お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

“病みアピール”タイプが多い?「かまってちゃん系の女子」の特徴

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

「自分を見てほしい」「気にしてほしい」という思いから、つい友達に思わせぶりな態度をとってしまう「かまってちゃん」。具体的には、どんな人のことを示すのでしょうか。そこで、働く女性たちに調査。かまってちゃん系タイプの女子によく見られるアピール行動をまとめてみました。


ため息をつきたいのは友達のほう!?

■友人・知人の前でやたらとため息をつく(27歳/広告)

「ひたすらため息をつきまくっていた後輩。たまらず『何かあった?』と問いかけたら、仕事がたまりすぎて手伝ってほしかったらしい。だったらそう言ってよ!」

ため息は、悩みや不安を抱えているサイン。ひとりでいるときならまだしも、友人らの前でするのは、かまってほしさがバレバレです。

忙しいアピールは実は”かまってちゃん”かも!??

■SNSなどでひんぱんにネガティブな近況報告をする(29歳/IT)

「『風邪ひいた』『もともと頭痛持ちだけど今日はとくにヤバイ』『仕事が忙しすぎる。もう何連勤してるんだろ?』と、主に病気や仕事での暗い報告が多め。最初見たときは心配するけど、あまりにも頻度が高すぎるとウザく感じる」

自分だけがつらい思いをしている……というアピールに辟易してしまいそう。ときには「忙しいのはみんな一緒!」なんて言いたくなることもあるかもしれません。

“かまってちゃん”タイプは友達に依存する傾向かも

■携帯電話のメールアドレスを変えまくる(25歳/医療)

「半年に一回くらいアドレス変更をしちゃいます。友人からの『元気?』『最近どうよ?』っていう返信がほしくて……」

こちらには自称かまってちゃんからの声。自分から『最近どう?』ではなく、向こうから聞かれるためにアドレスを変更するとは……不器用なうえ、ちょっと面倒な感情表現です。

かまって欲しいからこそのアピールも!

■多くを語ろうとしない(27歳/小売り)

「『ヤバイ出来事が起こった!』とか『うわあ困った』とだけつぶやく女子。『どうしたの?』って聞かないといけないような雰囲気になります」

それだけではなにが起こったのかわからない発言をするのも、かまってちゃんならでは。聞いてほしいという気持ちの表れかもしれません。

“かまってちゃん”は友達をイライラさせがち…

■話が長いうえ、なぜか自慢げ(29歳/建設)

「友だちと近況報告をしているとき、その子の番になると『え、私~? 私はそんなに大した近況はないけど……』ともったいぶりながら、そのあとする話がすごく長い! しかも、『会社の男の先輩にご飯に誘われたけど断っちゃって』とか『この前旅行先でナンパされて』とか、男自慢ばかりで何か腹が立つ」

逆に語りすぎるのもかまってちゃんの特徴。もしかすると「すごいね」のひと言がほしいだけなのかもしれませんよ。

ネット上でも出没率が高い「かまってちゃん系の女子」。また、「病みアピール」が多いあたり、ネガティブな性格の人がかまってちゃんになりやすいと言えるのかも。かくいう筆者も、心当たりがいくつかあるのですが……これからは気をつけたいです。みなさんは「かまってちゃん系の女子の特徴」って何だと思いますか?

(松本まゆげ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]