お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 “愛されボディ”になるヒント

彼氏には絶対に見られたくない瞬間「鼻をほじっている姿」「ワキの毛を処理しているところ」

どんなに心を許した好きな人でも、日常生活の中で「これだけは絶対に見られたくない」という瞬間って、ありますよね。大好きだからこその、秘密の瞬間……そんな女子ならではの事情を調査してみました。

Q.あなたは、普段の生活の中で、彼氏や好きな人には絶対に見られたくない瞬間がありますか?
ある 75.5%
ない 24.5%

■女子だって、人間です……
・「鼻をほじっている瞬間。どうしても鼻にゴミがつまるので1日数回ほじりたくなる。今はトイレなどで隠れてしている」(27歳女性/自動車関連/秘書・アシスタント職)
・「家での無防備な『くしゃみ』。たまに自分でも『オヤジか……!!』と思う(笑)」(29歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「ゲップを思いきり大きな音でするとき」(25歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

人間だから鼻もほじるし、大きなくしゃみも、ゲップもする。ただしこんな瞬間を、好きな人に見られた日には立ち直れないかも!?

■変身する過程は、ちょっと……
・「今は常にアイプチをしていて、朝は片方だけ一重で目つきが悪いのでそれは見られたくない」(32歳女性/運輸・倉庫/その他)
・「アイメイクをしているところ。白目ひんむいて必死だし、左右非対称なので笑ったときにきちんと対称に見えるかどうか、ときおりほほえんでチェックしているから。自分でもドン引いてしまう」(29歳女性/生保・損保/事務系専門職)
・「化粧している姿。絶対変な顔しながら化粧しているし、その過程ってやっぱ見られたくない」(28歳女性/その他プラスチック製造業/事務系専門職)

化粧中の必死すぎる表情。やっぱり見られたくない瞬間ですよね。化粧前と後でギャップがある場合なんかも、やっぱり見られたくないものです。

■ムダ毛処理は絶対NG!
・「ムダ毛処理をしている瞬間。体勢的にもとてもじゃないが見せられない」(30歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「ムダ毛処理をしている瞬間。自分の体毛が濃いのがコンプレックスだから」(24歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「ワキの毛の処理をしているとき。脱毛をしているときは舞台の裏側みたいなものなので、あまり見てほしくない」(30歳女性/学校・教育関連/販売職・サービス系)

彼氏に見られたくない瞬間で回答が多く寄せられたのが、この「ムダ毛処理」。ムダ毛処理をしているときの体勢、処理前の毛深さや、処理中の必死さにドン引きされそうと感じている女子は、やっぱり多いみたいです。

■自分だけ楽しみなので……
・「テレビに向かってひとりでしゃべっているところ……」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「フタの内側部分についたヨーグルトまでていねいにとって食べている瞬間。貧乏臭く思われそう」(24歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「趣味の野球観戦をしている姿。言葉づかいも悪くなりまったくの別人になってしまうから」(29歳女性/食品・飲料/技術職)

そのほか、トイレに入っている姿だけは見られたくないという回答も。自分だけの秘密の瞬間は、彼氏であろうが、他人であろうが見られたくないものですよね。

圧倒的に「ムダ毛処理を見られたくない」と思っている女子が多かった、今回の調査。「つるスベ肌」づくりの舞台裏は、彼氏といえども立ち入り厳禁なのです。とはいえ、日々の隠れた努力はわかってほしい、というのが女子の本音ですよね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年8月にwebアンケート。有効回答数249件(マイナビウーマン会員:22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]