お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

失恋をした時に食べたい料理「あったかいスープやラーメンを泣きながらすすりたい」

いくら年齢を重ねても、失恋の痛みに慣れることは出来ません。自分の気持ちが相手に届かなかったとき……深く沈み込んでしまう方も多いことでしょう。そんな悲しみを少しでも癒やすため、自分の気持ちを食に向けてみるのはいかがでしょうか。

【「失恋」は大きな転機? 働く女子が「失恋を機に変わったこと」】

働く皆さんに、「失恋をしたときに食べたい料理」について、聞いてみました。

■甘いもの!

・「スイーツの食べ放題。ひたすら甘いものを食べまくる」(22歳女性/医療・福祉/技術職)

・「ティラミス。ほろにがさと甘さがキュンとなる」(30歳女性/通信/事務系専門職)

心が弱った時の栄養補給と言えば、やっぱりコレ!? 特に女性に人気のようです。振られてしまったら、もうダイエットもしなくていい! 好きなものを目いっぱい食べて、心を元気にしてあげましょう。ほろ苦さも「おいしい」と感じられるなら、きっと立ち直れますよ。

■辛いもの!

・「激辛料理! 一杯汗出して、カーッと色んなものを発散させたい」(29歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「キムチ鍋激辛。友人と辛い辛いと涙目で食べたい」(33歳女性/建設・土木/事務系専門職)

甘いものとは正反対の、辛いものを求める意見も。「辛い辛い」と汗をかきながら食べることで、自分の中のモヤモヤも吐き出すことが出来そうですね。少し泣いてしまったときには、辛さのせいにしてしまいましょう。これぞ最高のデトックス!?

■温かいもの!

・「お鍋。大勢で食べるとほっとする」(37歳男性/情報・IT/技術職)

・「あったかいスープやラーメンを泣きながらすすりたい」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

失恋で冷え切った心を、温かい食べ物で少しでも暖めたい……。そんな風に思う方も少なくないようです。一人でいると、つい沈み込んでしまいがち。みんなで鍋をつつきながら、慰めてもらうことで、早く立ち直ることが出来るのかもしれません。

恋愛よりも、やっぱり友情?

■気持ちをぶつける?

・「焼肉。彼氏の前で女らしくしてたのがばからしくなって、男子学生みたいに焼肉ガツガツ食べてやるー!って感じです」(26歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ラーメン。腹いせに二郎系のラーメンを勢いよくガツガツと食いたい」(24歳男性/食品・飲料/その他)

どうにもならない気持ちを、食べることに向ける!という意見も多くありました。中でも人気なのが、肉! スタミナをつけることで、また明日から、新たな恋に向けて気持ちを新たに出来る……のかもしれませんね。

■自分だけの儀式

・「たらこスパゲティ。前に辛いことがあった時に食べたことがあり、普段避けてしまうので、辛い時に食べる」(31歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「肉じゃが。自分で作っても母の味つけなので心が癒やされそう」(24歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

自分だけの「心回復メニュー」を持っている方も。人生で辛いのは、失恋だけではありません。そんなときも、このメニューがあるだけで、「もう少し頑張ってみよう」と思えるのかもしれませんね。おなかがいっぱいになったら、きっとまた、気力が湧いてくることでしょう。

甘いもの、辛いもの、温かいもの、好きなものと、様々な料理が挙げられました。失恋がどんなに辛くても、ものをおいしく食べられるうちは大丈夫! きっとすぐに新しい恋を見つけることができるでしょう。悲しみに沈んでしまわないように、ぜひ目いっぱいおいしいものを食べてくださいね。

※『マイナビウーマン』調べ。2013年11月16日~23日にWebアンケート。有効回答数743件

お役立ち情報[PR]