お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メイク

デートやオフの日、女子会ではいつもと違うメイクで

マイナビウーマン編集部

コスメについての雑誌やWebサイトでは、季節の変わり目になると、「お出かけメイク」や「夏メイク」、「ナチュラルメイク」、「女子会メイク」なんて、いろいろなメイクが紹介されていますよね。

そこで今回は、「あなたはいつものメイクと違うメイクをするときがありますか?」と質問をしてみました。

あなたはいつものメイクと違うメイクをするときがありますか?

はい   (36.0%)
いいえ  (64.0%)
※有効回答数242件

36%の人が、いつもとメイクを変えるときがあるようです。ちょっと少ない気もしますね。

どんなときに変えてるの?

第1位 シーンで   (60.6%)
第2位 季節で    (21.1%)
第3位 気分で    (12.7%)
※有効回答数71件。自由回答の結果を集計・無回答を除く

6割の人はシーンでメイクを変えているようです。次に季節、気分で変えている人が続きます。詳細をみていきましょう。

やっぱりデート! 少しでもかわいく見せたい?

・「デートのとき」(33歳/情報・IT)

・「デートのときにぱっちりと」(28歳/その他)

「彼から愛されるデートメイク術」や「愛されメイクのポイント」なんてことばが躍る記事がつい気になるときってありますよね。ドキドキ、ワクワクで、メイクをしているときでさえも、楽しい時間ですね。

オンとオフではメイクが変わる

・「仕事終わりに予定が入っているとき」(32歳/学校・教育関連)

・「仕事のときは安い化粧品で薄くして、休みの日はお気に入りの化粧品でしっかりメイクする」(30歳/医療・福祉)

・「休みの日には仕事の日よりも少し濃い目にしている」(25歳/学校・教育関連)

「ナチュラルメイク」が好まれる職場が多いようで、仕事終わりや休みの日に、自分がしたいメイクを楽しんでいる様子がうかがえます。

いずれにしても、オンとオフでメイクを変えるのは、自身の気持ちの持ちようも変えることができる、という効果があると思われます。

女子会メイクは、いつもよりていねいに

・「友だちと遊ぶときに気持ち化粧をていねいに」(23歳/機械・精密機器)

・「友だちとランチのときや家族と遠出するときは、今の時期だと口紅を春色のピンクにしたりしている」(32歳/自動車関連)

女子会は、女性同士でわかり合えるだけに、自分のキャラクターをより引き立たせたメイクや、トレンドを先取りしたメイクがしやすい場。雑誌やWebサイトでも、「女子会メイク」なんてことばが多く使われてるくらい、メイクを楽しめるのかもしれませんね。

いつもより改まった場所へは、メイクもドレスアップ!

・「お出かけのときに全体的に濃くする。アイシャドウの色を茶からピンクやゴールドに変える」(30歳/その他)

・「普段が薄いメイクなので、趣味の観劇に行くときなどの外出時は普段より時間をかけてメイクをし、マスカラを塗り、濃い色のリップで気合いを入れる」(34歳/その他)

・「イベントがある日にマスカラを塗ったり、アイシャドウを変えてみたりする」(30歳/小売店)

ちょっと背筋を伸ばして「おでかけ」するときは、気持ちも「ピシッ」としたいもの。服装だけでなく、メイクもていねいに、というところでしょうか。いわば女性としての「格」が決まる場というところですね。

日差しや汗が気になるときのメイク

・「暑い日はUVケアを重視したものにする」(34歳/情報・IT)

・「夏も中盤になると汗に強いものや紫外線対策の高いものに変える」(32歳/医療・福祉)

日差しが強い季節にはUVケアアイテムに変えるといった意見です。ほかにも、ジメジメした季節に下地やファンデーションの量を調節したり、冬に乾燥した北風を感じて、しっとりタイプのものに変更したりすることって、案外多くの人が行っているのではないでしょうか。

メイクを変えて、気分転換!

・「気分や服によって、チークやリップ、アイシャドウの色を変えます」(30歳/その他)

・「そのときの気分」(28歳/その他)

「今日は清楚に行こう」とか「今日はかわいく行こう」とか。自分の気分次第で、印象も変えられることこそが、メイクの醍醐味。気分が落ち込んだり、ちょっと元気になりたいとき、明るいメイクをすることで、本当に元気になれる。メイクは魔法ですね。

まとめ

プチプラコスメやワンシーズンで使い切れることをうたったものが多く発売されているので、もっとメイクを楽しんでみてもいいかもしれませんね。

(マイナビウーマン編集部)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年4月17日~4月19日
調査人数:242人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]