お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ドリンク・お酒

注意力&計算作業の効率維持に! 働く人向け「カルピス」他、新シリーズが登場

マイナビウーマン編集部

アサヒ飲料から、働く人向けの新シリーズが発売されます。

アサヒ飲料は、注意力の維持と計算作業の効率維持に役立つ、機能性表示食品「はたらくアタマに」シリーズを全国で発売します。

「はたらくアタマに」シリーズは、「カルピス酸乳」の認知機能研究から生まれた「ラクトノナデカペプチド(NIPPLTQTPVVVPPFLQPE)」を配合した機能性表示食品です。

「ラクトノナデカペプチド(NIPPLTQTPVVVPPFLQPE)」は、中高年を対象としたヒト試験の結果より、毎日1回、8週間継続摂取することで、年齢とともに低下する注意力事務作業の速度と正確さが維持されることが実証されています。また、毎日1回、12週間継続摂取することで、計算作業の効率が維持されることも実証されています。

同シリーズは、多くの人に気軽に飲んでもらえるように、「カルピス」、「WONDA」、「Welch’s」などのブランドを横断して発売されます。各パッケージには、商品特長がダイレクトに伝わるように「はたらくアタマに」の文言と人の頭をイメージしたイラストを、シリーズの象徴としてデザイン。一目でわかるように、シリーズの文言とイラストが金色に彩られています。

「はたらくアタマに」シリーズ5つ

 ・「はたらくアタマに」ラクトノナデカペプチドドリンク
スッキリとした気持ちでスタートしたい、毎日の朝にぴったりな乳性飲料。朝のヨーグルトや乳性飲料と相性の良いキウイ風味に仕上げることで、キウイのすっきりとした味わいを楽しめます。


・「『ワンダ』はたらくアタマに/アシスト」ブラック
集中力が落ちやすい午後のデスクワークのお供にぴったりなコーヒー。中味は、厳選されたアラビカ豆を使用し、エスプレッソブレンドにすることで、一口ごとに深いコクとキレのある苦味が味わえます。


・「はたらくアタマに」抹茶ラテ
抹茶の深みと、口当たりのやさしい甘さのラテの味わいが特長のラテ飲料。午後の一息にぴったりな商品です。


・「はたらくアタマに/サポートカルピス」
「カルピス」とレモン果汁が組み合わさった乳性飲料。「カルピス」の甘ずっぱいおいしさとレモンの爽やかな香りが楽しめます。


・「はたらくアタマに/Welch’s(ウェルチ)」スマートスタート
本商品は仕事中のリフレッシュしたいときにぴったりなぶどう果汁入りの炭酸飲料。中味はぶどう果汁25%を使用し「Welch’s」ならでは果実の酸味と炭酸の刺激でさっぱりとした味わいが楽しめます。

「はたらくアタマに」ラクトノナデカペプチドドリンク、「『ワンダ』はたらくアタマに/アシスト」ブラック 、「はたらくアタマに」抹茶ラテの3商品は910日、「はたらくアタマに/サポートカルピス」、「はたらくアタマに/Welch’s(ウェルチ)」スマートスタートの2商品は1015日に発売。

 

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]