お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エクササイズ

正月太りよさようなら!ぽっこりお腹をスッキリさせる簡単なエクササイズ

近頃お腹がぽっこり出てきたのは、中年太りが始まったからではないかと年齢を気にし始める人もいるのではないでしょうか。定期的にスポーツをしていると、それほどマイナスイメージの体型には近づかないかもしれません。

【これだけ?3つのエクササイズでおなかがペッタンコに!「チャリンコ腹筋」「ザ・ボート腹筋」】

しかし、毎日デスクワークで同じ姿勢を続けていたり、体を動かす機会が少なくなっている人は、ぽっこりお腹にならないように注意が必要です。

座り姿勢で過ごす時間が長期にわたり、運動不足も加わることで、背骨を支えて骨盤を安定させる腰部の筋肉の機能が低下してしまうのです。

すると骨盤や背骨に傾きや歪みが生じてしまい、脂肪をたくさんため込んでいるわけでもないのに、お腹がぽっこり、お尻もぽってりと余分なお肉がついたように締りがなくなってしまうことがあるのです。

中には、体重は若い頃とたいして変わっていないのに、お腹やお尻のあたりでズボンが窮屈に感じる、という人もいます。

このようなケースでは、座り姿勢によって働きが弱ってしまった腰部・骨盤部の筋肉に、その働きを思い出せるようにトレーニングすることが先決です。筋肉の働きが取り戻されると、骨盤が安定して股関節と腰部をつなぐ筋肉が自然と鍛えられ、歪んでいた背骨もスッと伸びていきます。

すると、不良姿勢によりぽっこり出ていたお腹も引き締めやすくなり、窮屈だったズボンを履いてもスッキリしたように感じることになるのです。

姿勢に変化をあたえるエクササイズは、毎日コツコツ続けてみましょう。

■ぽっこりお腹を治すエクササイズ

1.仰向けに寝転がります。

2.両膝を曲げながら脚の付け根(股関節)も曲げて、両膝を胸に近づけます。

3.両下肢を伸ばして、脱力します。再度「2」を行います。

4.体がぶれないように、手で床を押さえて安定させましょう。

とても簡単な動きですので、就寝前などにも行いやすいです。ゆっくりとした動きで5~10回ほど連続でチャレンジしてみましょう。腰痛のある人は無理しないように様子をみながら行ってください。

■著者プロフィール

檜垣 暁子(ひがき あきこ)。オールアバウト 肩こり・腰痛ガイド http://allabout.co.jp/gm/gp/51/ カイロプラクティック理学士・日本カイロプラクターズ協会(JAC)正会員。現在は、横浜市に治療室を開院し、日々、肩こりや腰痛を始めとする不調を訴える患者さんの診療に当たっている。

お役立ち情報[PR]