楽?クセになるからNG? 実際に添い乳しているママはどのぐらい?

楽?クセになるからNG? 実際に添い乳しているママはどのぐらい?

ママも赤ちゃんも横になりながらおっぱいをあげるスタイルの「添い乳」。体を休めながら授乳できるということで、お昼寝時や夜の入眠時に取り入れているママも多いよう。赤ちゃんに添い乳していたかどうか、実際の体験談をもとに聞いてみました。


Q.赤ちゃんに添い乳していましたか?

していた/ 44.72% していない/ 55.28%

半数近いママたちが赤ちゃんに添い乳していた結果になりました。特に夜の授乳に添い乳スタイルを取り入れているママの声が多い傾向に。それぞれの意見をみていきましょう。

添い乳をしていた人の意見

一緒に横になれるから楽

・楽に寝てくれた、自分も寝たかった。(33歳/1歳/自営業・フリーランス/学校・教育関連)

・夜中1時間おきに泣くので、いちいち起き上がれなかった。(38歳/1歳/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

・夜眠れないので、そうしないと体力がもたなくなった。(37歳/4歳/パート・アルバイト/食品・飲料)

楽というか、そうしないと寝不足すぎて自分の体がもたないという悲痛な声も聞かれました。特に乳児の頃は1時間おき、2時間おきともいわれる授乳間隔ですから大変ですよね。

早く寝てくれた

・添い乳しながらだと、わりと早めに寝てくれるから。(33歳/1歳/正社員/生保・損保)

・添い乳をするとすぐに寝てくれるから。(33歳/5歳/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

・なかなか泣き止まなかったから仕方なく。(27歳/1歳/正社員/アパレル・繊維)

添い乳をすると赤ちゃんが比較的スムーズに寝てくれたというコメントも目立ちました。ママと赤ちゃんの体がぴったり寄り添うから、安心するのかもしれませんね。

添い乳をしていなかった人の意見

必要なし

・添い乳タイプよりは、寝る・食べるがはっきりしている子なので、経験がない。(36歳/1歳/自営業・フリーランス/団体・公益法人・官公庁)

・本人にそんなに執着がなかったので必要がなかったから。(30歳/1歳/正社員/金属・鉄鋼・化学)

それぞれ個人差がありますが、完全ミルクや離乳食が始まってしっかり食べる子の場合は夜まとまって眠ってくれる場合も多く、必要なかったというケースもあるようです。

癖にしたくなかった

・分別をつけるためにも、しませんでした。(40歳以上/2歳/嘱託・契約社員/電機)

・くせになって離乳が大変になると聞いていたので、寝かせる直前に授乳をしていても座った状態でしていた。(33歳/1歳/主婦/その他)

添い乳しないと眠れなくなったり、卒乳しようにもなかなかおっぱいがやめられなくなったりする場合もあるよう。添い乳したから必ずしもそうなるとは限りませんが、クセになりやすいのはあるかもしれません。

危なそう

・何かあったらこわいので、少し神経質になった。(40歳以上/4歳/パート・アルバイト/その他)

・万が一寝返りして、つぶしてはいけないから。(29歳/1歳/正社員/ホテル・旅行・アミューズメント)

添い乳している間につい眠ってしまって、赤ちゃんを圧迫してしまう危険もゼロとは言えません。不安を感じるのであれば、控えたほうがいいですね。

【助産師解説】添い乳は危険!?リスク回避の5つのポイント

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/3529

添い乳は危険!という声も多いですが、上手に行えばママと赤ちゃんにメリットの多い授乳方法でもあります。添い乳のメリット・デメリットと、トラブルを回避するための方法やコツについて紹介します。

まとめ

添い乳をしていなかったという声が約55%で、添い乳をしていたという人を少し上回りました。ママの体を休められる、赤ちゃんが安心できるというメリットもある一方で、癖になったり、圧迫の危険性も少なからずありそうな添い乳。メリットとデメリットを知った上で、赤ちゃんとママにあった授乳スタイルが見つかるといいですね。

マイナビ子育て調べ
調査日時:2016年12月20日〜12月27日
調査人数:133人(21歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビ子育て編集部)

子どもを寝かしつけた後、ゆっくり自由時間を楽しむ方法

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7240/

ママになると、育児に家事に仕事にと、やることが盛りだくさん。「最近リラックスできていない」と感じる人も多いはず。そんなママたちの声をアンケート調査をして解決方法を探ってみました。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


ピジョン、抱っこひも「caboo(カブ―)」から、最軽量の新シリーズ新発売

ピジョン、抱っこひも「caboo(カブ―)」から、最軽量の新シリーズ新発売

ピジョンは6月1日に、おうち抱っこや寝かしつけに便利な抱っこひも「caboo(カブ―)」シリーズから、薄手素材を使用して軽量化した「caboo carrier lite(カブ― キャリア ライト)」をベビー用品専門店、ECサイトなどで新発売します。


誰もが当事者! うつ病・産後うつ病体験記 #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.4

誰もが当事者! うつ病・産後うつ病体験記 #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.4

『産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート』『夫婦のミゾが埋まらない 産後にすれ違う男女を変えるパートナーシップ学』(ともにKADOKAWA)など、夫婦のパートナーシップをテーマにした著書が話題の渡邊大地さんによる新連載! 令和における新たなワーパパ像を、読者のみなさんとともに考えます。


【漫画】ADHDの子育て本を読んでいたら、自分のことしか書いていなかった件『発達障害親子のワーママDAYS』Vol.2

【漫画】ADHDの子育て本を読んでいたら、自分のことしか書いていなかった件『発達障害親子のワーママDAYS』Vol.2

長男は自閉スペクトラム症と注意欠如・多動症。グラフィックデザイナーとして働く私も発達障害の傾向があって……?『専業主婦の再就職日記~アウェイ育児の向こうがわ』のよいこさんが送る、凸凹親子の日常を描いたコミックエッセイ、始まります。


【約束だよ】「夢の入り口の横で待ってるね」寝る前に娘と交わした待ち合わせ

【約束だよ】「夢の入り口の横で待ってるね」寝る前に娘と交わした待ち合わせ

Instagramで子育て漫画を発信されるやまさき ようこさん。やまさき ようこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【可愛さは正義】イヤイヤモードを一瞬で撃退! モフモフ犬の威力がハンパなかった

【可愛さは正義】イヤイヤモードを一瞬で撃退! モフモフ犬の威力がハンパなかった

Instagramで子育て漫画を発信されるくまったぱぱさん。くまったぱぱさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


最新の投稿


【漫画】夫婦の根深い問題!? 子育て中の食事でママが許せないこと『フリースタイル家族』vol.7

【漫画】夫婦の根深い問題!? 子育て中の食事でママが許せないこと『フリースタイル家族』vol.7

子育てのストレスは笑って解消! SNSで話題になった『フリースタイル家族』(KADOKAWA)。「顔が長くアゴがしゃくれ気味」と自己紹介する普通の主婦・ツボウチさんが、普通の家族の日常をシュールに描いています。子育て描写に共感し、その切り口に笑ってしまう本書から抜粋した漫画を連載でお届けします。


気軽にインテリアを楽しめる!100円ショップのフラワーベース

気軽にインテリアを楽しめる!100円ショップのフラワーベース

インテリアを楽しむことができると、おうち時間が豊かになりますね。でも家具や雑貨、ファブリックなどを替えるのは面倒だし、お金もかかってしまいます。そこで今回は、手軽に楽しめるフラワーベースをご紹介します。


【医師監修】妊婦に湿布はNG? 貼ってしまったとき、ふくらはぎ・腰・肩が痛いときの対処法

【医師監修】妊婦に湿布はNG? 貼ってしまったとき、ふくらはぎ・腰・肩が痛いときの対処法

妊娠中は自己判断で市販薬を飲むのは控えた方がいいと言われていますが、よくわからないのが「湿布」の扱いではないでしょうか。妊婦さんは湿布を使う時も注意が必要なのでしょうか。体のあちこちが痛い時の対処方法とともにお話しします。


誰もが当事者! うつ病・産後うつ病体験記 #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.4

誰もが当事者! うつ病・産後うつ病体験記 #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.4

『産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート』『夫婦のミゾが埋まらない 産後にすれ違う男女を変えるパートナーシップ学』(ともにKADOKAWA)など、夫婦のパートナーシップをテーマにした著書が話題の渡邊大地さんによる新連載! 令和における新たなワーパパ像を、読者のみなさんとともに考えます。


【ヤバい! お母さんっ助けて!】夜中の息子のSOSはなんと……

【ヤバい! お母さんっ助けて!】夜中の息子のSOSはなんと……

Instagramで子育て漫画を発信される❁Santa❁さん。❁Santa❁さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。