お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

教育に関心を持つIT系ベンチャー企業や起業を目指す方に「EdTech Lab(β)」オープン

エドテックラボ・ベータ イメージ1

株式会社ベネッセコーポレーション(以下、ベネッセ)は、このたび、教育関連のスタートアップ企業(IT 系ベンチャー企業や起業を目指す方々等)に自由に活用していただく場「EdTech Lab(β)」((正式名称:「EdTech Lab(β) powered by Benesse Corporation」、以下:エドテックラボ・ベータ)を、渋谷にテストオープンした。通常営業時間は9:30~21:00、定休日は土日祝を予定。「EdTech」とは、教育(Education)とIT 技術(Technology)の造語。テクノロジーを教育に活かすというコンセプトで表現しているという。

【ベネッセ、幼児向け学習ブロックのアプリコンテスト実施 賞金は総額70万円】

今回、エドテックラボ・ベータをお披露目するイベントとして、スタートアップ企業やその関係者を対象とした特別イベントを開催する。2013 年8 月28 日(水)19:00~、会場は「EdTech Lab(β)」(エドテックラボ・ベータ) 渋谷 ;東京都渋谷区渋谷1-8-7第27SY ビル3 階A)。設備は、電源、フリー席、フリーwi-fi、会議室、イベントスペース(50 人席)、プロジェクター、スクリーン、USTREAM 用有線LAN 等を用意。

近年、次々と新たなIT 技術が生まれる中、教育の世界でも様々なイノベーションが起きている。ベネッセは教育に携わる企業として、テクノロジーを使って「今の学び方」を変えるだけでなく「今までになかった学び方」を生み出したいと本気で考えている方々を支援したいと考え、新しい拠点「エドテックラボ・ベータ」をオープンしたという。

「エドテックラボ・ベータ」は、スタートアップ企業やその関係者の方々に日々の「ミーティング」「打ち合わせ」「開発」等を行う場所として、またユーザーを招いた「ユーザーインタビュー」「ユーザーミーティング」などのイベント会場として、無料で利用できる場だ。

なお、エドテックラボ・ベータは8 月よりテストオープンし、ユーザーに利用してもらった上で、運営方法などを調整し、10 月に正式オープンする予定。

8 月28 日のオープンを記念したイベントでは、「日本でこれから流行りそうな教育スタートアップのネタ、全部教えます!~シリコンバレー最新レポート~」と題して、ベンチャーキャピタリストの佐俣アンリ氏を迎え、特別対談を行う。なおオープン記念、特別イベントは8 月28 日(水) 19:00~21:00*受付18:30 開始予定、参加費無料(定員40 名)、要事前申込となっている。

本イベントをきっかけに、ぜひ多くの方に、エドテックラボ・ベータに足を運んでいただき、今後の創造の場として活用していただくことを目指したいと伝えている。

エドテックラボ・ベータ イメージ2

お役立ち情報[PR]