お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

子どものころハマった男性アイドルは? 20代前半は「w-inds.」、20代後半は「KinKi Kids」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

みなさんは子どものころにハマっていた“男性アイドル”はいますか? 友人同士で夢中になって語り合った青春時代を思い出す人も多いのではないでしょうか。年代ごとにちがいがあるのはもちろん、地域やコミュニティごとに人気に差があったりしたものです。そこで、現在20代の働く女子たちに「ハマっていた男性アイドル」を教えてもらいました。

■KinKi Kids

「わたしの小中学生時代はこのふたりなしに語れません! 先輩アイドルのバックダンサーとして出演するってだけでコンサートを見に行ったり、部屋一面をポスターやグッズで埋め尽くしてました」(29歳/医療)

90年代初期に活動を開始し、1997年にCDデビューした、ジャニーズ事務所のアイドルデュオ。ちなみにこの回答者は、実家に帰ると部屋の壁に残る画鋲や両面テープの跡を見て懐かしくなるとか……。それも含めていい思い出、ですよね。

■滝沢秀明

「ジュニア時代から今井翼くんとよく一緒に活躍していて、クラスの中ではタッキー派と翼派にわかれていました。当時はネットとかも全然普及してなかったので、『この雑誌のタッキーがカッコいい!』と友だちと情報交換をするのが楽しかったな」(28歳/サービス)

ジャニーズジュニア時代から滝沢さんの人気は絶大。当時からテレビにレギュラー出演していました。現在は今井翼さんとタッキー&翼というグループを結成し、相変わらずの人気ぶり。

■NEWS

「ジュニアのころから山下智久くんと錦戸亮くんが大好きで、ふたりが一緒のグループに!? と大興奮しながら追っかけていました。『サヤエンドウ』(5thシングル)を出したあたりから『曲に個性が出てきたよね!』とか友だちと言い合っていましたね。今思えば偉そうだなって感じですけど(笑)」(24歳/教育)

2013年に10周年を迎えたアイドルグループ。現在は山下さん、錦戸さんともに脱退していますが、メンバーの小山さんはキャスター、加藤さんは小説家と、個々にさまざまな才能を見せ、活躍の場を広げています。

■w-inds.

「中学校くらいに緒方龍一くんにドハマりしてしまい、常に頭の中は彼でいっぱいでした。でも、『テストでよい点をとったら今度出るCD買って!』と母親によくお願いしてたので、勉強もそれなりにちゃんとやれていました。当時の自分に感謝(笑)」(25歳/サービス)

2000年代を代表する男性グループのひとつ。ボーカルの橘慶太さんは、2013年夏に松浦亜弥さんと結婚したことでも話題になりました。上記のコメントのように、追っかけのパワーを上手に勉強に注ぐという勉強方法はなかなか賢いですよね。

大きくわければ、20代後半にはKinKi Kidsや滝沢秀明さん、20代前半にはNEWS、w-inds.が人気……という印象。やはりというべきか、ジャニーズ事務所のアイドルが大半を占める結果になりました。また、20代半ばの女性からは「女性アイドルだけど私はモー娘。一筋だった」との声も。こちらも時代を感じられる回答ですね。みなさんがハマった男性アイドルはいましたか?

(佐藤真由+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]