【医師監修】妊娠中期の肌荒れ、対策は?かゆみがある場合はどうする?

【医師監修】妊娠中期の肌荒れ、対策は?かゆみがある場合はどうする?

つわりの症状もひと段落してくる妊娠中期(妊娠14週~27週)ですが、この時期になって感じ始めるマイナートラブルも。そのひとつに肌トラブルがあります。今回は「妊娠中期の肌荒れ」について解説していきます。


妊娠中はみんな肌が荒れやすい?

Lazy dummy

妊娠によって分泌量が増えるホルモンとして、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)があり、これらは妊婦さんの心身に様々な変化をもたらします。

ホルモン分泌量が増えることでの変化は、肌にも見られます。しかし、その現れ方は一様ではなく、皮脂分泌を促すプロゲステロンなどの影響で「肌トラブルが増えた」と感じる人がいる一方で、美肌作用のあるエストロゲンなどの影響で「肌の調子がいい」と感じる人もいるのです。

妊婦に現れる肌の変化はどんなもの?

妊娠中に現れやすい肌の変化としては、乳首などへの色素沈着、頬などのシミ(妊娠肝斑)、ニキビ、へそから恥骨上までの正中線が濃くなる、妊娠線(ストレッチマーク)などがあります。

これら以外にも妊娠中の肌の変化はありますが、中でも「妊娠中のかゆみを伴う肌トラブル」に悩まされる人は少なくありません。

妊娠中期のかゆみを感じる2大疾患

Lazy dummy

妊娠中はホルモンの影響で皮膚が敏感な状態。また、汗をかきやすいこともあって、普段よりかゆみを感じやすくなっています。

とくに、妊娠中期に肌のかゆみを感じる主な疾患としては「妊娠性皮膚掻痒症(にんしんせいひふそうようしょう)」と「妊娠性痒疹症(にんしんせいようしんしょう)」があります。

湿疹がないのに全身がかゆい「妊娠性皮膚掻痒症」

体中がかゆい疾患として「妊娠性皮膚掻痒症」があり、時期としては妊娠中期から後期にかけてみられます。湿疹は出ませんが、あまりのかゆさに掻きむしってしまって、ひっかき傷を作ったり色素沈着をしてしまうこともあります。

妊娠中でも使用できる塗り薬を処方してもらうことも可能なので、肌のかゆみが強い場合はかかりつけ医に相談しましょう。

湿疹ができてかゆみが出る「妊娠性痒疹症」

かゆみを伴うポツポツとした赤いもりあがりが、腕の外側、手の甲、お腹や背中などにパラパラとちらばってできる「妊娠性痒疹症」は、妊娠3~4ヶ月ごろから起こりやすい症状です。出産まで続くことが多いですが、出産後には改善します。

こちらの場合でも症状がひどいときは受診し、塗り薬や飲み薬を処方してもらいましょう。

妊娠中の肌荒れ、対策は?

Lazy dummy

肌トラブルの多い妊娠中。症状が強い場合は、医療機関で相談し薬を処方してもらって対処しますが、同時に正しいホームケアで対策していくことも大切です。

ポイントは「紫外線対策」「摩擦を避けて洗う」「十分な保湿」「バランスのとれた食事」「十分な睡眠」 。これらのことは、産後のスキンケアでも同じことが言えるので、今からしっかり習慣にしましょう。

【医師監修】産後のスキンケアで肌は変わる? この時期の特徴と肌ケアのコツ

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7663

妊娠中~産後は女性の人生でホルモン分泌量の変化が最も大きくなるタイミング。その影響は肌にも現われます。出産したら肌質が変わったり、トラブルが増えたりした気がする……そんな女性たちに向け、産後の肌について解説します。

まとめ

何かとマイナートラブルに見舞われやすい妊娠中。比較的体調が落ち着いてくる妊娠中期でも、肌トラブルを起こすことは少なくありません。とくに激しいかゆみを伴う症状は、不快なだけでなく、掻きむしってしまうことで傷や色素沈着につながることもありますので、症状が強い場合は受診するようにしましょう。

この記事の監修ドクター
産婦人科医・医学博士 宋美玄先生
大阪大学医学部医学科卒業。丸の内の森レディースクリニックの院長として周産期医療、女性医療に従事する傍ら、テレビ、書籍、雑誌などで情報発信を行う。主な著書に、ベストセラーとなった「女医が教える本当に気持ちいいセックス」がある。一般社団法人ウィメンズヘルスリテラシー協会代表理事

(文:マイナビウーマン子育て編集部/監修:宋美玄先生)

※画像はイメージです

参考文献
清水宏「あたらしい皮膚科学」(中山書店)

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


【妊娠7ヶ月】そろそろ産休への準備。お金関連、人事への書類準備など #ワーママへの道

【妊娠7ヶ月】そろそろ産休への準備。お金関連、人事への書類準備など #ワーママへの道

妊娠発覚後、どのような手続をしたらいいのかわからず不安になるかもしれません。いつから業務の引き継ぎ準備が必要か、保育園探しは……? など。ワーママ予備軍ならではの疑問にお答えします。今回は妊娠7ヶ月編をお届けします。


【漫画】どうして……? 子宮頚管が短い! 妊娠記録「4人めなのにドタバタでした。」Vol.2

【漫画】どうして……? 子宮頚管が短い! 妊娠記録「4人めなのにドタバタでした。」Vol.2

2020年5月、37歳で第4子チイくんを出産したあおのそらこさん。4度目の出産なのでスムーズかなと思っていたら、最高値をたたき出す血圧、望まない転院、さらにコロナ禍と、予想外の出来事が連続で……! 年の差3兄妹と夫の応援を受け、今は無事に6人家族となったそらこさんの、出産までの記録をお届けします。


【漫画】恐怖の妊婦健診、涙の転院。 妊娠記録「4人めなのにドタバタでした。」Vol.2

【漫画】恐怖の妊婦健診、涙の転院。 妊娠記録「4人めなのにドタバタでした。」Vol.2

2020年5月、37歳で第4子チイくんを出産したあおのそらこさん。4度目の出産なのでスムーズかなと思っていたら、最高値をたたき出す血圧、望まない転院、さらにコロナ禍と、予想外の出来事が連続で……! 年の差3兄妹と夫の応援を受け、今は無事に6人家族となったそらこさんの、出産までの記録をお届けします。


【ママ調査】先輩ママが、妊娠中に気を付けていたことは?#プレママ1年生

【ママ調査】先輩ママが、妊娠中に気を付けていたことは?#プレママ1年生

医療が進歩したおかげで、多くの女性が安全に出産できるようになりました。しかし、油断は禁物。安全安心なお産をするためには、妊娠中から気をつけておきたいことがあります。そこで、先輩ママに、妊娠中はどんなところに気を付つけていたのか、アンケートを取ってみました。妊娠中の過ごし方の参考にしてください。


【漫画】6年ぶりの妊娠が判明! 妊娠記録「4人めなのにドタバタでした。」Vol.1

【漫画】6年ぶりの妊娠が判明! 妊娠記録「4人めなのにドタバタでした。」Vol.1

2020年5月、37歳で第4子チイくんを出産したあおのそらこさん。4度目の出産なのでスムーズかなと思っていたら、最高値をたたき出す血圧、望まない転院、さらにコロナ禍と、予想外の出来事が連続で……! 年の差3兄妹と夫の応援を受け、今は無事に6人家族となったそらこさんの、出産までの記録をお届けします。


最新の投稿


【漫画】のび~~どう!!!痛いけど可愛いから許しちゃう赤ちゃんの一撃

【漫画】のび~~どう!!!痛いけど可愛いから許しちゃう赤ちゃんの一撃

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のchiikoさん。chiikoさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。


【医師監修】妊娠7週のエコー写真付|赤ちゃんの心拍が確認できるころ

【医師監修】妊娠7週のエコー写真付|赤ちゃんの心拍が確認できるころ

妊婦健診でもらう「エコー(超音波)」検査の写真をみると、愛おしい気持ちが高まりますね。ここでは、妊娠7週の赤ちゃんの特徴をイラストつきで解説するとともに、このころのエコー写真とママ達のエピソードを多数紹介します。


【医師監修】妊娠10週のエコー写真付|外見がヒトらしくなってくる

【医師監修】妊娠10週のエコー写真付|外見がヒトらしくなってくる

妊婦健診でもらう「エコー(超音波)」検査の写真をみると、愛おしい気持ちが高まりますね。ここでは、妊娠10週の赤ちゃんの特徴をイラストつきで解説するとともに、このころのエコー写真とママ達のエピソードを多数紹介します。


【医師監修】妊娠9週のエコー写真付|手足が動かしはじめることも

【医師監修】妊娠9週のエコー写真付|手足が動かしはじめることも

妊婦健診でもらう「エコー(超音波)」検査の写真をみると、愛おしい気持ちが高まりますね。ここでは、妊娠9週の赤ちゃんの特徴をイラストつきで解説するとともに、このころのエコー写真とママ達のエピソードを多数紹介します。


【医師監修】妊娠11週のエコー写真付|ヒトらしい形になる

【医師監修】妊娠11週のエコー写真付|ヒトらしい形になる

妊婦健診でもらう「エコー(超音波)」検査の写真をみると、愛おしい気持ちが高まりますね。ここでは、妊娠11週の赤ちゃんの特徴をイラストつきで解説するとともに、このころのエコー写真とママ達のエピソードを多数紹介します。