お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「オルビスユー エッセンスローション」maegamimami氏コラボの限定デザインを数量限定販売

#ビューティーニュース

エボル

オルビスは10月23日、エイジングケアシリーズ「オルビスユー」より「オルビスユー エッセンスローション」[医薬部外品]限定デザインを数量限定にて新発売します。

毎日のうるおいに特別感を彩る限定デザインボトルが登場!

“うるおい”と向き合ってきた同ブランドが考えるエイジングケア※1は、一人ひとりが本来持っている力が発揮されることで、自分らしく、自然に歳を重ねていく「スマートエイジング」。

今回、ブランドを象徴する初期エイジングケアシリーズ「オルビスユー」が、maegamimami(マエガミマミ)氏が描く華やかでありながら芯の強さが感じられる世界観と融合し、初のコラボレーションが実現しました。

「オルビスユー」はオルビス史上最多となる133冠※2のベストコスメを受賞。その中でも、濃密なのにぐんぐん浸透※3してうるおいを届ける“とろぱしゃ”感触が支持され、昨年8月のリニューアルから累計28万個※4突破した名実ともに人気の「オルビスユー エッセンスローション」が限定デザインボトルとして誕生します。

この冬「self love“一年を駆け抜けてきた私へ、最高のご褒美を。”」をテーマに、毎日のうるおいに特別感を彩ります。

アーティスト・maegamimami(マエガミマミ)

イラストレーター。女性をモチーフにした作品が主。広告・雑誌・TV ドラマのメインビジュアルなどを手がける。近年は、読売新聞連載『○○のマナー』の挿絵、サニーデイ・サービス曽我部恵一氏執筆の初の長編小説『メメント・モリタ』のイラストを制作。

https://www.instagram.com/maegamimami/

<アーティストコメント>

凛とした姿勢で、明るい光のさす方へ進んでゆきたい。

外の世界がどんなに目まぐるしく変化しようとも、自分の軸をしなやかに揺らしながら地に足つけて健やかに。

他力本願でなく、自分のことは自分で愛す。

無理なく口角上げて日々を送ることが出来たら幸せです。

自分の肌を労わる時間が、生活を愛でる行為に繋がってゆきますように。

商品特長

悩みはじめた大人肌へ唯一の選択※5
乾燥・ハリ不足・くすみ※6などの増えてくる不調に肌のうるおい機能に着目
独自成分※7を国内唯一、高濃度配合

乾燥・ハリ不足・くすみなどの悩みが増え始めた初期エイジングケア世代の肌についてポーラ化成工業と研究を進める中でたどり着いた、肌が本来持つうるおい機能に着目した成分アプローチを採用。

1.【高める】先端の肌科学知見から着想、肌本来のうるおいを高める
2.【守る】バリア機能にアプローチすることで、肌荒れを防止する

商品概要

販売名:「オルビスユー エッセンスローション」[医薬部外品]
価格:2,970円
容量:180mL
発売日:2023年10月23日 ※数量限定新発売

※1 年齢に応じたお手入れのこと
※2 2023年7月22日時点 オルビス調べ(2018年10月23日発売 旧オルビスユーシリーズ含む)
※3 角層まで
※4 2022RNオルビスユーシリーズ購入者数(2022年8月1日~2023年4月30日の販売実績)
※5 肌荒れ防止有効成分として、デクスパンテノールWの配合が国内で唯一。2022年5月Mintel社データベース及び先行技術調査による同社調べ
※6 乾燥によるくすみ
※7 デクスパンテノールW

(エボル)

※この記事は2023年10月14日に公開されたものです

エボル

ネットを中心にさまざまなサービスやビジネスを創造する企業。特にコンテンツ開発分野においては、さまざまな分野で活躍する多彩なライター陣と経験豊かなエディターを中心に各ネットメディア向けて最適化された、品質の高いコンテンツを企画制作しています。マイナビウーマンではニュース記事を担当。
https://e-vol.co.jp
https://pro-web.jp

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#ビューティーニュース」をもっと見る

MORE

SHARE