お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

お香の効果とは? 焚いて得られる効果&香り別の特徴

ほし ななこ

お香は香りを楽しむものです。しかし、それだけではなく他にもうれしい効果がたくさんあります。お香の効果を知って、香りを楽しみながらもその効果を最大限あじわいましょう。

アロマオイルやルームフレグランスも良いけれど、お香には和の雰囲気があってひかれるものがありますよね。

じつはお香にはさまざまな効果があるのです。香りを楽しむだけではなく、うれしい効果もありますよ。

この記事では、お香の効果について紹介します。

お香で得られる効果とは?

お香は古くから人々に親しまれてきました。

お香の歴史は古く、538年頃にインドから仏教と共に中国や日本に渡ってきたと考えられています。

そのため、日本最古の歴史書『日本書紀』にもお香の記録が残されています。

はるか昔から、人々は香りを楽しむことはもちろん、仏教儀礼・魔除け・防虫・お清め・時計などとしてお香を生活に取り入れてきました。

それほど古くから暮らしの中にあったお香ですが、現代の生活にも取り入れられています。

最近はインテリアグッズとしても人気があるお香。そんなお香には、次のようにさまざまな効果があります。

リラックスできる

お香を焚くことにより、リラックス効果を得られます。

お香の香りは、どこか神聖なイメージが感じられるものです。そのため日常の緊張感から解き放たれて、心が安らぎます。

お香を焚いた時に立ちのぼる煙を眺めているだけでも、不思議と気持ちが静まってきますよ。

日々の忙しさや疲れから解放されたい時に、お香を焚くことで心身共にリラックスできるのです。

いい匂いに包まれて消臭できる

お香に火を付けると、いい香りが部屋に広がります。

それによって、嫌な匂いを消臭できます。正確には匂いを消すのではなく、いい香りで覆い隠すといえるでしょう。

突然の来客の前にリビングやキッチンの匂いが気になる時などに、さっとお香を焚いてみるのもおすすめです。

お香のいい香りで、嫌な匂いも気にならなくなりますよ。

虫よけ効果も?

お香の歴史は古いものですが、昔は虫よけ効果もあるとされていました。

中でも、白檀や丁子(チョウジ)などに防虫効果があるとされています。

虫よけに効果のあるお香を衣類や書物を保存する際に忍ばせて、害虫から大切な物を守ったのです。

現代の防虫剤ほどの防虫効果が期待できるものではありませんが、クローゼットの引き出しにお気に入りのお香を忍ばせておくのは気持ちも上がりますね。

洋服にお香の香りが移るため、次回着る時に香りを楽しめて一石二鳥です。

吸湿効果も期待できる?

火をつけるタイプのお香は、吸湿効果も少なからず期待できます。

お香に火をつけて燃やすことによって、周囲の湿気を含んだ空気を取り入れるからです。

もちろん現代の除湿機ほど強力な効果ではありません。

しかし、少なくとも湿気の多い不快な季節にお香を焚くことによって、ジメジメとした不快な時季をさわやかな気分で過ごすことはできるでしょう。

次ページ:人気のお香を紹介

SHARE