お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【2022年8月8日】ライオンズゲートとは? エネルギーをキャッチする過ごし方

LIB_zine

ライオンズゲートとは、宇宙からのエネルギーを地球に届けるためのスピリチュアルな扉。このゲートが開き、パワーが最大化するといわれているのが8月8日頃といわれています。この記事では、2022年のライオンズゲートが開く時期や過ごし方などについて紹介します。

ライオンズゲートが開く時期は、地球上に強いエネルギーが降り注ぐといわれています。

そのタイミングで、どのようなことを意識したり、どのような過ごし方をしたりするのが良いのでしょうか?

この記事では、ライオンズゲートの意味と2022年のライオンズゲートが開く時期、その期間のおすすめの過ごし方について紹介します。

ライオンズゲートとは?

ライオンズゲートとは、スピリチュアルな考え方で「目に見えないエネルギーの入り口」を意味します。

毎年7月26日頃から徐々に開き始め、8月8日にピークを迎え、その後8月12日頃にかけて閉じていくといわれています。

ライオンズゲートが最も開く8月8日は、占星術で太陽が獅子座のど真ん中に位置する日です。

獅子座(=ライオン)の強いパワーと太陽のエネルギーが重なることで、地球上に高次元のエネルギーが降り注ぐと考えられているのです。

ライオンズゲートが開くとどんなことが起こる?

ライオンズゲートが開くと、普段は閉じていてなかなか届かない宇宙のエネルギーが、地球上へと降り注ぐようになります。

そのため、ライオンズゲートが開いている期間は、地球上に力強いエネルギーが充満していて、私たち1人1人にたっぷりエネルギーが届くとされているのです。

宇宙のエネルギーをうまくキャッチできる人にとっては、ポジティブなパワーを感じられる時期となるでしょう。また、願望が実現しやすくなるタイミングでもあります。

しかし中には、そのエネルギーの強さによって体調を崩してしまう人もいるようです。

次ページ:2022年のライオンズゲートが開く時期は?

SHARE