お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

転職する夢の意味とは? 状況・人物・行動別の暗示14選

夢占い

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

自分の行動別「転職の夢」の意味

「転職の夢」は、その時あなたがどんな行動を取ったかによっても意味が異なります。次に、あなたの行動別に夢の意味を紹介していきます。

(1)転職をする夢は「我慢の限界」

転職をする夢は、あなたが今の環境を変えたくて仕方ない、現実逃避したい気持ちの表れです。

仕事や住む場所、人間関係などに不満を抱えているのかもしれません。1人で悩んでいても答えが出にくい時期なので、信頼できる人に話を聞いてもらうと、具体的なアドバイスをもらえて安心するはず。

(2)転職先を探す夢は「悩み」

転職先を探す夢は、環境を変えたいけれどどうすれば良いのか分からずに悩んでいる状態を表しています。

目標にしている人がいるならば、その人が執筆している本を読んだり、セミナーなどに参加してみたり、その人に相談してみたりすると良い答えをもらえそうです。

(3)転職するか迷う夢は「心残り」

転職するか迷う夢は、今の環境を変えたいものの何らかの心残りがあり、具体的な行動に移せない状態を意味しています。

心配事があるなら、身近な頼れる人に相談すると、良いアドバイスを得られそうです。

(4)転職のために面接に行く夢は「評価に納得がいかない」

転職のために面接に行く夢は、周囲からの評価に納得がいっていない、周囲を見返したいという気持ちの高まりを意味しています。

今の評価が気に入らないから、資格勉強など努力をして周囲を見返していきましょう。

(5)転職先に遅刻する夢は「誘いを断れない」

転職先に遅刻する夢は、面倒な物事から逃れたいけど逃れられない状態にいることを表しています。

今のあなたは、人の誘いを断れず、面倒な物事が次から次へと押し寄せてくるようです。このスパイラルから抜けるには、嫌なものは嫌とハッキリ伝えましょう。

次ページ:人物別「転職の夢」の意味

SHARE