30代男性に聞く。趣味に使うお金は1カ月いくら?


人生を豊かにしてくれる「趣味」。できることならお金を気にせず趣味に没頭したいものですが、実際はそうもいかないものです。30代に入り老後や家族計画のことも考えるようになると、より趣味に使うお金には慎重になってくるでしょう。今回は、30代男性の趣味にかけるお金についてアンケートしてみました。

30代男性が趣味に使う金額は?

Q.趣味に使うお金は1カ月いくらくらいですか?
・~1,000円未満……11.9%
・1,000円以上~3,000円未満……10.0%
・3,000円以上~5,000円未満……12.9%
・5,000円以上~1万円未満……19.7%
・1万円以上~2万円未満……19.4%
・2万円以上~3万円未満……11.3%
・3万円以上~5万円未満……7.7%
・5万円以上~10万円未満……4.8%
・10万円以上……2.3%
※有効回答数336件。単数回答式。小数点第二位を四捨五入

1カ月の趣味代は5,000円以上~2万円未満が相場

30代男性が1カ月で趣味に費やしているお金は、5,000円以上~2万円未満に集中しています。「2万円でも全然足りない!本当はもっとお金をかけたい」という男性もいるでしょうが、中には、「趣味自体があまりお金のかからないものだから、この金額でも十分満足」という男性もいるでしょう。

30代男性の趣味とかかる金額

5,000円以上~2万円未満がもっとも多かった答えですが、1,000円未満という男性や、毎月10万円以上と高額を趣味に費やしている男性もいます。そんな男性たちは、どのような趣味にお金を使っているのでしょうか。実際の趣味の内容やかかっている金額についても、アンケートで聞いてみました。

・「1,000円未満。銭湯に行ったりするお金、旅館やホテルに泊まるお金に使っていますが、半年に1回くらいです」(36歳/未婚/自営業・フリーランス/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

・「1,000円未満。車が趣味で雑誌代」(35歳/既婚/公務員・団体職員/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

・「1,000円以上~3,000円未満。交通関連の趣味。趣味に関連する出版物の購入」(30歳/未婚/その他/その他)

・「3,000円以上~5,000円未満。音楽鑑賞が趣味でCDを買う、借りる」(33歳/未婚/パート・アルバイト/その他)

・「5,000円以上~1万円未満。パソコンでゲームをするための部品交換に一番お金がかかる」(31歳/未婚/その他/その他)

・「5,000円以上~1万円未満。宝くじが趣味なのでその購入費」(37歳/既婚/公務員・団体職員/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「1万円以上~2万円未満。年に一度、海外旅行に行くためにためている」(32歳/既婚/正社員(一般事務)/営業職)

・「1万円以上~2万円未満。文房具の収集が趣味で、ネットで珍しいものを探して買っている」(36歳/未婚/その他/その他)

・「3万円以上~5万円未満。オンラインチャット」(39歳/未婚/正社員(総合職)/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

・「5万円以上~10万円未満。全国トップレベル、各県上位店の食べ歩き」(39歳/未婚/正社員(一般事務)/営業職)

・「10万円以上。投資。株式購入」(36歳/既婚/正社員(一般事務)/営業職)

・「10万円以上。ゴルフ」(37歳/既婚/正社員(一般事務)/営業職)

旅行やゴルフはお金がかかる傾向、「趣味がない」という30代男性も多数

5万円以上と比較的大きな金額がかかっている趣味としては、ゴルフや旅行、外食、ファッションなどが多く見られました。1,000円未満の趣味ではTV鑑賞や雑誌購入などが挙がっていましたが、「趣味が特にない」という答えも多数。必ずしも、趣味にお金を回したい男性ばかりではないようです。

まとめ

趣味に費やすお金が多くても少なくても、それで本人が満足できていて家計が回っているのであれば問題ないですね。反対に、趣味のお金が家計を圧迫している、趣味にもう少しだけお金を費やしたい、という人は1カ月のお金の振り分けを今一度見直すとよいかもしれません。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年2月21日
調査人数:336人(30~39歳の男性)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード