【医師監修】妊娠中期の肌荒れ、対策は?かゆみがある場合はどうする?

【医師監修】妊娠中期の肌荒れ、対策は?かゆみがある場合はどうする?

つわりの症状もひと段落してくる妊娠中期(妊娠14週~27週)ですが、この時期になって感じ始めるマイナートラブルも。そのひとつに肌トラブルがあります。今回は「妊娠中期の肌荒れ」について解説していきます。


妊娠中はみんな肌が荒れやすい?

妊娠によって分泌量が増えるホルモンとして、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)があり、これらは妊婦さんの心身に様々な変化をもたらします。

ホルモン分泌量が増えることでの変化は、肌にも見られます。しかし、その現れ方は一様ではなく、皮脂分泌を促すプロゲステロンなどの影響で「肌トラブルが増えた」と感じる人がいる一方で、美肌作用のあるエストロゲンなどの影響で「肌の調子がいい」と感じる人もいるのです。

妊婦に現れる肌の変化はどんなもの?

妊娠中に現れやすい肌の変化としては、乳首などへの色素沈着、頬などのシミ(妊娠肝斑)、ニキビ、へそから恥骨上までの正中線が濃くなる、妊娠線(ストレッチマーク)などがあります。

これら以外にも妊娠中の肌の変化はありますが、中でも「妊娠中のかゆみを伴う肌トラブル」に悩まされる人は少なくありません。

妊娠中期のかゆみを感じる2大疾患

妊娠中はホルモンの影響で皮膚が敏感な状態。また、汗をかきやすいこともあって、普段よりかゆみを感じやすくなっています。

とくに、妊娠中期に肌のかゆみを感じる主な疾患としては「妊娠性皮膚掻痒症(にんしんせいひふそうようしょう)」と「妊娠性痒疹症(にんしんせいようしんしょう)」があります。

湿疹がないのに全身がかゆい「妊娠性皮膚掻痒症」

体中がかゆい疾患として「妊娠性皮膚掻痒症」があり、時期としては妊娠中期から後期にかけてみられます。湿疹は出ませんが、あまりのかゆさに掻きむしってしまって、ひっかき傷を作ったり色素沈着をしてしまうこともあります。

妊娠中でも使用できる塗り薬を処方してもらうことも可能なので、肌のかゆみが強い場合はかかりつけ医に相談しましょう。

湿疹ができてかゆみが出る「妊娠性痒疹症」

かゆみを伴うポツポツとした赤いもりあがりが、腕の外側、手の甲、お腹や背中などにパラパラとちらばってできる「妊娠性痒疹症」は、妊娠3~4ヶ月ごろから起こりやすい症状です。出産まで続くことが多いですが、出産後には改善します。

こちらの場合でも症状がひどいときは受診し、塗り薬や飲み薬を処方してもらいましょう。

妊娠中の肌荒れ、対策は?

肌トラブルの多い妊娠中。症状が強い場合は、医療機関で相談し薬を処方してもらって対処しますが、同時に正しいホームケアで対策していくことも大切です。

ポイントは「紫外線対策」「摩擦を避けて洗う」「十分な保湿」「バランスのとれた食事」「十分な睡眠」 。これらのことは、産後のスキンケアでも同じことが言えるので、今からしっかり習慣にしましょう。

【医師監修】産後のスキンケアで肌は変わる? この時期の特徴と肌ケアのコツ

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7663

妊娠中~産後は女性の人生でホルモン分泌量の変化が最も大きくなるタイミング。その影響は肌にも現われます。出産したら肌質が変わったり、トラブルが増えたりした気がする……そんな女性たちに向け、産後の肌について解説します。

まとめ

何かとマイナートラブルに見舞われやすい妊娠中。比較的体調が落ち着いてくる妊娠中期でも、肌トラブルを起こすことは少なくありません。とくに激しいかゆみを伴う症状は、不快なだけでなく、掻きむしってしまうことで傷や色素沈着につながることもありますので、症状が強い場合は受診するようにしましょう。

記事を監修してくれた<宋美玄先生>プロフィール

この記事の監修ドクター
産婦人科医・医学博士 宋美玄先生
大阪大学医学部医学科卒業。丸の内の森レディースクリニックの院長として周産期医療、女性医療に従事する傍ら、テレビ、書籍、雑誌などで情報発信を行う。主な著書に、ベストセラーとなった「女医が教える本当に気持ちいいセックス」がある。一般社団法人ウィメンズヘルスリテラシー協会代表理事

(文:マイナビ子育て編集部/監修:宋美玄先生)

※画像はイメージです

参考文献
清水宏「あたらしい皮膚科学」(中山書店)

※この記事は、マイナビ子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】前期破水!? 心配性のわたし、夫にパンツの匂いを嗅ぐよう迫る『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.14

【漫画】前期破水!? 心配性のわたし、夫にパンツの匂いを嗅ぐよう迫る『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.14

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【漫画】心配性すぎる父から届いた、迷惑な贈り物『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.13

【漫画】心配性すぎる父から届いた、迷惑な贈り物『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.13

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【漫画】お腹よ、透明になれ!! つわりが明けても赤ちゃんが心配です『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.12

【漫画】お腹よ、透明になれ!! つわりが明けても赤ちゃんが心配です『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.12

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【漫画】安産のお守り、複数持ちはダメなの!? 不安が渦巻く戌の日参り『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.11

【漫画】安産のお守り、複数持ちはダメなの!? 不安が渦巻く戌の日参り『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.11

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【初マタ出産記】Vol.2 まだ続くの!? 妊娠後期までつわりに悩まされた壮絶妊婦生活~田仲さんの場合~

【初マタ出産記】Vol.2 まだ続くの!? 妊娠後期までつわりに悩まされた壮絶妊婦生活~田仲さんの場合~

妊娠・出産は一大イベント。特に初マタだと夫や家族への報告、妊婦検診、職場への報告や引き継ぎ、産前の準備などなど、初めてのことで大忙しです。 妊娠出産は人それぞれといいますが、それでも先輩ママたちの経験を聞くと心強いもの。本連載では働く「初マタママ」の妊娠から出産までの体験記をご紹介します!


最新の投稿


【漫画】夫婦の根深い問題!? 子育て中の食事でママが許せないこと『フリースタイル家族』vol.7

【漫画】夫婦の根深い問題!? 子育て中の食事でママが許せないこと『フリースタイル家族』vol.7

子育てのストレスは笑って解消! SNSで話題になった『フリースタイル家族』(KADOKAWA)。「顔が長くアゴがしゃくれ気味」と自己紹介する普通の主婦・ツボウチさんが、普通の家族の日常をシュールに描いています。子育て描写に共感し、その切り口に笑ってしまう本書から抜粋した漫画を連載でお届けします。


気軽にインテリアを楽しめる!100円ショップのフラワーベース

気軽にインテリアを楽しめる!100円ショップのフラワーベース

インテリアを楽しむことができると、おうち時間が豊かになりますね。でも家具や雑貨、ファブリックなどを替えるのは面倒だし、お金もかかってしまいます。そこで今回は、手軽に楽しめるフラワーベースをご紹介します。


【医師監修】妊婦に湿布はNG? 貼ってしまったとき、ふくらはぎ・腰・肩が痛いときの対処法

【医師監修】妊婦に湿布はNG? 貼ってしまったとき、ふくらはぎ・腰・肩が痛いときの対処法

妊娠中は自己判断で市販薬を飲むのは控えた方がいいと言われていますが、よくわからないのが「湿布」の扱いではないでしょうか。妊婦さんは湿布を使う時も注意が必要なのでしょうか。体のあちこちが痛い時の対処方法とともにお話しします。


誰もが当事者! うつ病・産後うつ病体験記 #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.4

誰もが当事者! うつ病・産後うつ病体験記 #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.4

『産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート』『夫婦のミゾが埋まらない 産後にすれ違う男女を変えるパートナーシップ学』(ともにKADOKAWA)など、夫婦のパートナーシップをテーマにした著書が話題の渡邊大地さんによる新連載! 令和における新たなワーパパ像を、読者のみなさんとともに考えます。


【ヤバい! お母さんっ助けて!】夜中の息子のSOSはなんと……

【ヤバい! お母さんっ助けて!】夜中の息子のSOSはなんと……

Instagramで子育て漫画を発信される❁Santa❁さん。❁Santa❁さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。