お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

相手の姿勢から今の心理をあぶりだせる心理5点「体全体を動かすのは本音隠しの証拠」

子供の頃、親から「姿勢を正しくしなさい」とよく言われていましたよね。学校の先生からは「姿勢が曲がると心も曲がる」なんて注意されていませんでしたか? 実は、心理学的にみても、人間の姿勢には深層心理が表れている場合が多いそうです。

【深層心理を読み解く!相手からOK、拒否されているボディランゲージとは?】

姿勢で分かる男性の性格判断を紹介しましょう。

■背筋をピンと伸ばして相手を見下す

背筋をピンと伸ばして歩く人は、もちろん礼儀正しい人なのですが、まれに自信過剰な性格の人もいます。背を伸ばして少しでも相手を見下そうとしている人もいるので、礼儀正しさの中に、思わぬ意外な側面を見る場合もあるので要注意ですね。

■背中を丸めて歩く暗い人生

背中を丸めて歩く人は、自分に自信がない人に多いようですね。背中を丸めた姿勢だと、地面ばかり見て歩くことになり、とても前向きな人生がおくれそうにもありません。彼氏がデートでこの姿勢だったら、交際を考え直したほうがいいかもしれませんね。

一緒に暗い人生を歩くことになったら悲惨です。

■肩を揺すって歩くのは威嚇? 去勢?

肩を怒らせて大きく揺すりながら歩く男性は、短気で相手を威嚇するタイプが多いようです。自信の表れなのかもしれませんが、実は気弱な性格を隠すために虚勢を張っている場合が少なくないようですよ。夫にするとDVの被害に遭うかもしれないので、交際するのなら用心しましょう。

■肩をすぼめて歩く男性はNG

ポケットに手を突っ込んで肩をすぼめて歩いている男性もよく見かけますよね。これは、「誰とも関わりたくない」という一匹狼的なタイプの男性によく見られる姿勢です。こういう男性と交際してもあまり長続きはしないようです。

第一、自己中心的な性格の男性が大半なのですから。

■体全体を動かすのは本音隠しの証拠

会話している間、ずっと身体を動かしている落ち着きのない男性も結構いますよね。心理的に自分の思いとは異なる行為をしているときに、身体全体が動いてしまうのだそうです。単に緊張しているだけの場合もありますが、本音を隠している場合もあるので、相対する女性側としてはちょっと気にかかるクセではあります。

お役立ち情報[PR]