お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

働く女子が母性本能を刺激される男性の言動は? 「寝起きに抱きついてくるとき」「膝枕してほしそうな顔」

寝ている彼どんなに腹が立っていても、どんなに二度と会うもんかと思っていても「これをされちゃうと、弱いんだよね……」っていう男性の言動、女性なら一つや二つあるのではないでしょうか。今回は母性本能を感じる男性の言動について、働く女性に調査してみました。

【なぜ良い人の誘いは断って、悪い男に惹かれちゃう女性の心理「母性本能」】

■寝起きのこんな言葉や態度に、女性は弱い……

・「寝起きに甘えてくるとき。夫が寝起きに寒いと言って抱きついてくるときに、母性本能をくすぐられる」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「朝起こしたときに、なかなか起きれなくて、でも頑張って起きようとしているとき。そのときの表情にキュンとするから」(33歳/その他/事務系専門職)

男性の理性がまったく働いていないのが、寝起きのとき。寝起きの、まるで子どものようなあどけない男性の言動は、女性の母性本能をぐりぐり刺激しちゃいます。

■おなかが減っているときの姿に、女性は胸キュン

・「ご飯を豪快に食べる姿…好き嫌いなく、なんでも残さず食べてくれると嬉しいので」(26歳/学校・教育関連/専門職)
・「お腹が減っている姿を見たときです。おいしい物を食べさせてあげたいなと思います」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

女性の「与えたがる本能」に火をつけてしまうのが、男性がおなかをすかせている姿。自分の作ったご飯を一生懸命食べてくれている姿を見ると、「どんどん食べなさい」とつい多めにご飯をよそってしまう女性は多いかもしれません。

■男性の「耳かきをして」という言葉に、弱い……

・「耳かきをしてほしいと言われるとなんとなく母性本能を感じます」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「耳かきして、と言われたとき。お母さんにやってもらっていたのかと思いきや、先日聞いたらしてもらったことがなかったからして欲しかったそう。それを聞いて母性本能が芽生えた(笑)」(27歳/商社・卸/営業職)

なぜか男性の「耳かきして」という言葉に、母性本能をくすぐられる女性が多いようでした。「耳かきは、母親がするもの」というイメージが、より強いせいでしょうか。

■自分だけに弱い姿を見せてくれたとき、母性本能がくすぐられる

・「仕事で困ったときなど、自分だけに弱みをみせて気持ちを打ち明けてくれるとき」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「元気がなく、今日は、ずっと一緒にいてほしい、といつもにないセリフを言われたとき」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

普段は「オレについてこい」とばかりに強がっている彼が、こんな姿を見せてくると、つい守ってあげたくなってしまいますよね。男性には頼りがいを求めつつ、時には弱さも見せてほしいなんて、女心はなんとも複雑です。

■甘えん坊、さびしん坊の彼に母性本能が

・「抱き締めて欲しがったり、膝枕を求めてくるとき。甘えてくれて嬉しい」(24歳/金融・証券/事務系専門職)
・「甘えてすりよって来るとき。彼が寄ってきて膝枕してほしそうな顔をするのが、たまらなくかわいい」(27歳/金融・証券/営業職)

膝枕したときの、男性の安らかな寝顔を見てほっこりしちゃう女性は多いのではないでしょうか。甘えん坊、さびしん坊な姿を見せられると、やっぱり母性本能をくすぐられます。

彼には甘えさせてほしい、頼らせてほしいという気持ちもありながら、母性本能をくすぐられるこんな彼の言動を見てしまうと、ついつい甘やかしてしまう女性は多いかもしれませんね。甘えん坊、さびしん坊な彼氏なら、ぜひこんな言動で彼女に甘えてみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年12月にWebアンケート。有効回答数229件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]