お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

#55 気になる男性の「心を開くことができる」フレーズとは?

#ラブスペル ~恋を叶える魔法のフレーズ~

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

「ラブスペル」とは、意中の彼の心をつかみ恋を叶えるフレーズ。そんなフレーズを、恋愛コラムニストの浅田悠介さんが使い方や効果と併せて紹介します。

ラブスペルとは恋の呪文のこと。恋を叶えるフレーズです。

難しい恋の理屈は置いておいて。ひとまず英会話のように「フレーズから恋を学ぼう」というわけですね。心理学を用いて導き出したものなので強力ですよ。

好きな人の前でラブスペルを唱えてみれば、彼の反応がきっと変わるはず。

さあ、恋の魔法をかけてみない?

恋を叶える魔法のフレーズ

ラブスペルNo.55

「いい笑顔してるよね、いい人なんだろうなって思う」

この言葉の効果

使いやすい褒め言葉として、ぜひ覚えておきましょう。

初対面や、まだよく知らない関係の時は「まだ知らないこともあるんだろうけど」と、前置きを足しても良いでしょう。

このラブスペルが褒め言葉として優秀なのは「彼は否定できないこと」「内面に切りこんでいること」「全員に当てはまるので使いやすいこと」です。

一つ目について。彼は鏡を見ない限り、自分の笑顔が本当に良いのか──そもそも笑顔なのかすら──確かめる方法がありません。言われるがままに褒められるしかないのです。

二つ目について。「まだ知らないこともあるだろうけれど」と前置きした上で──これから知るほどの深い関係になると暗示しながら、知った口を利くなという反論を封じています──外見ではなく、内面を褒めることで効果を高めています。

三つ目について。その実は、全員に、当てはまる表現なのでカジュアルに唱えられます。ありきたりではない褒め言葉こそいつまでも彼の心に残るのですよ。

ラブスペルの使い方

一回目か、二回目の出会いに唱えましょう。

お互いの印象、自己紹介、人生の話などのあとに──さほどタイミングを気にする必要はありません──ふと感じたことを伝えるように唱えるのがコツです。

本当に感じた時でもいいですし、とにかく心を開かせたい時でもかまいません。急に、どう見えるかという話に触れることで、少しだけびっくりさせましょう。

そのあとは、もとの話に戻ってもいいですし、彼が、新しい話を打ち明けてくれるかもしれません。

褒め言葉は、彼の心を開く鍵

基本的に、私たちは、他人の話を聞きたくない生物です。自分が喋っていたいから。

しかし、唯一、ずっと聞いていたい話題があります。それが褒め言葉です──いわば彼の心を開く鍵なのです。

コミュニケーションの序盤は、褒め言葉を散りばめること。彼にとって、貴女の話を聞くことが快感になるから。もっと一緒にいたいと感じさせられるでしょう。

(文:浅田さん@令和の魔法使い、イラスト:塚由叡)

※この記事は2022年08月04日に公開されたものです

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い) (マジシャン・ライター・催眠心理療法士)

マジシャン&ライター&催眠心理療法士

心理、恋愛、コミュニケーション系を得意とする。多数執筆。なかでもDRESSの連載「読むだけでモテる恋愛小説・わたしは愛される実験をはじめた。」が多くのファンを集めている。

Twitterにて恋愛論やテクニックを発信中。
Twitter:@ASD_ELEGANT

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#ラブスペル ~恋を叶える魔法のフレーズ~」をもっと見る

MORE

SHARE