お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

リーダーシップのある人は漢字で分かる―「大」「木」「土」

リーダーシップは、人を惹きつける大きな魅力! みんなをまとめ、引っ張っていく姿に、好感を持つのは異性だけではありません。同性から好かれることも多いので、出世も望めそうですね。婚活するときには、リーダーシップがある男性を希望する女性も多いのでは?

【リーダーシップを保つ方法とは?「民主型より専制型」】

 漢字から、彼のリーダーシップ性を探る方法を紹介します!

■注目すべきは「大」「木」「土」

文字を書くときの癖には、その人の性格が表れます。大きく力強い字を書く方はエネルギッシュでおおらかな性格をしています。小さく弱々しい字を書く人は、人の顔色をうかがいがち。協調性がある反面、消極的であることも多いのです。

彼のリーダーシップについて判断したいときに、注目すべきは「大」「木」「土」などの漢字です。心理テストでもゲームでも、仕事の話の延長でも良いので、まずはこの漢字を彼に書いてもらいましょう。

■上に飛び出た部分が長い人

これらの漢字には、ある共通点があります。それは、横棒の上に縦棒が飛び出す部分があるということです。彼のリーダーシップを判断するポイントは、まさにここ! 上に飛び出た部分が長ければ長いほど、リーダーシップがあると言われています。

ここを長く書く彼は、みんなを引っ張っていく力を持っていて、社長に向いているタイプ。将来の出世も見込めそうですね。

ただ、あまりに上に飛び出しすぎている文字は、バランスも悪いです。彼自身にも、バランスの悪さが見て取れるのかもしれません。リーダーシップはあるものの、ワンマンで強引と評価されることも珍しくないでしょう。

■上に飛び出た部分が短い人

では逆に、上に飛び出た部分が短い彼は、どんなタイプなのでしょうか。残念ながら、強いリーダーシップは持っていないようです。ただし、協調性に長けていて、みんなと上手くやっていくのが得意です。「社長は器ではない」と考え、与えられた仕事を真面目にコツコツこなしていきます。

平社員タイプと聞くと、なんだかちょっと……と思ってしまいそうですが、平穏無事な結婚生活を望めるのかもしれませんね。

■ほどほどの長さの人

上に飛び出た部分が、長くもなく短くもない彼は、どちらの特性も持ち合わせているバランス型だと言えるでしょう。状況に合わせて能力を発揮することができるので、「器用な人」だという印象を持たれやすいです。自分が下の立場にあるときは、上からの支持を真面目にこなし、自分が上に立つ場面では、リーダーシップを発揮します。

能力を発揮できる環境で、大成する可能性を秘めています。

■バイタリティーも必要!

リーダーシップを積極的に発揮するためには、バイタリティーも必要です。書いてもらった文字全体のバランスにも注目してみてください。右肩上がりの文字を書く人は、バイタリティーあふれる性格をしています。リーダーシップ性があり、バイタリティーも申し分ない彼ならば、成功も夢ではありません。

漢字からわかるリーダーシップ性は、いかがでしたか? 文字は性格を表すと言われますが、まず文字から変えることで、自分の性格も変えていけるのかも……? リーダーシップを望む方、該当の漢字を書くときには、ぜひ長さを意識してくださいね。

お役立ち情報[PR]