ママのための悩み解決サイト
楽?クセになるからNG? 実際に添い乳しているママはどのぐらい?

楽?クセになるからNG? 実際に添い乳しているママはどのぐらい?

ママも赤ちゃんも横になりながらおっぱいをあげるスタイルの「添い乳」。体を休めながら授乳できるということで、お昼寝時や夜の入眠時に取り入れているママも多いよう。赤ちゃんに添い乳していたかどうか、実際の体験談をもとに聞いてみました。


Q.赤ちゃんに添い乳していましたか?

Getty logo

していた/ 44.72% していない/ 55.28%

半数近いママたちが赤ちゃんに添い乳していた結果になりました。特に夜の授乳に添い乳スタイルを取り入れているママの声が多い傾向に。それぞれの意見をみていきましょう。

添い乳をしていた人の意見

一緒に横になれるから楽

・楽に寝てくれた、自分も寝たかった。(33歳/1歳/自営業・フリーランス/学校・教育関連)

・夜中1時間おきに泣くので、いちいち起き上がれなかった。(38歳/1歳/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

・夜眠れないので、そうしないと体力がもたなくなった。(37歳/4歳/パート・アルバイト/食品・飲料)

楽というか、そうしないと寝不足すぎて自分の体がもたないという悲痛な声も聞かれました。特に乳児の頃は1時間おき、2時間おきともいわれる授乳間隔ですから大変ですよね。

早く寝てくれた

・添い乳しながらだと、わりと早めに寝てくれるから。(33歳/1歳/正社員/生保・損保)

・添い乳をするとすぐに寝てくれるから。(33歳/5歳/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

・なかなか泣き止まなかったから仕方なく。(27歳/1歳/正社員/アパレル・繊維)

添い乳をすると赤ちゃんが比較的スムーズに寝てくれたというコメントも目立ちました。ママと赤ちゃんの体がぴったり寄り添うから、安心するのかもしれませんね。

添い乳をしていなかった人の意見

必要なし

・添い乳タイプよりは、寝る・食べるがはっきりしている子なので、経験がない。(36歳/1歳/自営業・フリーランス/団体・公益法人・官公庁)

・本人にそんなに執着がなかったので必要がなかったから。(30歳/1歳/正社員/金属・鉄鋼・化学)

それぞれ個人差がありますが、完全ミルクや離乳食が始まってしっかり食べる子の場合は夜まとまって眠ってくれる場合も多く、必要なかったというケースもあるようです。

癖にしたくなかった

・分別をつけるためにも、しませんでした。(40歳以上/2歳/嘱託・契約社員/電機)

・くせになって離乳が大変になると聞いていたので、寝かせる直前に授乳をしていても座った状態でしていた。(33歳/1歳/主婦/その他)

添い乳しないと眠れなくなったり、卒乳しようにもなかなかおっぱいがやめられなくなったりする場合もあるよう。添い乳したから必ずしもそうなるとは限りませんが、クセになりやすいのはあるかもしれません。

危なそう

・何かあったらこわいので、少し神経質になった。(40歳以上/4歳/パート・アルバイト/その他)

・万が一寝返りして、つぶしてはいけないから。(29歳/1歳/正社員/ホテル・旅行・アミューズメント)

添い乳している間につい眠ってしまって、赤ちゃんを圧迫してしまう危険もゼロとは言えません。不安を感じるのであれば、控えたほうがいいですね。

【助産師解説】添い乳ってダメなの?リスク回避のための4つのコツ

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/3529

添い乳は危険!という声も多いですが、上手に行えばママと赤ちゃんにメリットの多い授乳方法でもあります。添い乳のメリット・デメリットと、トラブルを回避するための方法やコツについて紹介します。

まとめ

添い乳をしていなかったという声が約55%で、添い乳をしていたという人を少し上回りました。ママの体を休められる、赤ちゃんが安心できるというメリットもある一方で、癖になったり、圧迫の危険性も少なからずありそうな添い乳。メリットとデメリットを知った上で、赤ちゃんとママにあった授乳スタイルが見つかるといいですね。

マイナビウーマン子育て調べ
調査日時:2016年12月20日〜12月27日
調査人数:133人(21歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)

<PR>子どもを寝かしつけた後、ゆっくり自由時間を楽しむ方法

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7240/

ママになると、育児に家事に仕事にと、やることが盛りだくさん。「最近リラックスできていない」と感じる人も多いはず。そんなママたちの声をアンケート調査をして解決方法を探ってみました。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


ドイツの知育玩具「Hape」がかわいい! 1~3歳向けクリスマスプレゼント6選

ドイツの知育玩具「Hape」がかわいい! 1~3歳向けクリスマスプレゼント6選

ドイツ生まれの知育玩具「Hape(ハペ)」より、クリスマスギフトに最適なおもちゃを紹介します。


【2019年】子どもとお出かけ人気ランキング! 全国・東京・神奈川・千葉・埼玉版

【2019年】子どもとお出かけ人気ランキング! 全国・東京・神奈川・千葉・埼玉版

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」では、今年最も人気を集めたおでかけスポットを、2019年「いこーよ」おでかけスポット大賞として発表しました。


働くママ・パパが選んだ「2019年の流行語&2020年のトレンド予測」

働くママ・パパが選んだ「2019年の流行語&2020年のトレンド予測」

キッズラインは、ワーママ・ワーパパに「2019年の流行語」および「2020年のトレンド予測」に関する調査を実施しました。


2か月に1度おもちゃを届ける“新サービス”が気軽で便利! 初回プレゼントも

2か月に1度おもちゃを届ける“新サービス”が気軽で便利! 初回プレゼントも

乳幼児向けのおもちゃレンタルサービス「IKUPLE(イクプル)」は、12月3日より、新たなサービスを開始しました。


【2019年】抱っこひもの事故・ヒヤリハット事例、特に注意が必要な状況は?

【2019年】抱っこひもの事故・ヒヤリハット事例、特に注意が必要な状況は?

抱っこひも安全協議会は、2019年8月に「抱っこひもの安全な使用に関する調査」を実施し、抱っこひもの事故・ヒヤリハット事例を調べました。


最新の投稿


コストコラップvs日本製ラップを徹底比較! 切れ味・容量・機能は?

コストコラップvs日本製ラップを徹底比較! 切れ味・容量・機能は?

コストコには、海外製のラップが販売されていますが、本当に使って大丈夫なのでしょうか? 切れ味や容量など、日本製のラップとの違いについて比較してみました! この記事では、コストコで販売しているものと、市販の日本メーカーのラップとの違いと、節約できる使い方について紹介していきたいと思います。


【コストコ】プルコギビーフの人気アレンジレシピ10種

【コストコ】プルコギビーフの人気アレンジレシピ10種

コストコのデリカコーナーで人気ナンバー1といえば、プルコギビーフですよね。コストコの中でもロングセラーの大ヒット商品です! 「でも、プルコギビーフってなぜそんなに人気なの?」と感じているまだ買ったことのない方に、プルコギビーフの人気のヒミツとアレンジレシピを紹介したいと思います。


コストコの家族カードは無料! 作り方と絶対やってはいけないパターンとは?

コストコの家族カードは無料! 作り方と絶対やってはいけないパターンとは?

コストコの会員は大きく分けて、主会員と家族会員の2種類があります。しかし家族の中で、主会員を誰にして、家族会員を誰にするのかで使い勝手に大きな差が生まれてしまうんですよね! 今回は、意外と知らないコストコの家族会員選び。絶対にやってはいけないパターンについて紹介したいと思います。


【助産師解説】赤ちゃんの寝相が悪いのは問題?主な原因と対策

【助産師解説】赤ちゃんの寝相が悪いのは問題?主な原因と対策

赤ちゃんの寝相が悪くて、気づいたらとんでもないところに! なんてことがよくあるのでは? そこで今回は、助産師が赤ちゃんの寝相が悪くなる原因と対策についてお伝えします。


ドイツの知育玩具「Hape」がかわいい! 1~3歳向けクリスマスプレゼント6選

ドイツの知育玩具「Hape」がかわいい! 1~3歳向けクリスマスプレゼント6選

ドイツ生まれの知育玩具「Hape(ハペ)」より、クリスマスギフトに最適なおもちゃを紹介します。