お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

大島優子? 入山杏奈? AKBグループメンバー、元メンバーの中で長く活躍すると思う人

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

2013年10月30日に発売となった33枚目のシングル「ハート・エレキ」が14作連続ミリオンセラーを達成したAKB48。いまや、AKB48だけではなく、SKE48、NMB48、HKT48、JKT48、SNH48といった姉妹グループも活躍していますよね。世間を席巻し続ける彼女たちですが、芸能界で生き残るのはやはり大変なもの。卒業した人も含め、今後も活躍しそうなメンバーは誰だと思うか、働く女子に聞いてみました。

<現役AKB48グループメンバー>

◆大島優子(AKB48 チームK/AKB48 2期生)
・「演技もうまいから」(24歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)
・「案外図太くて芸能界向きな気がする」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

もっとも多くの支持を得たのが大島優子。「女優として残れそう」など、演技力を高く評価する意見も多数寄せられました。実は子役からの下積みがあり、キャリアはAKBグループでも随一。

◆小嶋陽菜(AKB48 チームB/AKB48 1期生)
・「バラエティでも自然体でやっていけそう」(33歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)
・「モデルとかの仕事で生き残れそう。AKBに依存しすぎていない感じがする」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

有吉弘行とともに司会をしているバラエティ『有吉AKB共和国』(TBS系列)などで見せる、ユーモアセンスをチェックしている人も多いようです。ルックスを活かしたモデル業はもちろん、バラエティでも活躍できる、という意見が集まりました。

◆高橋みなみ(AKB48 チームA/AKB48 1期生)
・「彼女が目指している歌手ではなくて、バラエティアイドルとしてなら残れそうな気がする」(31歳/情報・IT/技術職)
・「スタッフから好かれそうだし責任感が強そうだから」(32歳/法律/秘書・アシスタント職)

総監督だけあって、「しっかりしている」という意見が多く並びました。本人自体は歌手を目指しているようですが、それ以上にバラエティでの活躍を期待している人が多いよう。

◆指原莉乃(HKT48 チームH/AKB48 5期生)
・「バラエティでうまくやっていくスキルがある」(30歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

2013年の選抜総選挙では前評判で“1位確実”と言われていた大島優子を抜き、みごと1位になった指原莉乃。バラエティの出演数も他のメンバーと圧倒的な差をつけていることや、お笑い芸人との絡みもそつなくこなせることから、バラドルとして大成しそう、という見方が強かったです。

◆入山杏奈(AKB48 チームA/AKB48 10期生)
・「かしこいとメディアのチャンスが広がると思う」(23歳/機械・精密機器/事務系専門職)

『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系列)のテスト企画で、出演したAKB48グループメンバーの中で1位を獲得し、注目が集まったみたい。それ以前には、川栄李奈(11期生)、加藤玲奈(10期生)とともに「アンリレ」というユニットを組み、指原莉乃のセカンドシングル『意気地なしマスカレード』に指原莉乃 with アンリレ名義で活動したことも。

◆松井珠理奈(SKE48 チームS/AKB48 チームK兼任/SKE48 1期生)
・「生き残ってほしいと思っているから」(28歳/自動車関連/技術職)

名古屋・栄を拠点とするSKE48のエースで、AKB48のシングルにも選抜されています。「自分も名古屋なので応援したい」という意見も見受けられました。

<卒業メンバー>

◆前田敦子(2012年AKB48卒業/AKB48 1期生)
・「AKB48時代に出ていたドラマのロボット役がうまかったから」(26歳/情報・IT/技術職)
・「すでに女優の道を順調に歩んでいるから」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

卒業から1年が経った現在でもドラマ、CM、映画にコンスタントに出演していることから、芸能界で成功しそう(している)という意見が集まりました。一方で、「演技力を磨けば生き残りそう」(31歳/医療・福祉/専門職)という、ちょっと手厳しい意見も。

◆篠田麻里子(2013年AKB48卒業/AKB48 1.5期生)
・「引き際もわかってるし苦労している時代もきちんとあるし、のらりくらりといろいろうまく生きていけそうな気がする」(30歳/不動産/事務系専門職)
・「モデルとしても活躍していて、うまく芸能界に残れそうだから」(25歳/金融・証券/事務系専門職)

卒業後の活躍ぶりから、篠田麻里子を推す声も多数。女性誌の専属モデルも務めているので、働く女性にもおなじみですよね。そのためか、回答では「モデルとしてしっかりやっていけそう」という意見が目立ちました。

◆秋元才加(2013年AKB48卒業/AKB48 2期生)
・「根性がありそう」(31歳/学校・教育関連/その他)

卒業後もモデルや女優として活躍しています。最近では、三谷幸喜作品の舞台『国民の映画』に抜擢されたことで話題になりましたね。

◆野呂佳代(2012年SDN48卒業/AKB48 2期生)
・「なんだか憎めないので、元モーニング娘。の保田圭ちゃん的な位置で生き残りそう(笑)」(29歳/ソフトウェア/技術職)

2012年にメンバー全員が卒業し、事実上活動終了となったSDN48のキャプテン。もともとはAKB48の2期生で、初代チームKのメンバーとして活躍していました。一時お笑い芸人として活動していたことから、バラエティでの活躍に期待大です。

全体の回答としてはAKB48の1期生・2期生のメンバーに意見が集中しました。現在15期生までのメンバーが在籍しているAKB48は「世代交代」を進めているみたいですが、まだまだ世間一般には広がりきっていないみたいですね。そんな中、10期生ながら回答に挙がった入山杏奈は、バラエティ番組で「才女」な一面を見せられたことから印象に残った様子。何か秀でたものがある子、というのはインパクトがあり、アピールしやすいようです。

また、回答の中には、「流行は廃れるから、数十年後には誰もいない」(28歳/電機/技術職)というシビアな意見も。ただ、数年後にどうなるかは誰にもわからないもの。AKBグループでがんばっているメンバーの努力が実って、彼女たちがさらに飛躍する姿に期待したいですね。

※各メンバーの所属チームは、2013年11月5日(火)時点でのものになります。

(澤井輝一/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2013年10月にwebアンケート。有効回答数225件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]