お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR デジタル・アプリ

芸能人の写真をSNSにアップしたら注意された #本当にあった法律トラブル

いつもと変わらない日常。でも、トラブルは突然起きてしまうもの。今日もニュースを見て「そんなこと起きてるんだ、大変……」と他人事のように思った、そこのあなた! 明日はわが身かもしれません。私たちが巻き込まれやすいトラブルとは。もし起きてしまったら、どうすればいいのか……LINE弁護士相談でも高い支持を得ている弁護士にアドバイスいただきました!

SNSに芸能人の写真をアップするのは、なにがNG?

昨年ブレイクした俳優のファンです。SNSのアイコンにその俳優の写真に変えるほど、大好きで応援しています。
最近その俳優の写真集が出版されたので、写真集の感想や良かったところと該当箇所の一部をSNSで紹介したところ、友人に注意されてしまいました。ビジネス目的ではなく、みんなと良さを共有したいだけなのに、何がダメなのでしょうか?

法律のエキスパート、内藤政信弁護士に聞いてみた!

 
こんにちは! スタッフのサオリです。私の周りでも芸能人の画像を使ったSNSのコメントなどをよく見かけます。
内藤弁護士、何がいけないのですか?
そう、多くの人が使用してしまいがちなのですよね……。
実は写真集はもちろん個々の写真・画像には、『著作権』が発生しています。
つまり、その一部を著作権者に無断で紹介することは『著作権侵害』になってしまうのですよ。
『著作権侵害』!! 知らずにとは言え、全員が罪になってしまうのですか?
もちろん、著作権にはいくつかの例外規定はありますよ。
例えば、出典を明示して、引用であることを明らかにしておけば、侵害にはなりません。ただし、転載を禁じている旨の記載があれば、引用もできないのでご注意くださいね。
なるほど、気をつけます!
ファンとして応援するなら、その人の著作権を守ることも方法の1つなのかもしれないですね。
とても良い考えだと思います!
応援の方法はさまざまありますが、ぜひ意識していただきたいです。

POINT.

・写真集はもちろん、写真の一つひとつに著作権があり、無断で紹介・使用すると『著作権侵害』に。
・『著作権』を守ることもファンとして応援する方法のひとつ!

無料でアドバイスがもらえるかも!? あなたの悩みも相談してみる

今回教えてくれたのは……
優和綜合法律事務所 内藤 政信弁護士

目に見える形で、直接困っている人の役に立てる職業であるというところに魅力を感じ、弁護士に。趣味はアコーディオン。
30年以上の豊富な経験を有する弁護士が開業した優和綜合法律事務所(第一東京弁護士会)で活躍中。豊富な経験に基づく適切な事件解決及び親身な対応が支持を得ている。

▼弁護士に相談してみたかったアレコレ……
こっそりLINEで聞けちゃう

https://line-ask-lawyer-lp.com/

提供:LINE

お役立ち情報[PR]