離乳食で必要なもの|アイテムリストと準備のポイント【管理栄養士監修】

離乳食で必要なもの|アイテムリストと準備のポイント【管理栄養士監修】

離乳食のスタートは赤ちゃんの様子を見ながら決めることになりますが、おおよその離乳開始の月齢の目安は生後5~6ヶ月です。この時期までに離乳食の準備をしておきましょう。ここでは離乳食作りに備えて準備したいものをまとめました。


離乳食を始める前に知っておきたいこと

離乳食に必要なものを準備する
Lazy dummy

離乳食を開始する前に、事前準備や離乳食のおおまかな流れなどを知っておきましょう。

離乳食開始前の準備①|自分に合う離乳食の本を見つける

離乳食必要なものを本で調べるパパ
Lazy dummy

離乳食開始前に、離乳食に関するお気に入りの本を1冊見つけてみましょう。家庭によって料理のスタイルはそれぞれなので、参考にする本も人ぞれぞれ好みがあるでしょう。
フリージングがいい人、取り分けがいい人、毎日しっかり決まっている方が進めやすい人などもいます。お友だちの意見なども参考に、1冊でも持っていると安心ですね。

離乳食開始前の準備②|脱「泣いたらすぐ授乳」

離乳食の開始前にすることとは
Lazy dummy

離乳食を始める時期が近づいたら、「赤ちゃんが泣いたらすぐに授乳」というだけではなく、泣いている理由を探ってみましょう。
お腹が空いて泣いている以外にも、気分転換が必要だったり、オムツが気持ち悪かったり、暑かったり寒かったりなど、いろいろな理由で赤ちゃんは泣くものです。授乳をすると赤ちゃんは泣き止みやすいものですが、そうすると本当に空腹で泣いているサインを見逃してしまいます。

空腹なタイミングが離乳食開始後の「食事の時間」になっていきますので、まずは泣いている理由を考えてみましょう。

離乳食の進め方とポイント

離乳食は段階に合わせて食べやすく調理したものを与えます。

おかゆはトロトロのつぶしがゆから

離乳食の開始はまずおかゆから
Lazy dummy

おかゆは、なめらかなトロトロの「つぶしがゆ」から始め、慣れたら粗つぶし、それからつぶさないままにして、軟飯へと移行していきます。

野菜なども最初は裏ごしを

離乳食の初期は野菜の裏ごし

野菜や魚・肉などは、最初は裏ごしなどでなめらかな形状にして、次第に粗くきざんでいきます。赤ちゃんは離乳中期(生後7~8ヶ月ごろ)に入ると、口の中でつぶした食べ物を舌でひとつにまとめる動きを覚えていきます。このころには、飲み込みやすいように「とろみ」をつけることも必要です。

序盤は調味料不要

初期の離乳食には調味は不必要

離乳初期では調味料による味付けは不要です。離乳食が進むにつれて塩、砂糖、しょうゆ、みそなどを使用するレシピがでてきますが、素材の味を生かした薄味を心がけます。素材の味だけだと食べない場合は、だし汁で煮ると野菜のえぐみなどが減って食べやすくなるので、様子をみて試してみてもいいでしょう。

衛生には十分注意を

離乳食を作る調理器具はきちんと洗浄する

赤ちゃんは細菌への抵抗力が弱いので、離乳食作りの際は衛生に気をつかいましょう。手や食材、食器、調理器具はよく洗って清潔に保ってください。

離乳食の進め方についてもっと詳しく知りたいときは、下記も参考にしてください。

離乳食の初期(生後5〜6ヶ月 ゴックン期)の進め方【管理栄養士監修】

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/8420

初めての離乳食は不安だらけ…という方も多いはず。そこで、開始の目安やあげるタイミング、調理法と食べさせ方、うまくいかないときの対応まで、離乳初期の進め方について専門家が詳しくお伝えします。

離乳食の中期(生後7ヶ月・8ヶ月ごろ)の進め方は?モグモグ期(離乳中期)の量とかたさ 【管理栄養士監修】

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/8421

離乳食にもだいぶ慣れてくる離乳中期は、どんな食材を、どのように与えていけばいいのでしょうか? 調理のポイントや新しい食材の取り入れ方など、この時期の離乳食の進め方と注意点について専門家がお伝えします。

離乳食の後期(生後9ヶ月・10ヶ月・11ヶ月ごろ)の進め方は?カミカミ期の量とかたさ【管理栄養士監修】

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/8422

食事・散歩・睡眠などの生活リズムが整い、2回食にも慣れる離乳後期。親御さんも離乳食づくりにだいぶ慣れてきたと思いますが、3回食に進むタイミングなど新たな疑問もわいてきます。今回は離乳後期の量や調理のポイントなど、この時期の離乳食の進め方のコツをお伝えします。

離乳食の完了期(1歳~1歳半ごろ)の進め方は?パクパク期のおやつのあげ方など

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/8423

栄養のほとんどを食事からとるようになる離乳完了期、通称“パクパク期”。前歯でかじり取って、奥歯や歯ぐきで上手にパクパク食べられるようになってきます。大人の食事に近づくこの時期の進め方のポイントをお伝えします。調理の手間をはぶくコツや、母乳・ミルクとのバランスなど、このころによくある悩みも要チェック!

あると便利な離乳食で使うものリスト

離乳食で使う必要なものをリストアップするイメージ

離乳食作りに備えて、どんな風に作るのかもイメージしながら、次のものを揃えていきましょう。

おかゆを作る道具

離乳食に必要な調理器具は

当分はおかゆが赤ちゃんにとってメインの主食になります。炊飯器でもまとめておかゆを炊くことはできますが、最初は食べる量がごくわずか。冷凍保存の目安は1週間程度なので、初めは少量のおかゆを作れる道具があると便利です。

たとえば、炊飯器で普通のご飯と一緒におかゆが炊けるカップ。湯呑み茶碗などでも代用できますが、専用のカップは裏ごし器や計量スプーンなどが付属しているほか、目盛りがついているので使いやすくなっています。電子レンジでおかゆが作れる製品も販売されています。

専用の道具がなくても、小鍋で作るか、耐熱容器やシリコンスチーマーを使って電子レンジで作ることもできます。おかゆはかたさを変えながら長い期間作ることになるので、どうやって作っていくかイメージしながら道具を準備してください。

おかずを作る調理器具

離乳食を作るのに必要な調理器具は
・裏ごし器(茶こしで代用しても)
・すり鉢、すりこぎ(小さなサイズを用意する)
・すりおろし器(おろし金)
・耐熱容器(電子レンジ加熱のため)
・小鍋(少ない量を調理できるサイズ。茹でる、煮るなど)
・まな板
・包丁
・調理はさみ
・計量スプーン、計量カップ

離乳食調理セットがあれば「裏ごし器」「すり鉢、すりこぎ」「すりおろし器」がそろいます。調理セットは必ず購入する必要はありませんが、少量の離乳食を作るのに適しているのであると便利。裏ごしができるので初期から活躍します。家にある調理器具を見直して、裏ごし器やすり鉢などをそろえる必要があるなら、調理セットを購入してもいいでしょう。電子レンジ対応のタイプなら、食材を加熱してそのまま同じ容器ですりつぶすことができます。フィーディングスプーンやおかゆポットがセットされているタイプもあります。

食べるための道具

必要なものは離乳食用のスプーン
・フィーディングスプーン(赤ちゃんに食べさせるためのスプーン。浅くて幅が狭く、先がとがっていないものがいい。金属製は避けてやわらかい素材に)
・赤ちゃんが使うスプーン、フォーク(先が丸く持ちやすいベビー用を)
・お皿(ベビー用食器でなくても小さめの器、プラスチック製のお皿でも)
・マグ
・エプロン(ポケットがあるもの、食器と一緒に洗えるシリコン製が便利)

離乳食には、段階によって舌や歯ぐきの使い方を学び、ものを食べる練習をする意味もあります。フィーディングスプーンはできれば専用のものを。用意できない場合は、なるべく深くないものがおすすめです。食器は必ずベビー用である必要はありませんが、吸盤でテーブルに固定できるタイプなど、ベビー用ならではの使い勝手がいい食器もあります。
また、赤ちゃんがひとりで座れるようになったら水分を摂る練習も始めましょう。はじめはスプーンでお茶や水などを飲ませますが、月齢があがると少しずつ口をすぼめることができるようになり、コップで飲めるようになっていきます。ただ、まだまだこぼしやすい時期でもあるので、スパウトやストローマグを使ってもいいですね。

冷凍保存用の容器

離乳食の作り置きは冷凍する
・フリージング用の小分けトレイ(離乳食用のほか、製氷皿でも)
・フリージング用の保存袋

冷凍保存は効率よく離乳食を準備するための強い味方。おかゆや冷凍できる食材のほか、だしやスープなども冷凍保存できます。細かく分かれた容器で凍らせたあと、冷凍保存用の密閉できる袋に入れて冷凍保存をします。

そのほか

離乳食で口の周りをベタベタにする子ども

離乳食が進んで自分で食べ始めると、赤ちゃんも周りも汚れてしまいます。おしぼり、ウエットティッシュ、テーブルの下に敷くビニールシートや新聞紙など、後片付けに必要なものも考えて準備しておきましょう。

便利グッズは使用するシーンをイメージしてから

離乳食の便利グッズが本当に便利かどうかは使う人によって異なります。

必要なものは人それぞれ

離乳食作りのサポートするパートナー

ミキサー、ブレンダーは作業が楽になる反面、先輩ママ・パパの間では洗うのが手間だった、少量を作りたいので裏ごし器があれば必要なかったという意見も。離乳食以外にも使う予定があれば取り入れてもいいでしょう。麺類などをカットする離乳食用のはさみは、外食時や取り分けの際に重宝するもの。ただ、家ではキッチンばさみで十分だったという意見も。便利グッズは各家庭で使用する機会があるか、本当に便利かを考えて選びましょう。

まとめ

「時間があるときに作り置きをする」「大人の分から取り分けながら作る」など、離乳食の作り方は家庭によってさまざま。また、「便利なものならぜひ使いたい」「なるべく今あるもので済ませたい」などアイテムへの考え方もそれぞれでしょう。現在、キッチンにどのぐらいの調理アイテムがあるかによっても必要なものが変わってきます。先輩ママ・パパなどのアドバイスも受けながら、自分のスタイルに合うようにそろえましょう。裏ごし、すり潰すという手間がかかりますし、一時的だけではなく、すりごまにして豆腐を裏ごして白和えにするなど、習慣づければ、意外とその後も使うことができたりもします。使い勝手がいいものを選んで離乳食作りを楽しんでくださいね。

(文:佐藤華奈子、監修:川口由美子 先生)

※画像はイメージです

この記事の監修者
川口由美子 先生(管理栄養士/母子栄養指導士)
一般社団法人母子栄養協会 代表理事
女子栄養大学 生涯学習講師。大学時に小児栄養学を学んだのち、育児用品メーカーでベビーフード開発を経て栄養相談、離乳食レシピ執筆、講演会に携わる。2児の母。現在は、母子栄養協会にて離乳食アドバイザー®他、専門家を養成している。
◆一般社団法人母子栄養協会HP:https://boshieiyou.org/

ママ編集者オススメ! 離乳食アイテム7選

ここからは、マイナビウーマン子育て編集部のママ編集者が選んだ「オススメ離乳食アイテム」をご紹介します。

おかゆを作る道具

iwaki 離乳食調理器 おかゆこがま 耐熱ガラス 200ml KMC202-BL 064303

¥945(2020/12/15現在)

おかずを作る調理器具

リッチェル Richell 調理器セットE 調理器他離乳食小分け冷凍容器 レシピ本付

¥ 1,182(2020/12/15現在)

Combi (コンビ) ベビーレーベル お肉も切れるフードカッター 7カ月頃~対象

¥823(2020/12/15現在)

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック5 1台4役 つぶす・混ぜる・きざむ・泡立てる ホワイト 離乳食対応 MQ535

¥7,500(2020/12/15現在)

食べるための道具

ピジョン 食べるnoおうえん フィーディングスプーン 容量アップ

¥251(2020/12/15現在)

チュチュ お食事エプロン MOGMOG モグモグスモック

¥1,238(2020/12/15現在)

冷凍保存用の容器

リッチェル Richell わけわけフリージング ブロックトレー R 25 1ブロック容量25ml 8ブロック 4枚入

¥880(2020/12/15現在)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


離乳食のミックスベジタブルはいつから?後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のミックスベジタブルはいつから?後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

複数の野菜を手軽に食事に取り入れられるミックスベジタブル。彩りが良くて、赤ちゃんにもあげたくなりますようね。では、離乳期にはいつからどのように使えるのでしょうか。解凍のコツなどと併せてお伝えします。ミックスベジタブルの離乳食レシピもチェックしてくださいね。


離乳食の牛ひき肉はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の牛ひき肉はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食でお肉というと少々ハードルが高い印象ですが、牛ひき肉は赤ちゃんにいつごろからあげられるのでしょうか? 今回はスタート時期の目安以外にも、選び方や食べやすくする調理のコツなどをお伝えします。牛ひき肉の離乳食おすすめレシピも参考にしてくださいね!


離乳食のカリフラワーはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のカリフラワーはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

カリフラワーはブロッコリーに似た野菜ですが、意外と知らないことがたくさんあるのではないでしょうか? 赤ちゃんが食べやすいかたさや大きさ、おいしく保存する方法などを知って、離乳食のレパートリーを増やしていきましょう。


離乳食の豚ひき肉はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の豚ひき肉はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食を始めてしばらくすると、お肉をスタートする時期が気になってくるものです。今回は豚ひき肉の開始時期の目安や調理のコツについてお伝えします。赤ちゃんが食べやすくなるテクニックや豚ひき肉を使ったレシピなども紹介しますので、参考にしてくださいね。


離乳食のモロヘイヤはいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のモロヘイヤはいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

栄養たっぷりなイメージが強いモロヘイヤですが、旬が短くスーパーなどで見かけることは少ないかもしれません。今回は離乳食での開始時期目安のほか、調理のコツなどについてお伝えします。離乳食レシピもご紹介しますので、モロヘイヤが手に入ったら試してみてくださいね。


最新の投稿


【恥ずかしい~~】保育園で席についた娘の目がキラキラした理由

【恥ずかしい~~】保育園で席についた娘の目がキラキラした理由

Instagramで子育て漫画を発信されるいけこままさん。いけこままさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【私、知りませんでした……】毎日繰り出される赤ちゃんからの天国と地獄

【私、知りませんでした……】毎日繰り出される赤ちゃんからの天国と地獄

Instagramで子育て漫画を発信されるつぐみやさん。つぐみやさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


妊婦にうれしいいちごの栄養素!いちご狩りは行っても大丈夫?【管理栄養士監修】

妊婦にうれしいいちごの栄養素!いちご狩りは行っても大丈夫?【管理栄養士監修】

妊娠中に必要な栄養素がたくさん詰まったいちごは、妊婦さんにとてもおすすめの果物です。へたを取るだけで簡単に食べられる点もうれしいですね。今回は妊婦さんがいちごを食べる際に気を付けたいことをご紹介します。


「妻ファースト」で家庭と仕事の両輪を回す 林夫妻の場合  #共働き夫婦のセブンルール

「妻ファースト」で家庭と仕事の両輪を回す 林夫妻の場合 #共働き夫婦のセブンルール

世の共働き夫婦は、どう家事を分担して、どんな方針で育児をしているんだろう。うまくこなしている夫婦にインタビューして、その秘訣を探りたい。そんな想いから、今回の企画はスタートした。それぞれの家庭のルールやこだわりを7つにまとめ、その夫婦の価値観を紐解いていく。第5回目は、5歳の男の子のパパとママである林夫妻のお話。


【漫画】双子あるある。2ショット撮らせてくれない問題『コウノトリが二羽飛んできた』Vol.8

【漫画】双子あるある。2ショット撮らせてくれない問題『コウノトリが二羽飛んできた』Vol.8

Instagramで話題! パパ目線のドタバタ双子育児漫画『コウノトリが二羽飛んできた がんばれパパ!! ふたご育児奮闘記』(日本文芸社)より、双子育児あるある、パパあるあるなエピソードを厳選してお届けします。