お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ブロ解」が意味する行動とは? 「リムる」との違いも紹介

kirara

「ブロ解」が効果的なシーン

続いては、どんな時に「ブロ解」が有効なのか見ていきましょう。

(1)ブロックまでは必要ない時

SNSでのつながりを解消したい場合、相手のことが嫌いになったという以外にも、さまざまな理由があるでしょう。

例えば、共通の話題がなくなってしまった場合、疎遠になってしまった場合など。

前述のとおり「ブロ解」は、やんわりと相互フォローを解消することができるため、相手のアカウントをブロックするまでではない、関係を悪化させたいわけではない、という時に有効な手段です。

(2)相手に手間をかけさせたくない時

相互フォローの解消をしたい場合、お互いがリムーブで対応しようとすると、相手にも手間をかけてしまいます。

そもそも、「あなたをリムーブしたいから、自分のこともリムーブしてほしい」と伝えるのは難しいでしょう。

その点「ブロ解」は、自分の操作だけで相互フォローを外すことができるので、相手に手間をかけさせたくない時に有効といえます。

「ブロ解」は相互フォローを解消できる方法

「ブロ解」は、SNSで相互フォローしている相手と関係を解消したい時に便利な操作です。

ブロックするよりも相手に不快感を与えるリスクが低いため、トラブルや関係悪化を招きたくない場合は有効な方法だといえるでしょう。

ただし、絶対に相手に気づかれないとも限りません。

ブロ解をする場合は、その可能性も考えた上で、慎重に試してみてくださいね。

(kirara)

※画像はイメージです

※この記事は2021年09月06日に公開されたものです

kirara

介護施設の生活相談員からライターへ転身。介護業界向けの記事を中心に、恋愛やビジネス、金融関係など幅広いジャンルの記事を執筆するマルチライターとして活動中。

この著者の記事一覧 

SHARE