お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

嫌われちゃうよ。好きだからこそ「しないほうがいいこと」5つ

奥平優(恋活イベンター)

彼氏が大好きすぎてついしてしまうこと、ありますよね。でもそれによって彼氏に嫌われてしまうかもしれませんよ。今回は恋活イベンターの奥平優さんに、好きだからこそ「しないほうがいいこと」について聞いてみました。

大好きな彼氏とずっと仲良く過ごしたいですよね。そのためには、気をつけなければならないことがあります。今回は恋活イベンターの筆者が、恋を長続きさせるために、彼氏に対して好きだからこそ「しないほうがいいこと」をご紹介します。

そんな恋やめちゃえば? 別れた方がいいカップル診断

(1)過度な束縛

彼氏のことが好きだからと、ついつい束縛していませんか?

「今、何しているの?」から始まって、返事が来るまで連続でメッセージを送ってしまい、更には何度も電話してしまう。こっそり彼氏のスマホをチェックして、少しでも怪しいところがあれば、強い口調で彼氏を問い詰めてしまう。そして、そこから大喧嘩に発展してしまう……なんて繰り返し。

男性は詮索されることを嫌うので、彼氏のことが好きなら、信じてあげることが大切です。

(2)八つ当たり

会社で嫌なことがあったり、友達関係で悩んだりして、行き場のないイライラを抱えてしまうこと、ありますよね。そんな時、彼氏と一緒に過ごしていても、不機嫌な態度をとってしまい、空気が悪くなってしまった経験ありませんか。

彼氏はストレス発散のために存在しているわけではありません。大好きな彼氏と一緒にいるときは笑顔でいられるように、自分なりのストレス発散方法を見つけましょう。

(3)依存

彼氏のことが好きすぎるあまり、一緒にいないと不安になってしまう、いわゆる「彼氏依存」状態。どんな時でも彼氏が最優先で、友人関係や趣味をないがしろにしてしまうと、徐々に周りが離れていくことになります。それでも「彼氏さえいれば良い」という考えは、彼氏にとっては重たい女になってしまい、良好な関係ではなってしまいます。

恋は盲目とは言いますが、客観的に自身を見ることを大切にしましょう。

(4)自分磨きを怠る

彼氏の「可愛い」「綺麗だね」などと言う甘い言葉を真に受けて、自分磨きを怠ってしまうのは良くありません。さらに付き合いが長くなると、その関係に甘えて、ありのまますぎる姿を見せてしまい、幻滅されてしまうこともあります。

彼氏の愛情を自分に向けておきたいのであれば、常に自分を高めていくことで、彼氏の愛も高まることでしょう。

(5)彼氏に甘えすぎる

付き合いが長くなると一緒にいることが当たり前になってしまい、彼氏の存在に甘えすぎてしまう傾向がありますが、これもよくありません。そうなるとふたりの関係を見つめ直さない限り、バランスが崩れることに繋がります。

食事を奢ってもらって当たり前、行きたいところに連れて行ってもらって当たり前、など甘えすぎは禁物。彼氏の存在は決して当たり前ではありません。お互いの存在に甘えすぎず、感謝の気持ちと愛情表現は怠らないようにしましょう。

彼氏が好きだからこそ自分を客観視することが必要

彼氏が好きだからこそ「しないほうがいいこと」をご紹介しました。以上の5つを参考にして、彼氏と良好な関係を継続していきましょう。

自分がうっかり「しないほうがいいこと」をしていないか、定期的に周囲に意見を聞いてみたり、客観的に自身を見つめ直したりすることが大切です。

(奥平優)

※写真はイメージです。

関連する診断をチェック!

トラブル対策してる? 「恋愛危機管理能力」診断

あなたは迷える女? 「恋愛“困ったちゃん”」診断

恋に夢中になりすぎてない? 「イタイ女度」診断

奥平優(恋活イベンター)

過去50回以上の恋活、婚活イベントに参加。その経験を活かし、真剣に出会いを求める女性に寄り添った恋活イベントを年間1000本以上企画、運営している。

リアルな恋愛の現場を見てきたからこそ書ける、役立つ恋愛記事が特徴。

この著者の記事一覧 

SHARE