お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

今月だけのかぼちゃ味! どら焼き専門店「門仲どらやき どら山」に「南瓜どら」が登場

#トレンドニュース

フォルサ

今年の6月、東京都江東区にオープンしたどら焼きテイクアウト専門店「門仲どらやき どら山」から11月限定で「南瓜どら」の販売が開始されました。

メープルを絡めた秋を感じる味わい

同店では、毎朝一枚一枚手焼きしたふかふかの皮に、​いちじく、もも、巨峰、焼き芋など毎月限定で旬の果物や食材を挟んだどら焼きを販売しています。

11月に販売を開始した「南瓜どら」は、ホクホクに温めたかぼちゃをバターでほぐしながら混ぜ合わせ、ふかふかの皮にメープルシロップを塗り挟み込んでいます。すべてが自然由来の甘味と旨味で出来ており、優しい味わいとのこと。

パッケージは、どらやきの絵が描かれているほか真ん中半分にミシン目があり、直接どらやきに触れず楽しめるのが特徴です。紙袋は肩にかけられるよう、紐を通常より長く設計しています。

お仕事の合間にどら焼きを食べてほっと一息ついてみてはいかがでしょうか。

店舗概要

店舗名:門仲どらやき どら山
住所:〒135-0048 東京都江東区門前仲町2丁目6−9 ひいらぎビル1F
営業時間:10:30~16:00 ※売り切りで閉店する場合あり
定休日:火曜日
URL:https://www.instagram.com/dorayama_jp/?hl=ja

(フォルサ)

※この記事は2022年11月12日に公開されたものです

フォルサ

ライティング、編集、DTPまで手がける制作グループです。
“フォルサ”はポルトガル語です。「がんばれ!」と応援する言葉ですが、サポートするという意味もあります。女性の為になる情報を間口を広く扱っていきます。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#トレンドニュース」をもっと見る

MORE

SHARE