お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

“元カノ”自慢をやたらしてくる先輩。どう対応したらいい?

#お仕事ハック

ヨダエリ(コラムニスト)

仕事で大成功を成し遂げたいとか、そんな大それた野望はないけど、なんとなくうまくやりたい。いつもの働き方を小さくアップデートする「お仕事ハック」を紹介します。

今回のお仕事ハックは「“元カノ”自慢をする先輩がめんどくさい」とのお悩みについて、コラムニストのヨダエリさんがアドバイス。

“元カノ”自慢をする先輩がめんどくさい

私の先輩に過去付き合った女性にはどんな人がいて、どんな見た目でなど、元カノをやたらと自慢をしてくる人がいます。しかもすごい頻度で話をされるので、毎回反応に困っています。何か対処法があれば教えてください。

それは反応に困りますね……。一度ならまだしも、すごい頻度で自慢されるんですもんね(苦笑)。

対処法を考える前に、まずは彼の心理を掘り下げていきましょう。先輩がなぜあなたに“元カノ”自慢をしてくるのか、不思議に思いませんか?

考えられる理由はいくつかあります。まず、先輩があなたと一対一ではなく、グループで一緒にいる時に自慢をしてくる場合。彼は自分に自信がないのだと思います。厳密に言うと、自信を持ちたいのに、自分が望むほどの評価をされていないことに不満を感じている。

だから、「俺は昔こんないい女性と付き合ったんだ、それだけの魅力を持つ男なんだ」と自らアピールしているわけです。

そして、あなたと2人でいる時に自慢をしてくる場合。おそらく彼はあなたに異性として興味があります。だから、自分に興味を持ってほしいのです。「俺は過去にこんないい女性と付き合えた、いい男なんだぞ。もっと俺に興味を持てよ」と。

彼に限らず、男性の中には、興味がある女性に自慢をしたがる人がいます。仕事のこと、家族のこと、学歴のこと、元カノのこと。自慢をされた女性は、「なんなんだこの人」と逆に萎えることが多いわけですが、自分に興味を持ってもらいたい一心でそういったことをしてしまうわけです。

さて、じゃあどう対応すればいいか。あなたが先輩に興味がなく、自慢をやめてほしい場合。あからさまに言うと角が立つので、笑顔でこう言ってみては。「先輩の元カノ、私とは全く違うタイプですね!」と。だから先輩を好きになることも付き合うこともありませんよ、と暗に伝えるわけです。鈍くない男性なら、これで変化が出ると思います。

全然ピンと来ていなさそうな場合は、「またすてきな女性が現れるといいですね!」と言ってみる。今はすてきな彼女がいないというキビシイ現実をさりげなく指摘すると同時に、私には関係ないです感を醸し出すわけです。

いや、自分はむしろ先輩に少し好意があり、だから元カノの話をされると複雑な気持ちになるんです……という場合は、「元カノさんたちは幸せですね」と言えばいいですね。えっ、脈アリ⁉ と感じた先輩は、もっと分かりやすくアプローチをしてくるはず。

結局こういう自慢は、相手の意図が分からないからモヤモヤ、イライラする部分が大きいですよね。先輩が自慢の下に隠した本音を出してきたら、あなたもそこまで面倒には感じなくなると思いますよ!

Point.

・彼は周りからの評価に不服なので、自ら自分の価値をアピールしている
・もしくはあなたに「もっと俺に興味を持ってくれ」と思っている
・先輩に興味がない場合は、私には関係ないですね感を醸し出そう
・先輩が気になっている場合は、元カノをうらやましがる様子を見せよう

(文:ヨダエリ、イラスト:黒猫まな子)

※この記事は2021年09月28日に公開されたものです

ヨダエリ(コラムニスト)

コラムニスト/恋愛アナリスト。慶應義塾大学文学部卒業後、PR会社勤務を経てフリーに。思春期はドイツ在住。メトロセクシャルについて分析したコラムが『AERA』『anan』など多数の媒体で話題になると同時に、携帯サイトで連載していた恋愛相談コラムが口コミで人気に。現在は新聞・雑誌・ウェブでライフスタイルやトレンド、男女の心理にまつわる記事を執筆するかたわら、エキサイトお悩み相談室で電話相談も実施。著書に「その恋、今のままではもったいない!」(情報センター出版局)「今度こそ『信じられる人』と恋愛する本」(すばる舎)「本命カノジョ研究所~ダヨリンの恋愛相談室~」(電子書籍)など。

●ブログ「cafe dayorin」
https://ameblo.jp/dayorin/

この著者の記事一覧 

SHARE