お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

蜂が持つスピリチュアルなメッセージとは? 種類・状況別の意味10個

LIB_zine

【状況別】蜂が持つスピリチュアルなメッセージ

続いて、蜂を見た時の状況別にスピリチュアルなメッセージを紹介します。

(1)ミツバチが花に止まっていたら「健康運の上昇」

ミツバチが集めた花の蜜は、やがてハチミツとなります。

ハチミツは人間の栄養源にもなることから、ミツバチが花に止まって蜜を集める様子を見たら、健康運が上昇するサインだといえるでしょう。

疲れがたまっている人には、ゆっくり休める機会が訪れるかもしれません。

(2)ミツバチの群れは「仲間と力を合わせて」

ミツバチは社会性のある生き物で、産卵をする女王蜂、子育てをする働き蜂、外に出てエサを集める働き蜂など、役割分担をしています。

そんなミツバチが群れでいるのを見掛けたら、「仲間と力を合わせて」というメッセージです。

ワンマンプレーに走らないよう、周囲の人との協調を意識しましょう。

(3)蜂が巣作りしている様子を見たら「商売繁盛のサイン」

蜂が巣作りする様子を見るのは、商売繁盛のサインといわれています。

近々、仕事がうまくいって金銭的に恵まれるでしょう。例えば、仕事で昇進したり大役を任されたりして、成功をつかめるかもしれません。

(4)蜂の巣を見たら「トラブル解決のサイン」

蜂の巣は、昔から厄よけの力を持つといわれてきました。

そんな蜂の巣を見るのは、抱えているトラブルが解決するサインだと考えられます。長い間悩んできたことから解放される日は近いでしょう。

(5)蜂が家に入ってきたら「家庭運の上昇」

蜂は縁起の良い虫で、波動が高い場所に集うとされています。

そのため、蜂が家に入ってきたのは家庭に良いエネルギーが満ちている証拠といえるでしょう。近々、家庭運がアップするかもしれません。

(6)蜂が自分に向かって飛んできたら「トラブルから逃げて」

蜂が自分に向かって飛んでくるのは「トラブルから逃げて」という暗示です。

また、蜂が向かってきた時に感じた恐怖が大きいほど、起こるトラブルも大きいとされています。

もし1人ではどうにもできなさそうな悩みや課題を抱えている場合は、思い切って逃げてみるのも良いでしょう。

(7)蜂が夢に出てくるのは「仕事運アップ」

夢の中に蜂が出てくることもあるでしょう。

その時の状況によって意味は変わりますが、夢にポジティブなイメージを持ったなら、仕事運アップなどを暗示する吉夢です。

逆に、悪い印象を持った場合はトラブルに見舞われる可能性もあるため、なるべく用心した方が良いかもしれません。

参考記事はこちら▼

蜂の夢について、詳しくはこちらの記事で解説しています。

次のページを読む

SHARE