お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 冬のカラダ

風邪をひいたとき、ひとりでいたい男性は39.8%!「逆に気を使う」「放っておいてほしい」

風邪をひくなど体調を崩してしまったときは、どうしても心細くなるもの。そんなとき、あなたなら誰かに一緒にいてもらいたいと思いますか? そしてその相手は……? ということで、今回は男性のみなさんに「風邪をひいたとき、そばにいてほしい人」について聞いてみました!

Q.風邪をひいたときそばにいてほしいと思う人は?(複数回答可)

「彼女・奥さん」48.4%
「ひとりでいたい」39.8%
「母」18.9%
「父」1.6%
「友人」1.2%

半数近くの人が彼女や奥さんにそばにいてほしいと思っている一方で、4割近い人は「一人がいい」という回答に。では、その理由などを伺ってみましょう!

■彼女・奥さん

・「彼女におかゆを作って看病してほしい」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「心寂しくなるので彼女にそばにいてもらいたいです。ただ、かなり具合が悪くてキツいときはひとりのほうがいいです」(24歳/農林・水産/技術職)

・「やっぱり好きな人に甘えたいから」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「調子が悪いときは、やさしい人間が近くにいてくれるとありがたいから」(32歳/生保・損保/専門職)

ほかに「ある意味あこがれのシチュエーション」(24歳/自動車関連/技術職)という声も。やっぱり彼女や奥さんに甲斐甲斐しくお世話してもらう、ということは理想のシチュエーションなのかもしれませんね。

■ひとりでいたい

・「あまり心配されたくない。ひとりで静かにしていたい」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「うつしたくないし、話しかけられるより放っておいてほしいから」(29歳/自動車関連/技術職)

・「逆に気を使うと思うから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「あまり弱い姿を見られたくない。理想は個室の病院」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

体調が悪くて他人を構っているゆとりがないときは、やっぱりひとりで静かに休んでいたいものですよね。「相手にうつるかも」「気を使わせているかも」などといった心配も無用。気楽にいられるのはいちばんのリラックス環境かもしれません。

■母

・「薬、加湿、食事などいろいろ気を配って看病してくれるから」(25歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「子どものころ風邪をひいたときに、よく一緒にいてもらったからだと思う」(25歳/建設・土木/技術職)

・「自分に合った料理を作ってくれるから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「自分がマザコンだから」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

なんだかんだ言っても、やっぱり頼れるのは母! すべてをさらけ出せるし、至れり尽くせりのお世話をしてくれるし……母最強、確定!?

いかがでしたか? 体調が悪いと他人を気づかう心のゆとりもなくなってしまうもの。それだけに、本当に心を許せる相手でないと、あれこれお願いしにくいようです。もし彼が風邪で寝込んでしまったら、「かまってほしい」タイプか「放っておいてほしい」タイプか、しっかり確認したほうが良さそうですね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2013年10月にWebアンケート。有効回答数244件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]