お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR デジタル・アプリ

いままで損してたかも!?『モバイル決済サービス』って実際どうなんだろう…ホントのところを教えます!

フェリカネットワークス株式会社

日常生活になくてはならないものといえば、真っ先に思い浮かぶのがスマホ。コミュニケーションやリサーチのツールとしてはもちろん、ゲームなど娯楽の面でも、年々利用シーンが広がっています。

なかでも最近とくに、その利便性の高さから急速に普及してきているのがApple Payやおサイフケータイをはじめとする『モバイル決済サービス』。なんとなく、“スマホ1つで済ませられて便利そう”とイメージはついても、実際にどれくらい便利なのか、セキュリティは大丈夫なのかなど、いまいちピンときていない人も多いのでは? 今回は、そんなギモンを解消すべく『モバイル決済サービス』について掘り下げていきます!

『モバイル決済サービス』ってどんなイメージ? みんなのリアルボイス調査!

グラフ

  • 使い方が分からなくて恥をかきたくない(27歳/金融・証券)
  • 機械オンチなので、設定が面倒くさそう。ちゃんと使えるか心配(33歳/不動産)
  • クレジットカードの情報などをスマホに記憶させている状態なのかが気になる。もしそうであれば、万が一スマホを落とした時に不安(25歳/機械・精密機器)

モバイル決済サービスの存在は知っていても、内容に関しては「ぶっちゃけよくわからない!」という人が多数。だからこそ、設定やセキュリティ面を心配する声が多く寄せられました。しかし、モバイル決済サービスを実際に使っている人の中には、「現金やカードをたくさん持ち歩かなくなった(29歳/秘書・アシスタント職)」などそのメリットを実感している人も!

そこで、昨年10月25日に日本でもサービスがスタートした『Apple Pay』を例に、どんなサービスなのかを詳しく検証していきます。

え、こんなに便利だったの!? 知らずに損していたかもしれない『Apple Pay』の実力

イメージ

『Apple Pay』は、iPhoneやApple Watchを利用した決済サービスのこと。簡単にいうとiPhone 7などを財布代わりに使える優れモノです。ビジネスパーソンの必需アイテムであるSuicaをはじめ、お手持ちのクレジットカードをそのままiPhoneに入れて支払いに使うことができます。

しかしアンケートからもわかるように、“便利そうに思えるけど、セキュリティ面が不安”、“設定は簡単なのか”など食わず嫌いならぬ「知らず嫌い」な人が多いのも事実。そこで、みなさんが気になっているギモンにズバッとお答え。iPhoneユーザーなら知っておいて損はなしです!

Apple Payについてもっと詳しく

ギモン1どんな風に便利なのか、正直あまりピンときていません……(27歳/医療・福祉)

イメージ

イメージ

コンビニ、自動販売機、レストラン、ショップなど、iPhone 7でピッとさまざまな場所で支払いが可能な上、全国の鉄道・バスでも利用可能!

なかでも働く女性にとって最大のメリットは、なんといってもSuica。iPhone 7を改札機の読み取り部にかざすだけで、駅の改札を通過できるんです。だからカード型Suicaもパスケースも必要はありません。

「私はiPhoneケースにカード型Suicaを入れているから何も変わらない……」という声も聞こえてきそうですが、それは大間違い! Apple Pay』ならなんと“いつでもどこでもチャージができる”んです。『Apple Pay』もしくはSuicaアプリのどちらかに設定したクレジットカードを使い、iPhone上でチャージやSuica定期券の更新もできるので、列に並んだり、券売機へ行く必要は一切なし!

さらに「Suicaって関東エリアだけでしょ? そもそも持っていないし……」と思っている人にも朗報。Suicaアプリからなら、カード型Suicaを持っていなくてもiPhoneに設定することができます。つまり、電車やバス、自動販売機や駅の売店などSuicaが使える場所なら日本全国、iPhoneだけで支払いを素早く完了させることができるんです。これなら、わざわざ財布から小銭を出す煩わしさもありません。時短にもなるし、「チャージしていなかったせいで電車に乗り遅れた~」なんてこともなくなるので、忙しい女性も心に余裕を持って行動できるはず!

id

『Apple Pay』には国内で発行されている86%のクレジットカードを追加することができるので、日本の人気のカードはほとんどが利用可能に。大手コンビニやスーパー、全国に数十万箇所ある「QUICPay」「iD」が使えるお店ならどこでもスマートにショッピングや食事が楽しめます。

もっと知りたい!『Apple Pay』のいろいろな使い方

ギモン2機械オンチでも設定できますか?(26歳/マスコミ・広告)

イメージ

まったく問題ありません! 『Apple Pay』は、取り込みが非常にスムーズだとユーザーの間で評判になるほど、設定がとても簡単なんです。

たとえばSuicaの場合は、お手持ちのSuicaカードの上にiPhone 7を置くだけで、残額や定期券の情報が転送されます。カードを持っていない人はSuicaアプリを使って、新規発行もできます。またクレジットカードやプリペイドカードもカメラでスキャンするだけ。さらにApple IDに登録されているカードなら、セキュリティコードを入れるだけで簡単に使えるようになります。

また、『Apple Pay』で利用するWalletアプリには、最大8枚のカードを設定できるため、お財布がいつもかさばって仕方がないという方は、普段使わないカードはWalletに入れて、お財布をスリムにするのがスマートです。

設定方法を詳しく見てみる

ギモン3とにかくセキュリティが不安。本当に平気?(29歳/金融・証券)

イメージ

今回のアンケートで最も多かったのが、このギモン。
クレジットカードの決済時には、iPhone 7をリーダーにかざすだけでなく、Touch IDで指紋認証を行うので、iPhoneを万が一落としても悪用される心配はありません。またクレジットカードを『Apple Pay』に追加するときには、実際のクレジットカード番号は登録されず、独自の番号が割り当てられるので、クレジットカード番号が流出する心配もないんです。Appleのサーバーにもクレジットカード情報や購買情報は保管されません

万が一iPhoneを紛失した場合でも「iPhoneを探す」アプリやicloud.com にログインすれば、遠隔操作でiPhoneをロックすることができるので『Apple Pay』での支払いを停止できます! これなら現金、複数のクレジットカードなどをお財布に入れて持ち歩くよりも、iPhoneの方が安心ですよね。

セキュリティについてもっと詳しく

『Apple Pay』でスマートな女性をめざそう♪

イメージ

いかがでしたか? いままで、なんとなくモバイル決済サービスを敬遠していた人も、使ってみたくなったのでは? すでに『Apple Pay』を使っている人は、財布を持ち歩く機会が劇的に減って、ライフスタイルがより快適かつスマートになった人も多いよう。働く女性たちの味方となる、便利で安全な『Apple Pay』で、スマートライフを手に入れてみませんか?

Apple Payをもっと知りたい!

アンケート:マイナビウーマン2017年2月webアンケート|22~34歳の社会人女性(有効回答数200件)

※「QUICPay(クイックペイ)TM」は、株式会社ジェーシービーの登録商標です。
※「iD」は、株式会社NTTドコモの商標です。
※「おサイフケータイ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
※「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

提供:フェリカネットワークス株式会社

お役立ち情報[PR]