お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

#3「○○してる私はステキ!」

#ラブスペル ~恋を叶える魔法のフレーズ~

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

「ラブスペル」とは、意中の彼の心をつかみ恋を叶えるフレーズ。そんなフレーズを、恋愛コラムニストの浅田悠介さんが使い方や効果と併せて紹介します。

ラブスペルとは恋の呪文のこと。恋を叶えるフレーズです。

難しい恋の理屈は置いておいて。ひとまず英会話のように「フレーズから恋を学ぼう」というわけですね。心理学を用いて導き出したものなので強力ですよ。

好きな人の前でラブスペルを唱えてみれば、彼の反応がきっと変わるはず。

さあ、恋の魔法をかけてみない?

恋を叶える魔法のフレーズ

ラブスペルNo.3

「○○してる私はステキ!」

この言葉の効果

日常生活の中で、どんどん唱えてほしいラブスペル。

唱えるほどに、自己肯定感を上げることができます。

いわば“愛されるに足る貴女”をつくることができるのですね。

私たちは、ことあるごとに恋愛に対する自信を失ってしまいがちです。

しかし、自信を失いながらも、このラブスペルを唱えてほしいのです。貴女が唱えるごとに効果が表れるタイプなのか、ある時一気に実感するタイプなのかは分かりません。しかし、ある日、心の変化に気づくことになるでしょう。

そして、恋を叶えるには“恋を叶えるにふさわしい貴女”でいることが大切だと気づくでしょう。

とびっきりステキな貴女になって、最高の恋愛を叶えにいきましょう。

ラブスペルの使い方

とにかく何度でも唱えるのがコツです。

些細なことで構いません。むしろ、些細なシチュエーションで連発するからこそ、自己肯定感を上げることができるのです。

例えば、「毎朝コーヒーを淹れている私ステキ!」「雨が降りそうだから傘を持ってきた私ステキ!」「デスクをきれいにしている私ステキ!」といった感じです。

ぐっとハードルを下げて、どんな行動にも、ラブスペルをくっつけるのがコツです。

この生きるだけでも大変な世の中で、どんな行動であれ、こなせているのはすばらしいことのはずではありませんか? その事実を誇るだけです。

声に出してもいいですし、心の中で唱えるのでも構いません。口癖にするのもいいですね。

日常的に唱えることで、ますます人生は輝き始めます。そんなオーラを放った状態で接すると、どんなふうに彼の反応が変わると思いますか? ポジティブな想像ができるはずです。

他人を変えたい時こそ自分を変える

恋を叶えるとは、「彼に変化を求める」ということです。

私たちは、いつも彼の心が思い通りにならないことに、怒ったり、悲しんだりしますよね。

しかし、覚えておいてください。他人を変えたい時は自分を変える時なのです。他人は貴女の言動に合わせて、プリズムに反射する光のように反応を変えるだけだから。

今は貴女が変わる時なのかもしれません。

大丈夫ですよ。私たちは変わることを恐れながらも変わることができます。変わらないままに変わることもできるのです。いつでも貴女は変わることができるのです。

このラブスペルが種となって、貴女の中で、いつか花を咲かせます。

どんな花が咲くのか楽しみですね。

(文:浅田さん@令和の魔法使い、イラスト:塚由叡)

※この記事は2021年07月15日に公開されたものです

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

マジシャン&ライター&催眠心理療法士

心理、恋愛、コミュニケーション系を得意とする。多数執筆。なかでもDRESSの連載「読むだけでモテる恋愛小説・わたしは愛される実験をはじめた。」が多くのファンを集めている。

Twitterにて恋愛論やテクニックを発信中。
Twitter:@ASD_ELEGANT

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#ラブスペル ~恋を叶える魔法のフレーズ~」をもっと見る

MORE

SHARE