お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

ファーストブラを一緒に購入した母娘は、「現在もカラダや異性について相談できる関係」5割-ワコール調べ 

ご自身の成長過程の中で、(学校の入学・卒業以外で)大人になったと感じたときはいつですか。

株式会社ワコールは、2014年に成人式を迎える女性200人を対象に「20歳までに学ぶべきことと、今の価値観の関係」について調査を実施した。調査期間は2013年11月18日~19日。

【ショーツに関するアドバイス「Tバック、サテン地、レース生地は摩擦で細菌感染に注意」】

大人になったと思った瞬間については、1位は「アルバイト等でお金を稼いだとき」の62.6%で、2位以下に差をつけた。次いで、「初潮を迎えたとき」「はじめて彼氏ができたとき」「はじめてブラジャーをつけたとき」という結果に。

女性がはじめて着用するブラジャー「ファーストブラ」について尋ねると、「ファーストブラを母親と一緒に購入した」人は約7割、「親が買ってきた」人は約3割だった。ファーストブラを母親と一緒に購入した母娘は、「現在もカラダや異性について相談できる関係」と約5割が回答しているのに対し、親が買ってきた母娘の場合には「相談できる関係」と回答したのは約3割だった。

はじめて下着(ブラジャー)を購入したとき、誰と一緒に買いに行きましたか

「ファーストブラ」の購入行動と、現在の母親との関係性について

大事なことを学ぶべきだと思う時期について尋ねると、「お金のため方、使い方」平均12.4歳、「カラダの成長(変化)」平均11.4歳、「携帯・SNSの使用」平均12.2歳、「下着の知識」平均11.9歳という結果に。どの回答も「実際に学んだ歳よりも早く学ぶべき」と思っていることがわかった。また、誰から学ぶべきかについては、ほとんどの質問に「母親」が1位にあがった。

大事なことについて学んだ歳、学ぶべきと思う歳、誰から学ぶべきと思うか

下着(ブラジャー)について、学ぶべきと思う歳

お役立ち情報[PR]