お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

転職する夢の意味とは? 状況・人物・行動別の暗示14選

夢占い

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

状況別「転職の夢」の意味

「転職の夢」は、夢の状況によって意味が異なるので、印象的な夢を見た時は内容をよく覚えておきましょう。ここからは、状況別に夢の意味を解説していきます。

(1)転職先の内定が決まる夢は「他人を見返したい」

転職先の内定が決まる夢は、現状を認めたくない、他人を見返したい気持ちの表れです。

しかしこのような心理のままだと、見当違いな行動を取って、無駄な時間を過ごしてしまう可能性があります。まずは現状を認めて、人にどう思われるかよりも自分がどうしたいかを軸に物事を考えていきましょう。

(2)転職して後悔する夢は「自信喪失」

転職して後悔する夢は、仕事や恋愛などで失敗してしまい、自信喪失している状況を表しています。

失敗にクヨクヨしても無駄な時間を過ごすだけなので、これからどうしたら良いかを考えていきましょう。

(3)転職が成功する夢は「現状への不満」

転職が成功する夢は、仕事に対する嫌気や反発心、今の環境を受け入れられない気持ちの表れです。

現状に不満があり、環境を変えて周囲の人たちを見返したいと考えているようです。環境をいつか変えたいなら、今から資格勉強などをして好機に備えておきましょう。

(4)転職の誘いが来る夢は「他力本願」

転職の誘いが来る夢は、現実逃避したい気持ちの表れです。誰かが何とかしてくれるだろうと考えている、他力本願な状態にあるようです。

自分の道を変えられるのは自分しかいないので、現状に不満があるならば、環境を変えるための努力をしていきましょう。

次ページ:自分の行動別「転職の夢」の意味

SHARE