【助産師解説】母乳は白い血液?作られる仕組みと成分、血乳の原因と対処法

【助産師解説】母乳は白い血液?作られる仕組みと成分、血乳の原因と対処法

母乳は血液でできていると言いますが、ではなぜ白いのか?本当に血液なのか?という疑問について助産師が解説します。また、母乳に血が混じる「血乳」の原因と対策、授乳中の注意点についてもお伝えしています。


この記事を解説してくれた先生
看護師、助産師、国際認定ラクテーションコンサルタント。 葛飾赤十字産院、愛育病院、聖母病院のNICU・産婦人科に勤務し、延べ3000人以上の母児のケアを行う。その後、都内の産婦人科病院で師長を経験。現在は東京で「すみれ出張助産院」を開業している。
HP:https://sumire-josanin.com/

「坂田 陽子 先生」記事一覧はこちら⇒

母乳が産生される仕組みと主な成分

母乳は血液でできているという話を耳にしたことがある方もいるでしょう。では、母乳が白いのはどうしてでしょうか? 母乳はどのように作られるのか、どのような成分や栄養素が含まれるのかについて詳しくお伝えいたします。

赤ちゃんにあげるものですから、母乳が作られる過程やどれぐらいの栄養価があるのかを知っておくと、より安心できるのではないでしょうか。

母乳の正体は血液?赤くない理由とは

母乳は乳房にある乳腺で、主に血液を材料にして作られています。赤ちゃんがおっぱいを吸う刺激によりプロラクチンが多く分泌されると、「母乳を産生しなくては!」と身体が反応して乳房の中の毛細血管にたくさんの血液が流れます。

このように、プロラクチンが母乳を作るよう指示を出すと、血液が乳房に張り巡らされた毛細血管にさらに流れ込み、そこに血液中の栄養素が取り込まれることで母乳が産生されます。

【助産師解説】母乳はいつから出るの?出をよくする2つのポイント

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/6513

母乳はいつ頃から出始めるの?分泌が安定するまでの期間とそのメカニズムについて、助産師が解説します。母乳の出をよくする方法についてもアドバイスしているので、ぜひ参考にしてください。

ただ、この際に赤血球は排除されるため、母乳は血液のような赤い色にはなりません。これが、母乳は血液からできているけど赤くない理由です。

母乳に含まれる主な成分は?

では、母乳にはどのような成分が含まれるのでしょうか?

母乳には炭水化物やたんぱく質、脂質などの3大栄養素はもちろん、赤ちゃんの成長に必要な多くの成分が含まれるとされています[*1]。

・1,000種類以上のたんぱく質
・200種類以上のオリゴ糖
・40種類以上の酵素
・ビタミン・ミネラル
この他、長鎖脂肪酸、数百万の生細胞1,400種類以上のmicroRNAなど

母乳が赤い!血が混じる理由と対処法

母乳は血液から作られていることは上記の説明のとおりですが、乳白色という言葉もあるように、赤血球が含まれないことで色は透明~白色をしているのが普通です。

でも、この白い母乳に血液が混じることもあることをご存じでしょうか?その理由と、赤い母乳が出たときの対応についてお伝えします。

母乳に血が混じるのはなぜ?

母乳は、まれに血が混じって赤みを帯びることがあり、このような母乳を「血乳」と呼びます。では、血乳はいつ、どのようなときに出ることがあるのでしょうか?

血乳は産後 1週間くらいの間に数日間出ることがあります。原因としては、浮腫や乳房の中の損傷によるものとされています。母乳が作られ始めるころに起こることがあり、痛みはありません。母乳が作られる量が増えてくると、血乳はなくなっていくことが多いです。

多くの場合に両方の乳房から出ますが、まれに片方だけ出ることもあります。

血乳が出たらどうする?授乳はOK?

基本的に、血乳が出ても授乳に影響はありません。血が混じっていても赤ちゃんが飲んで危険なことはないので、普通に授乳してもらって問題ありません。特に、初乳の時期は頻回授乳が重要となるので、血乳であっても普段通り授乳を続けましょう。

ただ、血乳を飲んでいる時期は赤ちゃんの便が黒っぽくなったり、吐き戻しに血が混じることがあるので覚えておいてください。

数日で血乳が消失するようであれば問題はありませんが、1週間以上経っても血が混じっている場合は、かかりつけの産婦人科で相談し、乳がんの検査を受けておくことも大切です。

血乳と間違えやすい場合について

血乳とは違う理由で母乳に血が混じる場合もあります。

たとえば、乳頭が傷つき、そこからの出血が混じっているという可能性もあります。母乳が赤みを帯びていたら、まずどこから出血しているのかを確認しましょう。判断がつかないときは、かかりつけの産婦人科に相談してみてください。

授乳中は血液出る成分に注意

母乳は血液から作られるので、授乳期間は母乳に移行する成分には注意が必要です。特に気をつけたい成分を見ていきましょう。

授乳中のたばこ、アルコールには注意を!

たばこに含まれるニコチン、お酒などに含まれるアルコールは血液に出ます。

ニコチンが含まれた母乳を飲むと、赤ちゃんの成長が妨げられたり、不機嫌、不眠、下痢、嘔吐、哺乳量の減少などの症状が現れる可能性が示唆されています[*2][*3]。授乳中は妊娠中同様、禁煙に努めましょう。

また、厚生労働省は「アルコールは授乳中の母乳に入り、乳児の発達を阻害します」[*4]としており、アルコールも授乳中は避けた方がいいものです。

【助産師解説】授乳中のアルコール(お酒)は大丈夫?飲酒量とタイミング

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/6942

気になる授乳中のアルコール(お酒)問題について、助産師が解説します。赤ちゃんへの影響やリスク、飲みたいときの方法や注意点についてのアドバイスを、ぜひチェックしてください。

薬にも気をつけるべき?

薬の成分も、少量ではありますが母乳に移行します。多くの薬は母乳に移行しても赤ちゃんへの影響は特に問題ないとされていますが、中には授乳中は使えない薬もあります。

抗がん剤、免疫抑制薬、放射性物質など、一部の薬は赤ちゃんに悪影響をもたらす可能性があり、このような薬を飲む必要性が出てきたときは、授乳を中断または一時中断せざるを得ない場合もあります。医師と十分相談したうえで治療を進めてください。

それ以外の場合でも、現在授乳中であることは医師に必ず伝えましょう。授乳中でも赤ちゃんへの影響の少ない薬を処方してもらえるでしょう。また、市販薬を購入する際も同様に、薬剤師に授乳中であることを伝え、相談しましょう。

まとめ

赤ちゃんの健康的な成長に欠かせない成分がたっぷり含まれる母乳は、ママの血液から作られます。授乳中は母乳に有害な物質が移行することのないよう、喫煙や飲酒には十分注意しましょう。服薬の際も、医師や薬剤師さんに相談することをおすすめします。まれに母乳に血が混じる血乳が出ることがありますが、多くは問題のない一過性のものがほとんどです。ただし、1週間経っても血乳が続くときなどは必ず医療機関を受診してください。また、血乳ではなく乳頭の傷から血が出ている可能性もあるので、母乳に血が混じるときはどこからの出血かをまず確かめてください。よく分からない場合はかかりつけの産婦人科に相談しましょう。

(文・構成:マイナビウーマン編集部、監修・解説:坂田陽子先生)

※画像はイメージです

参考元
[*1]medela「母乳の成分」
[*2]厚生労働省「たばことお酒の害から赤ちゃんを守りましょう」
[*3]東京都薬剤師会「タバコと健康」
[*4]厚生労働省「e-ヘルスネット 飲酒のガイドライン」

※この記事は、マイナビ子育て編集部の企画編集により制作し、助産師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】先生が告げた驚愕の事実、園でのゆいどんの様子が……家と違うっ!『ワーキング母ちゃん日記』Vol.43

【漫画】先生が告げた驚愕の事実、園でのゆいどんの様子が……家と違うっ!『ワーキング母ちゃん日記』Vol.43

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! フリーランスデザイナーとして働くあいさんのコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記』。隔週火曜日更新で、大好評連載中です。


子どもの耳掃除はやっちゃダメ!? 上原さくらさん「信じられないくらい耳垢が詰まって」と衝撃

子どもの耳掃除はやっちゃダメ!? 上原さくらさん「信じられないくらい耳垢が詰まって」と衝撃

タレントの上原さくらさんが、一歳半になる長女が風邪をひいて耳鼻科へ連れて行き、本当に驚くことがあったとブログに綴っています。それは子どもの耳に、驚くべきサイズの耳垢がたくさん詰まっていたから。子どもの耳掃除をどんなふうにすればいいのか悩むママパパは多いと思いますが、「耳垢は取らなくていい」って本当なのでしょうか?


浜崎あゆみさん帝王切開での出産告白。出産方法に「正しいとか間違いとか、楽だとか大変だとかない」

浜崎あゆみさん帝王切開での出産告白。出産方法に「正しいとか間違いとか、楽だとか大変だとかない」

歌手の浜崎あゆみさんがInstagramに帝王切開の手術痕の画像を投稿し、自身の出産が帝王切開だったことを明かしました。画像には「私は帝王切開をしたママです」から始まる英語の文章があり、浜崎さんは「私は自分のお腹の傷を愛おしく誇りに思う」と綴りました。なぜ、この投稿をしたのでしょうか?


大人気絵本作家、ヨシタケシンスケさんの「発想えほん」ギフトボックスが発売

大人気絵本作家、ヨシタケシンスケさんの「発想えほん」ギフトボックスが発売

10月28日(木)に、大人気絵本作家ヨシタケシンスケさんの「発想えほん」シリーズ(ブロンズ新社)のギフトボックスが、全国の書店で発売になります。


【漫画】その寝かしつけ、一番ダメなパターンやで?『naoファミリーの笑える日常』Vol.2

【漫画】その寝かしつけ、一番ダメなパターンやで?『naoファミリーの笑える日常』Vol.2

育児って、夫婦関係って、毎日こんなにおもしろい!ーー子育て世代なら誰しも共感できる内容なのに、2児のイラストレーターnaoさんの手にかかればクスっと度が倍増する不思議!! 新感覚の「予測不可能×脱力系育児漫画」に、癒されちゃってください♪


最新の投稿


【医師監修】着床で下痢は起こる?<体験談>流産のリスクと対処法

【医師監修】着床で下痢は起こる?<体験談>流産のリスクと対処法

着床とは受精卵が子宮内膜にくっつき、妊娠が始まること。実はこの時期、下痢になることがあるようです。妊娠中に下痢をすると、もしかして流産につながるのでは?と心配になる人もいるかもしれませんね。今回は、着床の時期に下痢が起こる理由と流産との関係、ほかにもある妊娠初期症状などについてまとめました。


【漫画】その寝かしつけ、一番ダメなパターンやで?『naoファミリーの笑える日常』Vol.2

【漫画】その寝かしつけ、一番ダメなパターンやで?『naoファミリーの笑える日常』Vol.2

育児って、夫婦関係って、毎日こんなにおもしろい!ーー子育て世代なら誰しも共感できる内容なのに、2児のイラストレーターnaoさんの手にかかればクスっと度が倍増する不思議!! 新感覚の「予測不可能×脱力系育児漫画」に、癒されちゃってください♪


パパ「息子にもっと優しくしてあげなきゃ」⇒ 翌朝AM4:00起床【親子のテレパシー?】

パパ「息子にもっと優しくしてあげなきゃ」⇒ 翌朝AM4:00起床【親子のテレパシー?】

Instagramで子育て漫画を発信される残念なヨメちゃん!(桜田麩コウイチ)さん。残念なヨメちゃん!(桜田麩コウイチ)さんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】先生が告げた驚愕の事実、園でのゆいどんの様子が……家と違うっ!『ワーキング母ちゃん日記』Vol.43

【漫画】先生が告げた驚愕の事実、園でのゆいどんの様子が……家と違うっ!『ワーキング母ちゃん日記』Vol.43

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! フリーランスデザイナーとして働くあいさんのコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記』。隔週火曜日更新で、大好評連載中です。


【漫画】私の行動基準は「夫の機嫌を損ねないように」『離婚してもいいですか? 翔子の場合』Vol.4

【漫画】私の行動基準は「夫の機嫌を損ねないように」『離婚してもいいですか? 翔子の場合』Vol.4

自己主張ができない性格の主婦・翔子。希望して専業主婦になったものの、夫の顔色をうかがってばかりの日々に嫌気がさし、離婚が頭をよぎるように。大きな話題となった大人気セミフィクション・コミックエッセイ『離婚してもいいですか? 翔子の場合』(著・野原広子/KADOKAWA)の試し読みを連載形式でお届けします。