お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

好きな人に告白させるテク「ほかの男性の影をチラつかせる」「自分は告白しないタイプだと宣言」

海辺の男女気になる人には、自分のことを好きになってほしい。誰もがそんな願いを抱いていることでしょう。でも、彼から告白してもらうのは至難の業。そのコツを知りたいけれど、誰かに相談するのは恥ずかしい……。そこで今回は、好きな人に告白させるテクを働く女性にコッソリ教えてもらいました。

【7割以上が告白されたい派!? 理想的な恋愛の告白】


■積極的にアピールして相手の動きを待つ

・「軽くボディタッチ。微笑む。褒める」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「雰囲気の良い場所へのデートにこちらから誘うこと」(27歳/情報・IT/技術職)
・「二人っきりになる時間を作って、雰囲気作りをする」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

自分の好意を積極的に伝える人が目立ちました。男性にとっても、「脈アリ」と感じる女性のほうが近づきやすいことでしょう。「彼女は俺に気があるかも」と思ってもらえれば、彼が行動にうつすきっかけづくりにもなるようです。

■ほかの男性に言い寄られていると思わせる

・「このままずるずるいったら困るという時は、ほかの人に行く可能性もにおわせて焦らせる」(25歳/電機/事務系専門職)
・「気になる男性にわざと『こんな人から言い寄られている』アピールをして、相手をけしかける」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

ほかの男性の影をチラつかせて、気を引く作戦も効果がありそう。ただ、そのことによって恋愛対象外にされてしまう可能性も否めません。

■アピールしても自分からは好きと言わない

・「初めから自分は告白しないタイプだと宣言しておけば、相手から告白してくれます」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「こちらからデートに誘ったりして、気があることを伝えても、告白はしない」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

彼に告白させるには、脈アリサインを送ることも重要。ここでは控えめに意志表示をするのがポイントなのかもしれません。堂々と「告白待ち」アピールしちゃいましょう。

■究極のテク!?

・「酔ったフリ」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

酔っているときは大胆になれますし、ボディタッチなどで仲良くなるきっかけになりそう。ただ、あまりひどく酔わないように気をつけたいところですね。

■そんな方法があるなら教えて!

・「反対に教えて欲しい(笑)」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「私にはわからないから、むしろ教えて欲しい」(28歳/不動産/事務系専門職)
・「そんなテクニックがあったら、ほんと知りたいです。友だちともそんな話をしていますが、なかなかいい案が出てきません(笑)」(31歳/電機/技術職)

実際のところは、そんな方法があるものなら知りたいという人のほうが多いのかもしれませんね。

好きな人に告白されることは簡単ではないかもしれませんが、さまざまなテクを駆使すれば不可能ではなさそうです。すぐに実践できそうなテクもあるので、勇気を出して一歩を踏み出してみませんか?

※『マイナビウーマン』にて2013年12月~2014年1月にWebアンケート。有効回答数289件。

(OFFICE-SANGA ゆめみん)

お役立ち情報[PR]