お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

頼りになるのは同性!? 6割以上の女子が「女友だち」に相談することって?

いざというときに頼りになるのが、女友だち。不安なときや、迷っているときに、まず一番に女友だちに相談をするという人も多いはず。そこで、女友だちにどんな相談を持ちかけることが多いのか、その興味深い相談内容について、働く女子に調査してみました。

【女子が「男友だち」に相談すること1位は?】


Q.あなたは、女友だちに相談をするとしたら、どんなことを相談しますか?

1位「恋愛」 63.4%
2位「結婚」 40.6%
3位「人間関係」 34.2%
4位「仕事」 33.8%
5位「美容」 33.1%
6位「ファッション」 25.6%
7位「妊娠・子育て」 24.9%
8位「人生プラン」 19.6%
9位「ダイエット」 17.1%
9位「料理」 17.1%

※11位以下は略、複数回答可

■1位「恋愛」
6割以上の女子が、女友だちに悩みを相談!

・「彼氏との付き合い方。自分にとって譲れないものをどう相手に理解してもらえばいいか」(25歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「前に付き合った人があまりにも自分を都合のいいように扱うので、腹が立って相談しました。友人に別れたほうがいいと背中を押してもらったおかげで、何とか別れることができました」(27歳女性/生保・損保/事務系専門職)

女友だちに相談する内容で、一番多かったのがやはり「恋愛の悩み」。客観的に自分の恋愛や、彼氏を見てどう思うかを友だちに聞きたいから、という意見が目立ちました。

■2位「結婚」
結婚するにはどうすればいい? 結婚したら、何が変わる?

・「結婚したいが出会いもないこと。結婚したら仕事を辞めたいが、お金がたまっていないので悩んでいること」(31歳女性/医療・福祉/専門職)
・「30代になって突然結婚したくなり、子供もほしくなったので、結婚について相談しました」(30歳女性/生保・損保/事務系専門職)

結婚したら、どうなるのか。仕事は? お金は? 子どもは? 人生は? 結婚によって自分の運命がどう変わるのか、またそもそも結婚するにはどうすればいいのか、そんなことを女友だちに相談するという方が多数。

■3位「人間関係」
女友だちと悩みをシェアして、心がすっきり!

・「新しい環境になって、付き合う人間の雰囲気がガラッと変わって体調を崩したので、愚痴を聞いてもらいつつ、どうしたら持ち直せるかを相談した」(30歳女性/医療・福祉/専門職)
・「上から目線のほかの友人についての対処法、というか愚痴。一番の親友になら話せる」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

困った人との付き合い方について、単純に愚痴を聞いてほしくて相談しているみたい。理由はいろいろあるようですが、共通の意見としては、女友だちに「悩みをわかってもらうことで、心がすっきりする」からなのだとか。

■4位「仕事」
今のままでは将来が心配……

・「転職について。今の業務が特殊すぎて、今後のキャリアを考えたときに不安を感じたので」(32歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「今後、転職もしたいが、年齢的に出産もしたいと相談した。だが、その場合、産休や育休が取れる、取っても差し支えがない状況になれるか自信がないと相談した」(28歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)

現在の仕事では将来設計がたてられない、出産を含めた将来についての不安など、女同士でしかわかり合えない仕事の悩みもいっぱいあるようです。

今回の調査で、女友だちには軽い悩みから重い悩みまで、さまざまな相談が寄せられているということがわかりました。不安や悩みを何でも話せ、一緒にわかち合える! そんな、やさしくて頼れる存在が「女友だち」なのかもしれません。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年8月にWebアンケート。有効回答数281件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]