お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

イマドキ女子の胃腸不調は7割。胃痛時は「福山」に抱きしめて欲しい

養命酒製造は、20代~40代の女性1,000名を対象に、「イマドキ女子のストレスと胃腸に関する実態調査」を実施した。調査期間は5月1日~5月7日。

●イマドキ女子の胃腸不調は7割にのぼる

最近胃や腸の不調を感じているか聞いたところ、「胃の不調を感じている」が44%、「腸の不調を感じている」が54.4%、「胃または腸のどちらかに不調を感じている」(以下「胃腸不調を感じている」)が65.2%となり、イマドキ女子の3人に2人が、胃腸不調に悩んでいることがわかる。

  • 胃の不調を感じているか

    胃の不調を感じているか

  • 腸の不調を感じているか

    腸の不調を感じているか

ストレスの有無別では、「胃の不調を感じている」が49.6%、「腸の不調を感じている」が59.4%、「胃腸不調を感じている」が70.8%。なお、ストレスを「全く感じていない」と答えたストレスフリー女子は、わずか0.9%だった。

●20代の肌シミ女子8割弱が胃腸不調


最近、感じている美容の悩みを選んでもらい、胃腸の調子との関係性をみたところ、胃腸の不調を「感じている」と回答したのは、20代で美容の悩みが「肌のシミ」の女性では78.9%。

また、30代で美容の悩みが「肌のたるみ」の女性では75.7%、40代で美容の悩みが「むくみ」の女性では75%となり、美容の悩みと胃腸不調との因果関係を感じさせる結果となっている。

●美容の?負のスパイラル?はストレスから発生?

ストレス発散方法で後悔した経験があるものについて聞いたところ、1位の「ドカ食い(38.5%)」と2位の「衝動的なショッピング(37.4%)」の割合が拮抗(きっこう)した。「過食」でストレスを発散して後悔した人は多く、「ドカ食い」「スイーツ三昧」「深酒」「揚げ物三昧」「焼肉三昧」のいずれかをあげる人は、59.6%と約6割に達している。

ストレス発散アイテムで、取り入れたあとで後悔した経験があること

ストレス発散アイテムで、取り入れたあとで後悔した経験があること

後悔した経験があるストレス解消方法として「過食」(「ドカ食い」「スイーツ三昧」「深酒」「揚げ物三昧」「焼肉三昧」のいずれか)をあげた人に、飲食でのストレス発散後に後悔した理由を聞いたところ、1位が「体重が激増する(64.8%)」だった。

次いで、2位が「疲れが胃腸に出る(39.3%)」、3位が「下痢をする(22.7%)」、4位が「腹痛が起こる(21.5%)」となり、体重増加と胃腸不調の症状が後悔する理由として多くあげられている。

飲食でのストレス発散後、後悔した理由

飲食でのストレス発散後、後悔した理由

 

特に20代では未婚・既婚での差が顕著にあらわれ、「疲れが胃腸に出る(未婚37.5%、既婚31%)」、「下痢をする(未婚25.6%、既婚11.9%)」、「腹痛が起こる(未婚25.0%、既婚19%)」、「便秘がちになる(未婚19.6%、既婚11.9%)」、「食欲がなくなる(未婚10.7%、既婚2.4%)」と、20代未婚女性が過食から胃腸不調に陥って後悔している姿が浮き彫りになった。

飲食でのストレス発散後、後悔した理由(20代で「過食」をあげた人)

飲食でのストレス発散後、後悔した理由(20代で「過食」をあげた人)

 

さらに、「胃腸ともに不調を感じている」と回答した人の「ストレスを感じた時に身体や心にあらわれる症状」では、「過食気味となる(45.2%)」が高くなる傾向がみられ、全体(35.5%)よりも10ポイント近く高い。このことから、「ストレスを過食で発散、過食で胃腸不調、胃腸不調で過食」という、美容の?負のスパイラル?に陥る女性の姿がうかがい知れる。

ストレスを感じた時に過食気味になる割合

ストレスを感じた時に過食気味になる割合

●胃の調子が悪い時ギュっと抱きしめてほしい俳優は「福山雅治さん」

胃腸がギュッとしている時、ギュッと抱きしめてほしい俳優を聞いたところ、トップは「福山雅治さん(10.4%)」。以下、2位に「向井理さん(8.5%)」、3位に「三浦春馬さん(2.4%)」、4位には「松坂桃李さん」と「竹野内豊さん」が同率(2.3%)でランクインした。

なお、年代別の1位は、30代・40代が「福山雅治さん」、20代が「向井理さん」となっている。

胃腸がギュッとしている時、ギュッと抱きしめてほしい俳優

胃腸がギュッとしている時、ギュッと抱きしめてほしい俳優

SHARE