お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

逃した魚は大きい。「忘れられない元カノ」の特徴4つ

浜松まくら(共感系ライター)

別れたのを後悔する、忘れられない元カノの特徴とは? 共感系ライターの浜松まくらさんに解説してもらいます。

過去の恋愛への対応について、「男性は名前を付けて保存、女性は上書き保存」などと言われます。確かに、男性のほうが昔の恋をしっかり覚えている印象です。その中でも、特に忘れられない女性というのは、どんな特徴を持っているのでしょう。別れた男性の忘れられない存在になりたい人はもちろん、いまだに別れた元カノの影に捕らわれている彼氏に悩んでいる人も必見です。

大切にされてる? 「愛され女度」診断

(1)会話や趣味の相性が抜群だった

会話、笑いのツボ、趣味嗜好から、休みの日の過ごし方、料理の味付けなど、一見些細に感じても相性が合うのは貴重なこと。

いろいろな点で、相性がぴったりだった相手は、いつまでも印象に残るもの。

他の彼女と付き合ってから、無意識のうちに同じ要求を相手に望みがちです。

(2)長い時間を一緒に過ごした

長く付き合っていると、2人で行ったデート先、買い物に行ったスーパーなど、思い出の場所が多く残ります。

デートで旅行をしたり、一緒にゲームをしたりなど、楽しい時間を過ごした体験は心に刻まれています。一緒に行った場所を見るたびに「そういえば、ここで元カノと遊んだなあ」などと思い出します。

(3)料理が上手だった

五感の記憶の中でも、味覚はまた格別です。デート中に一緒に食べた物からも、元カノを喚起することも。

元カノが料理上手で胃袋をつかまれた状態だと、「あの味がまた食べたいな……」としんみりした気持ちになります。

どんな高級料理よりも、元カノが作って一緒に食べた朝ごはんが何よりも至福だったという人もいます。

(4)本気で結婚を考えていた

一度でも結婚について本気で考たことがある相手のことは、なかなか忘れられないもの。

また、新しい彼女との恋愛や結婚について考えた時に、ふと元カノの存在が頭をよぎることも。

別れた理由が何であれ、一生を共にすることを考えた相手のことはそう簡単には忘れることができません。

2人で過ごした思い出は簡単に消去できない

思い出には心の中にあるので、物と違って簡単に処分はできません。

自分と付き合っているのに、元カノに未練があるのでは……? と不安になった時は、「元カノのことは忘れて欲しいが、消し去れないのは仕方ない」と割り切ることも必要。

ですが、頻繁に元カノの話をしてくるなど、彼の対応が目に余るようなら「元カノの話はやめてほしい」ときっぱり伝えましょう。

(浜松まくら)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

彼の気持ちは? 彼女大好き度診断

モテ期はいつ? モテる時期診断

なぜかモテる人の理由とは? 人たらし度診断

浜松まくら(共感系ライター)

共感系ライター。過去の恋愛は、一人と長くじっくり派。振られてからの反省も長く立ち直りが遅い、アラフォー独り身こじらせ男性。色々と相談を受けることが多いのに、「いい人ですね」で留まりがち。特に恋愛に繋がることがまずなく、とても哀しい。
この著者の記事一覧 

SHARE