お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「キボンヌ」の意味は? 使い方や関連語を紹介

小坂井さと子

「キボンヌ」はどんな時に使う?(例文つき)

「キボンヌ」という言葉がどのように使われていたのか、一般的な使い方を紹介します。

詳しい情報を知りたい時

もっと詳しい情報を知りたい、それからどうなったかを聞きたいという時に「キボンヌ」を使って情報を求めることができます。

例文

・そのニュースの詳細キボンヌ(そのニュースについて詳しい情報を教えてください)

・内部情報激しくキボンヌ(内部情報を強く求めています)

・結果キボンヌ(この後どうなったか結果を教えてください)

何かが欲しいい時

何かが欲しいい時に「キボンヌ」を使って表現することができます。

例文

・動画キボンヌ(動画が欲しいです/見たいです)

・画像キボンヌ(画像が欲しいです/見たいです)

・○○のAAキボンヌ(アスキーアートで○○を描いてください)

次ページ:「キボンヌ」の類語と対義語

SHARE