【助産師解説】新生児はいつまで?今だけの新生児あるある<ママ体験談>

【助産師解説】新生児はいつまで?今だけの新生児あるある<ママ体験談>

先輩ママが体験した新生児あるあるを公開!初産では、これって普通のこと?という不安も多いはず。新生児期によくある現象や動きなどを、先輩ママの体験と助産師さんの解説でチェックしましょう。1日の過ごし方や発育の様子もまとめました。


新生児って生後何ヶ月まで?  乳児、幼児は?

Lazy dummy

新生児とは、生まれた日を0日とし、生後28日未満の赤ちゃんを指す言葉です。つまり、生後4週に入るまでの期間を新生児期と言います。それ以降は、一般的に以下のように区別します。

・生後28日(4週)未満→新生児(期)
・生後4週~1歳未満→乳児(期)
・1歳~7歳未満→幼児(期)

「新生児期あるある」教えて! ~ママ体験談~

入院中はへその緒がとれず、退院後自宅でお着替えをさせてみたら、付いていたはずのへその緒がない!

半泣きで探すものの見つからず……失意のまま(私もママ)トイレに行くと、自分のズボンのゴムの部分からへその緒が出てきました。

手品のような出来事ですが、授乳の時などに服の間から落ちたのか、いまだに謎です。

(30歳、長男1歳、会社員)
しゃっくりがよく出ることに驚きました。うちの子の場合、授乳後とおむつ替えの前後あたりが多かったかな。

(40歳、長女4歳・次女3歳、公務員)
背中の毛が濃くてびっくりしました。坂本龍馬も背中に毛が生えていたと聞いたことがあったので、偉人の素質あり!?と思っていたら、すぐに抜けてしまいました。

(30代、長男7歳・長女3歳、会社員)
うんちが全く臭くない! うんちがうんちのにおいがせず、ご飯炊くときのにおいそのまま。つわり中に苦手だったあの匂いに、またここで再会するとは!

(20代、長女1歳、会社員)
手の中にいつも湿ったほこりを握っていて、においを嗅ぐと香ばしいです。手の中のほこりを「お宝」と呼んで、集めていることは内緒です。

(20代、長女生後1ヶ月、会社員)
新生児の頃は頻繁におしっこをするので、どんどん減っていくおむつに不安になりました。そこで新生児サイズを大量購入したら、すぐにサイズアウト……この時期のおむつの在庫調整・発注量判断は仕事より難しい!

(30代、長男1歳、会社員)
生まれたての赤ちゃんはゲップがいいにおい。吐息もいいにおい。口臭がいいにおいって、大人じゃ考えられない。ほんと天使。

(20代、長男生後6ヶ月、会社員)
赤ちゃんってぷくぷくしてて、丸々としたボディのイメージだったけれど、新生児は意外とほっそりしていることを、産んで初めて知りました。

(40代、長男3歳・次男2歳、自営業)
産後すぐ、新生児室から聞こえる泣き声に、なぜか「今泣いてる声はうちの子だ」「この声はうちのじゃない」と100%当てていました。私、すごい!って思っていました。今ではスーパーなどで「ママ~」という声がすると、他のうちの子の声でも「はい~」と反応してしまうザルな母です。

(30代、長女4歳・長男2歳、会社員)

※マイナビウーマン子育て調べ 調査日時:2019年2月1日~2月8日

新生児ってこんな時期

Lazy dummy

では、新生児期は一般的にどのような時期なのでしょうか?睡眠時間や排便、授乳の回数、体の様子や発育状況などについて、助産師さんに詳しくうかがいました。

新生児期の赤ちゃんは、一般的に以下のように1日を過ごします。

<睡眠>

「新生児期の睡眠は1回3~5時間、1日に計15~18時間で、睡眠と覚醒が何回も交替する」と言われています。しかし、たくさんの赤ちゃんを見ていると、1回の睡眠時間1~2時間ほどで起きてしまう赤ちゃんもいて、個人差があります。成長とともに昼間目覚め、夜眠るパターンに移行します。

<排泄>

・おしっこ
一般的に、新生児期は1日に15~20回くらいおしっこをします。1回の量は多くなく、少量を頻回に出すという感じです。色は、透明に近いものから濃い黄色までさまざまです。
時折、おむつにレンガ色の尿が出て、血尿が出たと心配されることがあります。これは、レンガ尿と呼ばれるもので、尿の中の尿酸塩が原因で、心配のない場合がほとんどです。

・うんち
出生直後の赤ちゃんのうんちは、粘り気がある黒褐色~緑色で、出生直後に排泄される便を胎便と言います。その後、3~5日で普通便に移行します。赤ちゃんのうんちの状態は栄養方法が母乳か人工乳かで異なります。母乳栄養だと、水分が多く柔らかい便です。つぶつぶの顆粒便と言われる便が出ることもあります。回数は、およそ4~8回と多く、黄色で少し甘酸っぱい臭いがします。人工栄養だと、やや硬めの便で、1日におよそ1~2回と少ないです。色は黄緑色~淡黄色です。
生後1~2ヶ月を過ぎる頃には徐々に回数が減り、飲む量が増えて1回の量も増えていきます。

<授乳>

新生児期の授乳間隔や授乳回数には個人差があり、1~3時間おきの頻回授乳になることもあります。

授乳のリズムが確立するまでは、赤ちゃんが飲んだ後すぐにぐずることも多く、母乳が足りているのか心配になるママも少なくありません。でも、1時間おきに泣いてしまうからと言って、母乳不足とも言い切れません。母乳の分泌状態や赤ちゃんがおっぱいに上手に吸着できているか、赤ちゃんの体重の経過・排泄の状況・全身の状態などから判断をします。

出産後はママの疲労や睡眠不足などの状態もありますので、医師や助産師に相談しながら、授乳をどのようにしたいか決められるといいですね。

新生児の赤ちゃんの体

Lazy dummy

では、この頃の赤ちゃんの体はどれぐらい発育しているのでしょうか?部位別の一般的な様子を見ていきましょう。

<目(視力)>

赤ちゃんの目は、生まれる前から光を感じることはできるようになっています。ただ、新生児期の視力は0.02~0.05程度と言われており、焦点を合わせる能力がまだ不十分で、目の前25~30cmまで近づかないとよく見えません。あやすときは、できるだけ顔を近づけてあげましょう。
たまに、赤ちゃんの目の前で急に指を動かしても瞬きしないので、見えていないのでは? と質問されますが、それは赤ちゃんにまだ恐怖心が起きないからで、見えないこととは関係がありません。

<耳(聴力)>

耳は妊娠26週の胎児のころから聞こえており、新生児にはマザリーズ(高いトーンで、ゆっくりと、抑揚をつけて)で話しかけると、より反応します。大きい音は苦手で、びくっと驚くような反応をすることも。ちなみに、胎内にいる頃から聞き慣れたママの声は、生まれた後もよくわかっているそうですよ。

<鼻(嗅覚)>

嗅覚は、生まれた直後の段階ですでに自分のママや母乳のにおいを嗅ぎ分けられるほどに発達しています。成長にともない、いいにおい、いやなにおいを学んでいきます。

<頭の様子>

新生児の頭蓋骨の縫合は出生時に開いており、脳の発育に従って頭の骨が拡大できるようになっています。
頭頂にある「大泉門(だいせんもん)」という部分が開いてやわらかくなっており、さわるとペコペコします。これは、1歳~1歳半を過ぎる頃までに自然に閉じていきます。

<お尻の様子>

10人中9人の日本人の赤ちゃんのおしりや背中には、蒙古斑という青いあざが見られます。体幹や手足に見られることもあります。成長とともに消えていき、一般的に5~6年ほどで自然に消失します。

<体温>

Lazy dummy

新生児の体温は大人より0.3~0.5度ほど高く、平熱は36.5~37.5度です。体温調節機能が未熟で外気温の影響を受けやすいので、室温や服、掛け布団の厚さや枚数は、季節や気候に合わせて調整してあげましょう。


この他、生後2~3日頃から、皮膚が乾燥し、さらに2~3日すると、皮膚がぽろぽろとむけていきます。これは新生児落屑といって、正常な皮膚の角化の過程で心配ありません。無理に剥かずに自然に様子を見てあげてください。
また、味覚は聴覚同様、生まれながらに発達しています。甘い味が好きで、苦さやすっぱさは苦手。

ちなみに、体験談であった背中の産毛は毳毛(ぜいもう)と呼ばれるもの。ほとんどはお腹の中にいるうちに消えますが、中には肩や背中の上の方にうぶ毛が残っている場合があります。成熟してくるとともになくなりますので、心配いりません。

原始反射とは

新生児期には、赤ちゃんの頃だけに見られる原始反射というものが見られます。生まれながらに備わり、自分の意思とは関係なく起きる反射的な反応で、そのほとんどは生後半年までになくなっていきます。主な反応を見ていきましょう。

<手の反射>

・モロー反射

大きな音などの刺激があったとき、ビクッと両手を広げたのち、抱きつくつくような動きをする反応を言います。新生児期から見られ、4ヶ月までに消失することがほとんどです。

・手の把握反射(はあくはんしゃ)

Lazy dummy

赤ちゃんの手のひらを指などで押すと、押したものを握りしめる反射です。3~6ヶ月で消失することがほとんどです。

<足の反射>

・足の把握反射

足の裏を押すと、足の指を折り曲げる反応です。9ヶ月頃に消失します

・自動歩行

赤ちゃんの両脇を支えて足を床に付けて体を前に傾けると、左右の足を交互に出して、歩くようなしぐさをすることを言います。2ヶ月頃に消失します。

<口・唇の反射>

・吸啜反射(きゅうてつはんしゃ)

指や乳首を口の中に軽く入れると、強く規則的に吸う反応です。4~6ヶ月で消失することがほとんどです。

・探索反射(たんさくはんしゃ)

赤ちゃんの唇の上下左右をツンツンと軽く触ると、顔をそちらに向けて口を開くしぐさです。出生直後から見られ、5~6ヶ月で消失します。

この吸啜反射と探索反射によって、赤ちゃんは教えられなくても生まれながらにおっぱいを飲むことができます。

まとめ

ママのお腹の中で長く育まれてきた赤ちゃん。生まれたての新生児期は特有の反射などで神秘的な感動がある半面、ママの不安も多い時期です。1ヶ月健診前までに健康状態や体の様子で気になることがあれば、一人で悩まずに出産した産婦人科などに相談しましょう。

この記事を解説してくれた先生
坂田 陽子先生
看護師、助産師、国際認定ラクテーションコンサルタント。 葛飾赤十字産院、愛育病院、聖母病院のNICU・産婦人科に勤務し、延べ3000人以上の母児のケアを行う。その後、都内の産婦人科病院で師長を経験。現在は東京で「すみれ出張助産院」を開業している。
HP:https://sumire-josanin.com/

(文・構成:マイナビウーマン編集部、監修・解説:坂田陽子先生)

※画像はイメージです

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、助産師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


【医師監修】赤ちゃんが耳を触る理由と注意したい病気とは?

【医師監修】赤ちゃんが耳を触る理由と注意したい病気とは?

赤ちゃんが繰り返し耳を触るときは、髪の毛が触れていたり、耳垢が詰まっている可能性がありますが、耳の病気や異常を疑ってみる必要もあります。ここでは、赤ちゃんが耳を触るときに考えられる理由と、関連する病気などについて紹介します。


【医師監修】赤ちゃんの耳が臭い!関連する病気と対処法

【医師監修】赤ちゃんの耳が臭い!関連する病気と対処法

赤ちゃんの耳が臭うとき、その多くは「耳垢(じこう。みみあか)」が原因です。ただし、外耳炎や耳の中の異物などが原因となっている場合もあります。ここでは、赤ちゃんの耳が臭くなる原因と対処法を紹介します。


【医師監修】風邪の赤ちゃんの過ごし方は? お世話の基本と注意点

【医師監修】風邪の赤ちゃんの過ごし方は? お世話の基本と注意点

赤ちゃんが風邪をひいたら、少しでも早く治るように症状や様子に合わせてお世話してあげましょう。ここでは、風邪のときの環境づくりや症状を楽にする方法、病院を受診する目安についてお話します。


【医師監修】子供の身長の目安は? 1~6歳の平均身長と伸び方

【医師監修】子供の身長の目安は? 1~6歳の平均身長と伸び方

子供の身長は何歳でどのくらいになるのか、お子さんの身長はこれからどのように伸びていくのか、把握しておきたい親御さんもいるでしょう。ここでは1歳から6歳の平均身長と、子供の身長の伸び方について説明します。


【医師監修】赤ちゃんの歯ぐずりに効果的な3つの対処法

【医師監修】赤ちゃんの歯ぐずりに効果的な3つの対処法

生後半年前後に赤ちゃんが思い当たる理由もなく泣くことが増えたのなら、もしかしたら「歯ぐずり」かもしれません。歯ぐずりとはいったい何なのでしょうか。家庭でできる対処法についても説明します。


最新の投稿


離乳食の作り方。知っておきたい6つの基本【管理栄養士監修】

離乳食の作り方。知っておきたい6つの基本【管理栄養士監修】

離乳食は大人の食事とは異なるもの。離乳初期・中期・後期・完了期の発達段階によって適したかたさや調理方法が違ってきます。慣れない離乳食作りに悩むママ・パパに向けて、料理の専門家が離乳食作りの基本をお伝えします。


【医師監修】赤ちゃんのでべそ(臍ヘルニア)の原因・症状・治療について

【医師監修】赤ちゃんのでべそ(臍ヘルニア)の原因・症状・治療について

へその緒を切ったばかりの赤ちゃんの「おへそ」は、ちょっぴり膨らんでいるものです。でも、時間が経ってもおへそが出ていたら、「臍ヘルニア」の可能性もあります。臍ヘルニアになる原因や、普通の「でべそ」との違い、治療などについてお話しします。


国産野菜にこだわった粉末状ベビーフードが新登場!

国産野菜にこだわった粉末状ベビーフードが新登場!

アサヒグループは和光堂ブランドより10月5日、素材にこだわった粉末状のベビーフード「国産素材フレーク とうもろこし&じゃがいもフレーク」「国産素材フレーク かぼちゃ&にんじんフレーク」を全国のベビー専門店、スーパー、ドラックストアなどで発売します。


離乳食で味付けはどうする?調味料の種類や量、時期を解説【管理栄養士監修】

離乳食で味付けはどうする?調味料の種類や量、時期を解説【管理栄養士監修】

今回は「離乳食での味付け」がテーマ。薄味が基本ということは知りつつも、どの調味料をいつの時期からどのくらい使っていいのか、迷うものですよね。赤ちゃんにはなぜ濃い味がだめなのか、1日の塩分量の目安はどのぐらいなのか、使ってはいけない調味料は何かなど、離乳期の味付けについて解説します。


「無添加」の基準は曖昧!?敏感肌の赤ちゃんのために洗剤を選ぶポイントとは?

「無添加」の基準は曖昧!?敏感肌の赤ちゃんのために洗剤を選ぶポイントとは?

出産予定日が近づいてくると、赤ちゃんの衣類の準備を始めるプレママは多いはず。このとき、赤ちゃんが心地よく過ごせるように「水通し」を行うことはご存じですか?