お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

人生の一大イベント結婚式、花嫁がお金をかけすぎて失敗したと思う物1位「花」

米紙ニューヨーク・タイムスから。100人の最近挙式をした花嫁に実施したアンケートから、結婚式費用やもっともお金をかけたところなど、納得のものやちょっと意外なものまでご紹介!

【あまり親しくない人の結婚式にいくら包みますか?「20,001円~30,000円 33.5%」】

<お金をかけ過ぎたと思うものは?>
花 17%
飾り付け 2%
飲み物 2%
ケーキ 6%
ドレス 8%
写真 12%
ヘア&メークアップ 9%
その他もろもろ 44%

消えものの代表格「お花」に対する後悔が一番大きいようです。意外なのが「写真」。一生の記念になるもの、お金をかけてもかけ過ぎじゃないと思う人が多いかと思いきや、後悔も多いよう。

そんな中、次のリストには…?

<もっとお金をかけておけばよかった!もの>
写真 21%
お花 16%
ケーキ 9%
ガウン 9%
その他もろもろ 45%

またもや写真がランクイン!やはり一番思い入れが強くなる部分なので、先に気合を入れた人はお金のかけ過ぎを後悔し、逆に計画・予算段階であまり意識しなかった人は後で後悔したという事でしょうか…

<自分で式台を払った人は、返済にどの位かかった?>
1-3か月 57%
4-6か月 16%
7-12か月 13%
1年以上 14%

過半数の人が3か月以内に返済。1年以上のツワモノはかなり気合の入った式を挙げたのでしょうか…?!でもこうした資金面も含め、「努力に見合った式になったか?」の問いには88%の人が「イエス」の回答。

また、アンケートの中で、「最も印象に残った瞬間」という問いには、「雨が降ったものの、そのあと二重の虹が見えたこと」、「旦那さんが最初に(ドレス姿の)私の姿を見た瞬間の顔」などのロマンチックな回答が。

どんな結婚式も、二人の永遠の愛を誓いあった素敵な思い出ですよね。この瞬間の気持ちをいつまでも持ち続けていきたいですね…!

参考: What They Would Have Done Differenty
http://nymag.com/weddings/planner/2013/summer/bridal-poll/

お役立ち情報[PR]