お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 インテリア・雑貨

彼が部屋に来たときに片づけ忘れて失敗したもの「ババくさいラクダ色のブラが出しっぱなしだった」

気になる彼が部屋に来るとなれば、より好かれるような印象を与えておきたいもの。「掃除や片づけは一通り終わらせたからバッチリ!」という人も、中にはとんでもない場所を片づけ忘れている可能性も! そこで今回は働く女性にアンケートをとり、彼が部屋に来たときに片づけ忘れていた場所と、その失敗談を教えてもらいました!

■ヤバイものを見られた!

・「部屋干しの下着を片づけ忘れて丸見えだった」(27歳/情報・IT/技術職)

・「トイレ。生理用品を置きっぱなしにしてしまっていた」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「エロ同人誌」(23歳/不動産/事務系専門職)

・「アイドル系のDVD」(24歳/学校・教育関連/事務系専門職)

「部屋干しの下着」という回答はとても多かったです。まだ乾いていなければ洗面所やお風呂場に持っていくという手もありますが、それらの場所も使われるとなると……彼が来るときに下着を洗濯しないほうが無難かもしれません。

■勝手に開けないで!

・「彼が『のど乾いた~』と冷蔵庫を開けたとき『ちゃんと片づけておけば……』とちょっと思った」(23歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「元彼が家に来たとき、棚を開けられ、その中はまったく整理されていなかった。棚を開けることにも驚いたが、その状況を見た彼のなんとも言えない表情もつらかった」(27歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「バスルームの掃除をすっかり忘れていた。自分が先に入ったので、入りながら掃除をしてことなきを得た」(27歳/通信/事務系専門職)

扉のついているところは、基本的に許可なしで開けるのはまずいですね。多少汚れてても許してくれる彼なら「そこは片づいていないから開けないで!」と事前に言っておくのもアリかも?

■気づかれなきゃオッケー!?

・「キッチンの流しに、汚いお皿が山積みだった。何食わぬ顔して、彼と話をしながら全部洗った」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「家電にうっすら積もったほこり。相手がトイレに立ってるすきにささっとふいた」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

彼が来るまでに掃除が間に合わなくても、来てから片づけられるのなら問題ナシですね。特にお皿洗いは日ごろから行うことなので、わりと自然な行動に見えそうです。

■あぁ、イメージダウン……

・「ゴミ箱がいっぱいで、ゴミを捨てたときに相手に指摘された」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「ババくさいラクダ色のブラが出しっぱなしだった」(29歳/印刷・紙パルプ/営業職)

ゴミ箱は意外に忘れがちなので、掃除が一通り終わったらチェックしておきたいもの。見られたら恥ずかしい下着は、あえて買わないという選択も!

今回の結果では「下着を見られた」という回答が多かったものの、それ以外でもさまざまな場所があがりました。もしあなたが今度彼を呼ぶときは、これらの場所の片づけを怠らないように気をつけてみてくださいね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数297件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]