お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

26年間の人気ケーキが復刻! 「ホテル西洋 銀座」の限定スイーツ

同世代女子が気になるトレンド情報から、新商品、人気スポットなどまで、ランチタイムの話題にしたい、気になるあれこれをピックアップ!

東京の老舗ホテル「ホテル西洋 銀座」が5月31日に閉館を迎え、26年の歴史に幕を下ろします。そこで、4月1日(月)~5月31日(金)、閉館までの2カ月間限定で販売される特別なスイーツをご紹介します。

■人気フレーバーも復刻「銀座マカロン物語」

同ホテルの名物スイーツ「銀座マカロン」は、日本にマカロンの名が知れ渡る以前から販売され、マカロンブーム以降は1日に4,000個売り上げることもあるほどの人気商品です。


今回、限定販売される「銀座マカロン物語」(3,500円)は、これまで特に人気の高かった6種類がセットに。季節限定フレーバーも楽しめるうれしい詰め合わせになっています。

・「銀座マカロン」
薄い生地でラム酒のきいたレーズンとバタークリームを挟んだもので、一般的なマカロンと違うしっとりとした独特の味わいが人気。

・「銀座はちみつマカロン」
銀座産のはちみつを練りこんだバタークリームに、アクセントとして、ハチミツで煮込んだ自家製オレンジママレードを刻んだものが入っています。

・「桜マカロン」(復刻)
桜色の生地が美しいだけでなく、クリームにも細かく刻んだ桜の花の塩漬け入り。


・「マカロン・アムール」(復刻)
フェアトレードのチョコレート、無農薬のいちごなど、優しい愛にあふれたマカロン。

・「和栗のマカロン」(復刻)
生地は栗の香り、クリームにも和栗ペーストと細かく砕いた栗が入ります。

・「よもぎマカロン」(復刻)
よもぎ生地の表面には黒ゴマ、中身は香ばしいきな粉バタークリームで純和風に。


歴史のあるマカロンは、ちょっとかしこまった際の手土産にぴったりですね。

>>続きを読む ■過去の人気ケーキを一度に楽しめる「アンコール」


(田中結/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]