お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

男性が胸キュンする着物女子「剛力彩芽×赤い花柄」「桐谷美玲×紫」

じょじょに高まる年末ムード。少し気が早いですが、お正月の風物詩といえば着物ですよね! 今回は男性陣に、どんな着物の着こなしに胸キュンするかを、女性芸能人に例えて聞いてみました。着物選びで迷っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・「壇蜜は一番エロそう。胸元がガッツリ空いた真紅の着物」(36歳/機械・精密機器/技術職)

・「剛力彩芽。以前赤色で花の模様がある着物姿を見たことがあり、可愛いかったから」(30歳/情報・IT/技術職)

・「山本モナ。キレイでいいです。薄い黄色の着物姿にグッときました」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「板野友美。おしゃれ番長なのでどんな着こなしをするのか興味があるから。派手な奴ではなくて黒で落ち着いたものとか着てほしいです」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「菅野美穂、黒木メイサ。大人な感じのするひとのを見たいです、黒っぽい感じの締まったのがいいです」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「桐谷美玲。雑誌のグラビアで見て、かわいいと感じた。紫を基調とした大人の女の着物を着てほしい」(31歳/医療・福祉/専門職)

男性たちの意見をまとめると、和風で控えめな印象の女性には華やかな着物、逆に華やかタイプの女性にはシックな着物など、本人のイメージとは真逆の着物を着てみてほしい、と考えている人が多い!? お正月は、普段なかなか着られない着物にチャレンジできる、またとない機会。ぜひ着物選びの参考にしてみてくださいね。

※『マイナビウーマン』調べ。2013年12月にwebアンケート。有効回答数 男性189件

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]