お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

4回目のデートに誘ってくる男性心理とは? 脈あり・脈なしを判断

#Lily_magazin

4回目のデートに誘ってくる男性心理とは? 相手の気持ちを理解して、脈あり・脈なしを判断していきましょう。また、あなたに好意がある・ないのケース別に、誘われた時の対処法を解説します。

気になる彼から、4回目のデートのお誘い! うれしいけれど、3回もデートを重ねたのに告白もない……。一体彼が何を考えているのか分からない!

そんなふうにモヤモヤしたことはありませんか?

自分に好意があるのか、それともないのか。彼の気持ちが気になりますよね。

今回は4回目のデートに誘ってくる男性心理を紹介します。気になる彼との進展に悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

4回目のデートに誘ってくる男性心理8選

好きな人に告白するのはすごく勇気のいることですが、さすがに4回目のデートまで何もないと、「脈なしなの?」と不安になりますよね。

それではさっそく4回目のデートに誘ってくる男性心理を「脈あり」か「脈なし」かも含めて紹介していきます。彼の気持ちが分からないと嘆く女性は必見です!

(1)告白したいけど勇気がない

シャイな男性であると、いざ告白しようと思っていてもなかなか言い出せないパターンが多いようです。

「振られたらどうしよう」「彼女が自分のことを好きだという確信がない」と、不安を感じ勇気が出ないのです。

この場合、脈はありそうですが、彼があなたの気持ちに確信を持てるまではただデートを重ねるだけになってしまいます。進展を望んでいるなら、「好きバレ」するくらいの言葉や行動で示してあげることが重要です。

(2)女性から告白してほしいと思っている

草食男子が増えた現代、デートには誘えるけれど自分からは告白できない……。女性から告白してほしいと望む男性も少なくありません。

デートを重ねることで、女性に対して告白のチャンスを与えている感覚なのでしょう。

もちろんこの場合は脈ありで、あなたから告白すればすぐにOKだとは思いますが、見極めは難しいところ。

「今まで告白したことはある?」などと自然に聞いて、「ないんだよね」と返事があったら、あなたから伝えてあげるといいかもしれません。

(3)単なる女友達だと思っている

残念ですが脈なしのパターンがこれです。

あなたとの居心地の良さは感じていますが、それは恋愛感情ではなく「気の合う女友達」として楽しく過ごしたいという思いからくるものです。

つまり彼にとって、これはデートではないのです。この場合はなかなか進展しづらいので注意。デートらしい雰囲気がなく、ただ遊びに誘われているようなら割り切りが必要です。

(4)キープしておきたい

「他にいい人が出てこなければ、あなたでいいや」と考え、いろいろな女性と同時進行し、ふるいにかけていることもあります。

その場合、告白なしで4回目のデートに誘われることが……。

これはほとんど脈なしで、付き合えたとしても「他の女性と付き合えなかったから」と妥協されている可能性が高いので、あまりうまくはいかないでしょう。

彼が他の女性とも遊んでいる様子はないか、じっくり観察してみてください。

(5)遊び相手の女性が欲しい

そもそも彼女が欲しいわけではないけれど、「女性とデートする」ことが目的の男性も少なからずいます。このタイプの男性も他の女性と同時進行している可能性が高く、「呼べば来てくれる」女性の1人としか思われていないかも……。

正直ほとんど脈はありません。いくらデートしても告白がなかったり、煮え切らない返事だったりするなら、割り切る必要があります。

(6)現状に満足している

今の「友達以上恋人未満」関係で満足している男性は、4回目のデートでも告白してくることはありません。この微妙な関係性が楽しいという人も、多いのです。

他の女性よりは一歩も二歩もリードできているので、脈なしというわけではありません。こちらから告白してしまえば、進展を望める可能性はあります。

しかし彼が今、あなたと付き合いたいのか、微妙な関係性を楽しみたいかを見極める必要が。しばらく現状をキープして、相手の出方を窺ってみるのも悪くないかもしれません。

(7)体目当て

もし告白もないのに、体の関係を持ってしまっているのなら要注意です!

体目当ての可能性が高く、なかなかちゃんとした恋愛に発展することは難しいパターン。恋人が欲しい場合は、何かしらの答えを出した方が良いでしょう。

もちろん「今の関係ってさ……」と切り出すことで、関係が変わることもあります。従って、ダメ元で関係を尋ねてみるのも1つです。

(8)タイミングを見計らっている

プランをしっかり立ててデートをしている男性は、あなたに好意を持っていたとしても4回目のデートで告白してくることはありません。

例えば1~3回目のデートであなたがどんな女性か見極めて、4回目でしっかりとあなたと向き合ってデート、5回目で告白しようと考えている可能性もあります。

告白までにかける工数は人それぞれ。一概に「○回もデートしたんだから!」というセオリーが当てはまらないことだってあります。

だんだんあなたとの仲が深まるのを感じながら、告白に適したタイミングを見計らっている、とても計画的な男性です。デートでのスキンシップが毎回ステップアップしているようであれば、脈ありでしょう。

▶次のページでは、4回目のデートに誘われた時の対処法を解説します。

4回目のデートに誘われた時の対処法

あなたが4回目のデートに応じるとしたら……。あなた自身に好意がある場合とない場合で、対応の仕方は変わってくるはず。

それぞれ効果的な態度を取りたいですよね。

好意があるならば早くカップルになるため、ないなら彼に過度な期待をさせないため、立ち居振る舞いにも気をつけなければなりません。

ここであなたが取るべき行動を、好意がある場合・ない場合のケース別に分けて紹介していきます。

好意がある場合

彼のことが好きだとしても、どういう理由でデートに誘ってくれているか分からないから、なかなか行動に移せないのが本心ではないでしょうか。

でも勇気をも持って、気持ちはアピールすべき!

例えば、さりげなくボディタッチをしてみる。また、勇気を持って「次のデートはどこに行く?」「○○君が彼氏だったら楽しいだろうな~」と恋愛の話に持っていくなど、効果的なアピールはたくさんあります。

このタイミングでは直接的な言葉ではなく匂わせる言動で、「告白しても大丈夫」な状態であることを彼に示しましょう。告白のタイミングを見計らっているのであれば、相手は勇気を持てるはず。

逆に脈なしのパターンなら、何もアクションがないでしょう。あなたからのアピールは、相手の気持ちを判断することにもつながります。4回もデートを重ねたのだから、積極的にアプローチしていきましょう!

好意がない場合

もし好意がないなら、4回もデートの誘いに乗るべきではありません。ですが、「友達として楽しい」なんて気持ちもありますよね。

とりあえず、過度な期待を持たせるのは禁物! さりげなく「恋愛感情はない」ことを伝える行動を取らなければいけません。

例えば、服装やメイクに気合入れないで出かける、一定の距離感は保つなど「デートではない」という雰囲気を出すのが大切。また、他の男性の話をするのも有効でしょう。「あれ? 他に親しい人がいるのか……」となるかもしれません。

きっと鋭い男性であれば脈がないと気づくと思いますが、後で深く傷つけることがないよう少しずつ匂わせていきましょう。

4回目のデートはターニングポイント!

今回は「4回目のデートに誘ってくる男性心理」を紹介しました。4回目は「彼と進展できるかのターニングポイント」となる大切な時になります。

彼の行動や心理をしっかりと見極め、賢く距離を縮めていきましょう。もし彼に気持ちがない場合は、くれぐれも相手を傷つけないよう注意してくださいね。

(#Lily_magazin)

※画像はイメージです

 

※この記事は2022年09月21日に公開されたものです

#Lily_magazin (恋愛専門編集プロダクション)

片思いを実らせたい、恋人がほしい、結婚したい……。全ての恋する人達に向けたコラムを発信。

異性に対する接し方やお悩み相談など、恋愛に関するノウハウをお届けします。

この著者の記事一覧 

SHARE