お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

感情的にならないための10の方法! 原因やおすすめの本も紹介

大西みき

感情的にならないためのおすすめ本

感情的にならないために参考になる本をいくつか紹介します。

『感情的にならない気持ちの整理術』(和田秀樹)

精神科医である和田秀樹さんの著書で、手軽に実践できる気持ちの整理術を紹介しています。

和田さん自身も実践して効果があった考え方を中心にまとめられており、感情をコントロールしてごきげんな時間を増やすのに役立ちます。

『感情的にならない話し方』(和田秀樹)

こちらも先に紹介した和田秀樹さんの著書で、感情的にならず、相手と穏やかに話す方法や話し方の工夫を紹介しています。

「自分は正しい」「相手は間違っている」と思った時に読んでみましょう。

『反応しない練習』(草薙龍瞬)

宗派に属さずに活動している僧侶、草薙龍瞬さんの著書です。

「原始仏教」をひもときながら、現代の人にも活用しやすい「無駄に反応しないための方法」を紹介しています。

感情をコントロールして穏やかに過ごそう

怒りを感じることは誰にでもあります。大切なのは自分自身を理解して、いたわること。

感情のままに相手を傷つけて後悔する前に、感情をコントロールできる余裕を持ちましょう。

怒りを我慢できない人は場の雰囲気だけでなく、自分の印象も悪くしてしまいます。毎日を穏やかに過ごすためにも、この記事で紹介した「感情的にならない方法」を試してみてください。

(大西みき)

※画像はイメージです

※この記事は2021年08月24日に公開されたものです

大西みき

福島県在住のWebライター。10年以上前から在宅ワーカーとなり、さまざまな業種への転職も経験しながら現在に至る。
幅広いジャンルで執筆中。夫とは12歳離れた年の差婚。おいしいものが大好きで、本とビールと珈琲が欠かせない。

この著者の記事一覧 

SHARE