お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ゴラッソ」って何語? 意味や使うシーンについて解説

ひらり

皆さん「ゴラッソ」を知っていますか? 聞き慣れない言葉で、使ったことがない人もいるのではないでしょうか。今回は、「ゴラッソ」という言葉の意味や使い方をまとめて紹介します。

普段からサッカー観戦をしていますか? 会場で観る機会はなくても、テレビで観戦する人も多いのではないでしょうか。見ている方は分かると思いますが、選手がゴールを決めた瞬間、会場は大きく盛り上がります。

「ゴラッソ」は、サッカーでゴールを決めた瞬間に叫ぶ言葉で、「素晴らしいゴール」という意味です。今回は、「ゴラッソ」の意味や由来、使い方について解説します。


「ゴラッソ」とは


「ゴラッソ」は、普段あまり聞きなれない言葉です。そのため、何のことを言っているのかイメージできない人も多いのではないでしょうか?

ここからは、「ゴラッソ」の意味と由来について解説していきます。

「ゴラッソ」の意味


「ゴラッソ」は、サッカー業界で生まれたスラングです。スポーツが趣味で、テレビだけでなく実際に会場に行って観戦するほど好きな人は、聞いたことがあるかもしれません。

「ゴラッソ」は、サッカーの試合中に使われることが多い言葉で、「素晴らしいゴール」という意味です。海外などではゴールが決まった時やスーパープレイが起こった時に「ゴラッソ」がよく使われます。

「ゴラッソ」の由来


「ゴラッソ」は、スペインで生まれた言葉です。

「ゴラッソ」をスペイン語で言うと、「golazo」になります。「gol」は「ゴール」という意味です。それに「大きい」という意味を持つ「azo」が組み合わさって、「ゴラッソ」という言葉が生まれました。

これを訳すと「大きいゴール」という意味です。観客が思わず大きな声で叫びたくなるほど素晴らしいゴールということですね。

余談ですが、日本には、サッカー専門の「EL GOLAZO」という名前の新聞があります。日本で発行されている本格的なサッカー新聞とあって、サッカー好きに人気の新聞です。

次ページ:「ゴラッソ」の使い方

SHARE