お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

人生が楽しくないと感じる人の特徴。人生を楽しむ4つの方法を解説

浅野寿和(心理カウンセラー)

人生を楽しむためにチャレンジすべきこと

本当に自分が喜べることを探すためには、「自分が心から安らげること」と「心から人に貢献できること」の両面が必要になってきます。

人生を楽しむために、以下のようなことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(1)「自分が好きなこと・やりたいこと」を見つける

まずは、人生を楽しむために自分の好きなことややりたいことを探していきましょう。主に仕事と趣味に分けて、見つけ方のポイントを紹介します。

向いている仕事の見つけ方は?

向いている仕事とは「自分にできること」だけではなく、「人に貢献し喜びを感じられること」です。

自分だけ喜べる仕事を選んでも間違いではないのですが、そのうちつまらなくなって飽きてしまうことも少なくないもの。

自分がどんな時に本気になれるか、ワクワクするかを見つめ直すといいですね。

自分が「仕事を通じて貢献したいことが明確になっている」と、とても幸せな気分を感じますよ。

趣味を見つける方法は?

心から楽しめる、心から安らげる、など、自分の気分が満たされ、良い気分になることを探すことです。

何度もトライアンドエラーを繰り返しても構わないので、自分が楽しめる、安らげる、ワクワクする、魅了されるようなもの、人、場所に何度も出会いに行ってみてください。

すると、自分は何をすると喜ぶのか分かってきますよ。

(2)自分がストレスに感じるものを切り捨てる

私たちが最もストレスを感じることは「自分に合わないことばかり頑張ること」です。

自分に合わないことから学べることもたくさんあるので、それが悪いわけではありませんが、無理をして頑張り続けてもつまらない人生になってしまうかもしれません。

今一度自分の人生を見つめ直す意味で、本当に自分のやりたいことは何かを考えてみてもいいかもしれませんね。それは結婚でも恋愛でも仕事でもなんでもOKです。

実は、このような「無理を続ける」行動の裏には「自分にはできない」という気持ちが隠れています。

「自分は人の喜びにはなれないかもしれない」と思うと、自分に合わないことばかり選んでしまうのです。

(3)思い切って環境を変える

単調な毎日を変える方法の一つに「転地」という考え方があります。転地とは住む場所、職場などを変えること。

人は「変化」に怖れを感じてしまうものなので、勇気が必要かもしれませんが、思い切って「心惹かれる場所」「自分が貢献できること」「ワクワクできること」に向かって環境を変えてみることも1つの自分への投資になるかもしれませんね。

(4)自分の特性を知り、自分を整える

先に書いた自分の心理状態を見つめ、自分が今どんなことを意識し、どのような性格、感情、感じ方を整えていけばよいかを知り、実践することもおすすめです。

このプロセスを通じて、より「人を喜ばせ、幸せにする」理想の自分に近づいていくことができますよ。

次ページ:誰かの笑顔に貢献できることに本当の喜びがある

SHARE