お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ヤンデレの男女キャラ一覧。愛が重すぎる20人【アニメ・マンガ・ゲーム】

アーリちゃん

ヤンデレキャラ一覧【男性編】

続いては、ヤンデレとして有名な男性キャラクターを10人見ていきましょう。

(1)トーマ

トーマは、乙女ゲームであるアニメ『AMNESIA(アムネシア)』に登場するキャラクターです。

主人公にとって兄のような存在で、トーマは主人公を守るためならば手段を選びません。思いが強すぎるあまり、精神状態が不安定になる様子がヤンデレだと言われています。

(2)御狐神双熾(みけつかみそうし)

御狐神双熾は、テレビアニメ化もされた人気マンガ『妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス)』の登場人物です。

主人公の白鬼院凜々蝶(しらきいんりりちよ)を愛しすぎるあまり、彼女の身の周りの世話を全てやりたがるほど。彼女からのメールを多重バックアップしたり、もらった食べ物に防腐処理を施して永久保存したり……。

彼女に対する強い執着心は、いわゆるヤンデレの特徴と言って良いのではないでしょうか。

(3)ロロ・ランペルージ

ロロ・ランペルージは、SFロボットアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュR2』に出てくるキャラクターです。

見た目はナイーブな少年ですが、独占欲が非常に強い一面を持ち、愛する人やその家族に対して激しい嫉妬を向けます。そんな姿は、ヤンデレと言って良いでしょう。

(4)伏見猿比古(ふしみさるひこ)

伏見猿比古は、アニメ『K』に登場するキャラクターです。

やる気がなく、物事への興味関心が薄いタイプの彼。しかし、3年間同じクラスだった八田美咲(やたみさき)に対しては狂気的な執着を見せる様子がヤンデレだと言われています。

(5)南雲薫(なぐもかおる)

南雲薫は、恋愛アドベンチャーゲームを原作とする『薄桜鬼 〜新選組奇譚〜(はくおうき しんせんぐみきたん)』の登場人物です。

南雲薫はこれまでつらい生活を強いられてきたため、幸せな少女時代を過ごした主人公の雪村千鶴(ゆきむらちづる)への嫉妬心があります。その一方で、彼女を守りたいという強い思いも持っており、憎しみと愛情が彼のヤンデレな要素を引き出します。

(6)岸谷新羅(きしたにしんら)

岸谷新羅は、ライトノベル『デュラララ!!』に登場する闇医者役のキャラクターです。

首なしライダーと呼ばれるセルティ・ストゥルルソンを溺愛しています。愛情が強すぎるが故に彼女をだましたり、時には自分自身の命を懸けたりする姿はヤンデレの特徴そのものと言えるでしょう。

(7)碓氷拓海(うすいたくみ)

碓氷拓海は、マンガ作品『会長はメイド様!』の登場人物。男子高校生の彼は、成績優秀・容姿端麗で女子生徒から大人気。

一見飄々とした性格ですが、主人公の鮎沢美咲(あゆざわみさき)に対しては強い執着心や独占欲を見せます。彼女からは「ストーカー」と呼ばわりされるほど、ヤンデレな一面を持っています。

(8)烏水匡(うすいきょう)

烏水匡は、マンガ『BLACK BIRD(ブラックバード)』に登場するキャラクターです。

主人公の原田実沙緒(はらだみさお)にとって初恋の相手である彼。彼自身も原田実沙緒を一途に愛し、彼女を大切に思うが故にヤンデレとも言える言動を取ります。

(9)バルドル・フリングホルニ

恋愛アドベンチャーゲーム『神々の悪戯(かみがみのあそび)』に登場するキャラクターであるバルドル・フリングホルニ。

癒やしのオーラを持つ人気者である一方、何もないところでよく転ぶなど天然な性格というギャップの持ち主です。主人公の草薙結衣(くさなぎゆい)に好意を抱き、時に彼女を独占しようとヤンデレのような言動を取ります。

(10)無神アズサ(むかみあずさ)

無神アズサは、CD作品が原作となっている『DIABOLIK LOVERS(ディアボリック ラヴァーズ)』という作品に登場するキャラクターです。

言葉遣いが丁寧で基本的には穏やかな性格。ですが実は、相手が受け入れてくれるまで付きまとう粘着質な性格のヤンデレキャラです。また、自分の体にある傷跡に名前をつけるなどの変わった一面があります。

ヤンデレキャラを知ってアニメやゲームを楽しもう

紹介したヤンデレキャラの中に、知っているアニメやゲームのキャラクターはいましたか? ここでは男女10人ずつ紹介しましたが、他にもたくさんのヤンデレキャラがいます。

ヤンデレキャラは狂気的な一面があるものの、好きな人に一途で献身的なところは魅力的です。好みのキャラクターを見つけて、アニメやゲームを楽しんでください。

(星の美晴)

※画像はイメージです

※この記事は2021年11月12日に公開されたものです

アーリちゃん

いつまでも可愛いものを愛するフリーランスライター。恋バナ好きが高じて、恋愛コラムニストとして活動を始める。異性問わず友人の恋愛事情を追究するのが大好きな、ちょっとメンドクサイかもしれない女。他にはゲームも好きで、暇な時間さえあればゲームをしているゲームオタク。「アーリちゃん」は本名ではなく、ゲームのキャラクター名からとったもの。恋愛系がメインだが、IT系記事の執筆もしている。

この著者の記事一覧 

SHARE