お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

無印良品タイカレーシリーズをリニューアル新発売

無印良品タイカレーシリーズをリニューアル新発売

グリーンカレーに代表される無印良品のタイカレーシリーズは、10年以上のロングセラー商品。今回は、日本米に合うという特長を残しながら、より本格的な味わいを追求し、さらに、ラインナップも見直した。

【カレールーを使わない夏野菜のチキンカレーの作り方】

今回の主なリニューアルは、主要原料のココナッツミルクをパウダーからミルクに変更。粉っぽさや特有の臭みがなくなり、よりクリーミーなココナッツミルクの風味と舌触りになった。また、作り方も見直し、より本場のタイカレーの調理方法に近くなるように、カレーペーストをしっかりと炒める製法を採用。油がスパイスの香りや辛味を引き出し、より深みのある味わいに仕上がっている。

また、ラインナップも見直し、これまでの「レッド」に代わり、「マッサマン」というカレーを発売する。マッサマンとは、イスラムに起源を持つピーナッツのコクが印象深いタイカレー。爽やかな辛さが特長の「グリーン」、コクと旨みの「イエロー」、ピーナッツの甘みと香ばしさを生かした「マッサマン」と、それぞれの特長が分かれたバランスの良いラインナップになった。材料を揃える手間や、計量の手間が省け、ムダがない「手づくりカレーキット」240g(2~3人前)各400円。手軽に本格的な味を楽しめるのレトルトカレー「素材を生かしたカレー」180g(1人前)各300円。

お役立ち情報[PR]