お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

コイツとの結婚はナシと思った男性のセリフ「うちの味と違う」「人生を3年スパンで考えてる」

結婚生活が上手くいくかどうかは、「誰と結婚するのか」で決まると言っても過言ではありません。恋愛の延長線上に結婚があると考えると、相手の許せない発言がきっかけで、気持ちがサーッと引いてしまうことも……。そこで、働く女性が言われて「この人との結婚はない!」と思った男性(彼氏含む)のひとこと」に迫りました。

■結婚って何?

・「自分は家事ができないから、全部やってくれる奥さんが欲しい、と言っていた人」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「収入が安定していない状態で、『結婚してください』と言われた」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

■女性蔑視?

・「子供がほしいとばかり話して、結婚前に子供が産めるか検査してから、その結果次第で結婚すると言われた」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「テレビをみて『こいつブスだな』とか差別的な発言もバンバン言う元彼。結婚は絶対無理だと思った」(31歳/医療・福祉/専門職)

■将来性の無さにガッカリ

・「仕事を辞めて九州の田舎でカフェを開いて暮らしたいと言われた時。入社1年目だったので、何て向上心も計画性もない人なんだと思った」(30歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「別れた元カレと久しぶりに電話で話したら、3年くらいで職を転々としていることがわかった。『俺、人生を3年スパンで考えているから』と言っていた。絶対に結婚したくないと思った」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

■お母さん

・「付き合い始めに、彼に玉子焼きを作ったら、うちの味と違うと言われた」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「元彼は、自分では全く料理をしないのに、実の母親の料理がマズイことを延々と語る人だった。自分が奥さんになったら自分が言われる側になるだろうなぁと思い、結婚が考えられず別れた」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

■思わず耳を疑います

・「女性は好きな男性の苗字になることが幸せだろ! 俺が養ってやってるんだから嫁に発言権はなくて当然! と言い放った男性社員」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「飲み会で出会った男性。『金さえあればどんな女とも結婚できるし』」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

もしも、付き合っている彼にこんなことを言われたら……女性陣はドン引き!? クリスマスシーズンを迎え、これから恋したいと考えている人は、悪い男性につかまってしまうことがないよう、くれぐれも気をつけて!

※『マイナビウーマン』にて2013年10月にWebアンケート。有効回答数157件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]